2017-07

輪切り専用キュウリ

昨年こっちに来た時に見つけて気になっていたが買わなかったのを
今年は買ってみた。

切ると断面の形が楽しいというキュウリ。
ハートと星形の2つがセットで売られていた。

140902_17.jpg
うーん、きれいなハート形ですなあ…

140902_1757.jpg
ナルホド星だ。

この夏はキュウリをタテに切って酢醤油に数時間漬込むだけ
という、いともお手軽な食べ方にはまっていたが、
このキュウリだとその食べ方はせっかくの切り口が楽しめない。
そんなわけでひたすらスライスだ。
スライスしたものを横にすると見えないので
わざとらしくも切り口を上にしなければ。

140902_1947.jpg
こってりガスパチョだからすぐにはに沈まないだろうが焦る。

こういうのはおそらくお弁当にいいのだろう。
近頃の弁当用材料売り場の充実ぶりといったら
楊枝一本、海苔1枚にも凝ったものが用意されていて
世の中のお母さん達へのプレッシャーを勝手に感じてしまうのだ。
かわいくないお弁当を作ったら子供から責められると
そんな話を以前聞いたが、子供もいつかは大きくなって
リラ○クマのおにぎりじゃないと嫌だとか言うことも無くなるだろうから
一時大変でも楽しいお弁当だと思えるならそれもアリかなとは思う。
自分で食べるなら見てくれより、甘味料や色の入ってない漬け物入れてくれ
とかそっちの方を思うんだが。

140902_1954.jpg

1409_1942.jpg
シイラの焼いたのや鳥のバジル炒めにそえてみたら
なんか急にファンシーになった。それにしても盛りつけにセンスが無い…


あれだけどかどか出回っていた夏野菜も少しずつ少なくなり
地元の柿や栗が出始めた。
シーズン終わりの、熟し方がイマイチ足りないものや
安く売られているものは、漬け物やジャムにするのに丁度いい。

というわけで傷ナスやイチジクを買って料理し
シーズンオフに食べるのを楽しみにする時期も
そろそろ終わろうとしている。
冷蔵庫に入りきれないし人数少ないしで作る量も大したこと無いが、
それでもタイミングが合わず作り損ねると何だか損した気になる
そんな秋の今日この頃。


スポンサーサイト

日本海側は安全?

津波=太平洋側と言われていたが
日本海で地震が起こったら津波の規模や到達時間は
どうなるのかの予想が発表された。

この結果には少なからずショックを受けた。
というのはまさに今いる福岡のイナカの地域が
ドンピシャ入っているからだ。

かねてより自治体発表のハザードマップも見ていたが、
津波と浸水の被害は海から数キロ+河川に沿って上って来るという意識はあっても
自分のいる市と、隣接する2市が大当たりで該当していると
さすがに要注意なのだなと再認識させられる。

実際、あちこちに「ここは海抜○○m」という標識があるのだが
ここらへんは2〜4m。海まで歩いて15分位なので確実に危ない。
もし大きな地震が来たら、すぐに近所で一番標高の高そうな
とある緑地そばに逃げようと常々家人と話している。
それ以前に、まとまった雨が降ると短時間で近所の川が増水するので
海の潮位と大雨の関係のほうが常に起こりうる危機と考えているのだが。

下の表は産経の表をトレースし直したものだが、記事にあるように
「30センチ」の津波で人は流されるのだそうだ。

nihonnkai.jpg

大体地震が起こってから津波が来るまで30分くらいかと思っていたが
日本海側は地震の規模は小さくとも、断層の条件で
津波発生までの時間が極端に短いと予想されている。
自分のいる市など、福岡で最速だ。
「あ、地震が来たから逃げよう、その前にトイレ」と思ってたら
トイレごと流される。
案外今いるマンションの最上階に逃げる方がいいのかもしれないが…

皆車で逃げるだろうから、自分はアシスト付き自転車で
抜け道を行こうと思っているが
こうも時間に迫られては、沿岸部より直線距離は短くとも
標高の高い場所やマンション等の避難地候補を
他にもいくつか考えておく方が良さそうだ。
福岡市みたいに人がわんさかいる地域でもたった8分。
豪雨であっという間に博多駅地下街に水が入り、
飲食店の人が溺死した事故があったが、新しい博多駅は
そこらへんの対策は出来ているのだろうか…

下の記事は読売と朝日デジタルから拝借したが
原発立地についてさらりと「無問題」的に書いている。
しかし5重の壁で封じ込めているから過酷事故など起こらないと
豪語していた原発が、津波の前に既に地震で配管やら何やら
怪しいことになっていたという作業員の証言もある。
「想定外」は二度と言えないということを「想定」していないと
ただのマヌケだろう。

現に今も汚染水問題が解決しておらず、長野では今年5月に
高濃度に汚染された山菜が見つかり出荷停止になっているのだから
事故がひとたび起これば、その影響は立地自治体だけに
限らないどころか、広範囲にホットスポットが存在する(それも長い間)
ということを、3選されて喜んでいる玄海町の町長は
いいかげん肝に命じてほしいところだが…
なんかもう、自分の身にふりかからないとほんと、
わからないんだろうなあと思う次第。

AS20140826003383_commL.jpg

朝日デジタルより。宗像市、福岡で一番津波の高さが高いよー

↓以下、発表内容記事。

日本海で地震が発生した場合に起きる津波について、
国の有識者検討会(座長・阿部勝征東京大学名誉教授)は26日、
北海道から長崎県の16道府県173市町村で想定される津波の高さと
到達時間を初めてまとめ、公表した。

地震の発生から10分以内に、
人が流される恐れがある高さ30センチの津波が来るのは
全体の約半数の82市町村に上り、
福井市など15市町村の最短到達時間は1分となった。

津波の高さの最大は、北海道せたな町の23・4メートル。
北海道、青森、秋田、山形、新潟、石川県の6道県30市町村で、
10メートルを超えると試算した。

検討会は、被害が大きくなる住宅や商業地が集まる平地部分に限って
計算した津波の高さも公表した。
最大は北海道奥尻町の12・4メートルで、
北海道から福井県で最大12~4メートル台、
京都府から福岡県で同4~3メートル台となった。

↓次のカッコ内は朝日の記事。平地部分はどういう条件を言うのかが書いてある。
(検討会は一般的な居住地として、海岸線から内陸に約200メートル以内で
標高8メートル以下の「平地」
に絞った予測も公表。
北海道奥尻町の12・4メートルを最高に北海道から福井までが5~12メートル程度
京都から九州北部が3~4メートル程度の津波を見込んだ。

津波到達時間は、30センチ超が1分以内で到達するのが
奥尻町や山形県酒田市など6道県15市町村。
10分以内は14道府県の82市町村で、新潟市は7分、福岡市は8分だった。
最大津波の到達時間は「地震によって異なる」としている。)

検討会は、日本海の津波で影響を受ける11原子力発電所(建設中含む)
周辺の津波の高さについても公表した。
最大は、北海道電力泊原発(泊村)の5・8メートルで、
すべて電力会社が想定する高さを下回った。

検討会は日本海の60断層で発生する253パターンの地震で起きる津波を分析した。
地震の規模はすべてマグニチュード(M)8未満で、
M9級の太平洋側の巨大地震に比べて小さいが、
断層が海岸に近い上に浅く、高い津波が早く到達するという。
26日に国土交通省で記者会見した阿部名誉教授は
「予想外に早く来る。強い揺れを感じたら、ただちに避難してほしい」と話した。

海で見る花火大会

2週間以上前に遡るが、近所の海で花火大会があったので行ってみた。
昨年は行けなかったから今年は、と思ったのだが
今夏は週末になると天気が安定しないケースが続き、
この日も雷雨となり、開催をギリギリ決定する午後3時には
関連サイトへのアクセスが集中しているのか、
なかなか見れなかった。

翌日への順延はなく頑張って予定通り行われたが
上手い具合に打ち上げ直前までの土砂降りもぱたっと止み
雨が再びパラつき出すのはもう終わりまで10分かそこらという
時間で、結果的にとてもいいかんじで花火を見ることができた。

140726_1352.jpg
花火大会の前の週に海へ行ったら良く晴れて風が強くセイリングにはもってこいとばかり沢山出動してました

東京に居た時には大混雑の隅田川へ一回だけ、
後は地元に近い立川の花火大会を見ていたが
今回は川でも陸でもない、海からの打ち上げで
考えたら海の花火大会は初めて見る。
見晴らしがいいから、さぞかし混むだろう。
と思っていたが、直前までの雨もあってか、
想像していた程車も混んではいなかった。
(私らは歩きです)

左手に海と松林を見ながら歩いて行くと右手にプールが出て来るが
そこのあたりで左に曲がり、浜に入って行く。
砂浜一帯は特に立ち入り規制のロープが有る訳でもなく、
どこで立ち止まって見ようと自由。
一応、自分より陸側にいる人の見やすさを考えて
海に近い側の砂浜で座るが、広く見晴らしがいい海から
打ち上げられる花火は、たとえ目の前で誰かが仁王立ちしても
全部遮られるものでもない。
砂浜に波がザーザー打ち寄せてくるのをすぐ目の前に見ながら
波の向こうから花火が上がって海が赤や青に染まるのが
むちゃくちゃ開けた視界の状態で見れてウソのようだ。

花火の上がる方には他に光源も無い。
時々福岡空港方面への飛行機の光が見えるくらいだ。
長い海岸線だから人が多少いても適度に空いていて、
他の人の声がうるさいとかそういう事も一切無し。
暗い海から涼しい潮風が吹いて、じっと見ていても
蚊に咬まれるということもなく快適至極。

140803_2013.jpg
ガラケーではこんな精度ですわ。

福岡でも、とても混雑する大濠の花火大会があるが
この福間海岸での開放的な花火見物環境に慣れると
上京して隅田川の花火は拷問だと思うに違いない。
隅田川の95万人の人出に2万発の花火という
スケールには比ぶべくもないが、
静かな海の広い視界でのんびり見れる花火はとても大きく見え、
とても贅沢な気分になれる。

140726_1326~
こんなふうに松林があり「西日本の鎌倉」だか湘南だか言われているそうですが
それもマリンスポーツに向いた風と波があるかららしい。


140726_1326.jpg
この日はウェディングの予定が入っているとかで、昨年できたお洒落レストランの脇に
ラブラブな2人のためのお立ち台がセッティングされてました。


また雨が降るかもしれないと思ったので
花火終了まで10分かそこらには家路に着いたが
砂浜を花火を見ながら歩くと、波間に水上バイクが何台も
浮かんでいて、そこに人の頭のような物が見えた。
バイクに複数人が寝そべっている状態に見えたが、
もしそうなら、酔っぱらって海に入る花火見物客の
レスキューに待機している関係者なのだろう。
お役目ご苦労様です。
(きっと大迫力で花火見れるはず)

140726_143.jpg
前述の、新しくきれいなレストランの奥には…

140726_1430.jpg
こんな「酒」!「肉」!!な看板がこれでもかと左右にディスプレイされたビアガーデンが潜んでおります。

そんなわけで、花火大会の喧噪がイヤで見に行かないという方々にも
海から打ち上げるこの片田舎の大会はおススメ。
レンタサイクルを駅前で借りて津屋崎千軒のレトロな街並を見て
白石浜でのんびり海水浴をして、
花火大会のちょっと前から福間海岸沿いのシャレオツなカフェで
ビールを飲みながら見物、というのが満喫コースな気がいたします。

花火大会とは関係無い話だが、
こんないい場所なんだから、海岸に産廃仮置き場作るの、
もうちょっと考えた方が良かったんじゃないかと
思うんだが…
どういう物を「仮」に置くのか知らないが
こんな海のすぐ近くの砂浜に産廃置き場なんて、
普通許可されるもんなのか??
(場所は495号線をハイポーの先で海沿いに曲がってわりとすぐです)






幸せ来るか??鳥に軒貸し中

セキレイが、巣を作った。

川があるからか、ここらへんではハクセキレイが
スズメやツバメにまじってよく見かける鳥なのだが、
なんかパソコンに向かってるとチイチイ鳴く声が聞こえるんだが…
と思ったら、いつの間にかセキレイが巣を作っていた。
…と気付いたのは先月の20日過ぎた頃。

140522_1114~02
親は餌を運んで、一度近くの電線に止まって様子を伺う。あるいは低い位置をダイレクトに飛ぶかの2つのアプローチがあるのを今回知った。

そういや、ベランダで干し物をしているとやけにセキレイが
前の電線にやって来るなあと気付き、(しかもどうやらペア)
そのうちクチバシに何かをぶら下げてやって来るようになった。
飛んで行く方向からして、今いるマンションの横の細い隙間の
向こう側に巣でもあるんだろう、にしてもヒナのアピールがすごい…
と思っていたら、まさに今借りてる部屋の外壁の、
電線が集まっている部分のちょっぴり出っ張った場所に巣が出来ていた。

140523_1356.jpg

窓を開けて巣の存在に気付いた時の驚き。
その場所は、パソコンを置いている場所の壁の向こう側で、
どうりでやけにヒナの声が聞こえる筈だと納得。
巣を見るには巣から3mくらい離れた場所にある窓から
そっと覗くしかない。
配線か何かの管を固定する部品で壁からブロック1個分くらい
出っ張っている所にうまいこと作っていた。
(上の写真の赤矢印部分が巣)
上にはこれも少しだけだが丁度良く出っ張りがあり(同青楕円部分)
弱い雨なら避けられそうだ。
巣自体、管の裏側にあるので目隠しになっている。

隣のマンションとの境の、南北に細長い場所。
風は通るし前述のとおり目隠しになっているし
餌をとる川や田んぼから至近。
2つのマンションとも、その壁側にはベランダや大きな窓が
無いので人がやたらと覗く事も無いし、人が下を歩く通路でも無い。
親が巣に近づく前にひと休みして様子を伺える見晴らしがいい場所に
電線があり、人間がその電線近くのベランダに時々干し物をしに出て来るから
カラスがやたらと近づく事も無さそう…ということなんだろうか。
なかなか優良物件を見つけるもんだと感心する。

2014hina.jpg

一羽の頭が右側向いてます。ああ望遠レンズ欲しい。

ハクセキレイのヒナは卵の産卵から2週間くらいで孵化し、
それからやはり2週間ほどで巣立ちするらしい。
気付いた時には孵化から数日あるいは1週間くらい経っていたのだろう。
だいたい、2分に1回くらいのペースで親が餌を運んでいたが
それから1週間くらいでヒナの声の質が少し変わって来たと思った頃
もういつのまにか巣が空になっていた。
前日までまだグレーのふわふわした姿だった筈だが、
そんなナリで巣立ちするものなんだろうか。

hina.jpg
よく見ると2羽のクチバシらしき突起が見えます。

ツバメの様に電線にとまって巣立ちしたばかりのヒナが親から餌を
もらったりする姿も見ないままで、ほんとうに無事に巣立ちできたのか
ちょっと心配になったくらい、あっさりしたものだったが
すぐ近くの桜の木のあたりでヒナらしき声と親の姿が見えたから
ヘビにやられて全滅とかそういう事でもなかったようだ。
カラスの騒ぐ声も聞こえなかったし。

DS_00012.jpg

DC_0014.jpg

その頃はベランダでクランベリーと蘭の花が沢山咲いていた。
あ、蘭の鉢にいつのまにか同じ色のオキザリスが増殖中。


ハクセキレイが家に巣を作るというのは子宝に恵まれるとか
家が富むとかなんというか吉兆という考えがあるらしい。
これがムクドリくらい大きい鳥だと屋根の隙間から入り込んで
家にダニが大発生して大変というケースがあるらしいが
賃貸マンションの外壁だしその心配もなく、
自分の家ではないから吉兆というのが当てはまるのかどうかは
知らないが、なんかいい事があるんだろうと思いたい。

140526_13.jpg
もったいないからテーブルに飾ってみたよ

さて、巣立ちから1ヶ月弱となる今日この頃だが、
数日前から聞き覚えのあるヒナの声が聞こえるようになった。

窓からおそるおそる覗いたが特にヒナは確認できなかった。
翌日気になってもう一度覗いてみた。
すると、昨日は見えなかったほわほわしたものと黄色いクチバシがそこに。
昨日は単に丸くなって固まっていただけだったようだ。
まさか2度も来るとは…同じ親なのかどうかは知らないが
よほどいい場所らしい。

2回目のセキレイヒナ参上、今回も無事育って欲しいが
どうなりますやら。

寒ブリで2度(3度)美味しい

隣の市に昨年できたスーパー。

ここからだと多分片道30分はかかるだろうか。
歩いて毎日の買い物に行くには少々根性を必要とする距離。
そのすぐ隣のショッピングモールにも歩いて行ったことがあるので
行けない事もないが、行ってみてハズレだと悲しい。

でもそこのチラシではよく九州や北海道の
産物の広告が出るのだ。
あきらめずにまだ食品の残留放射能を気にする自分には
惹かれる店。

で、今回九州の寒ブリはじめ海産物がキャンペーン中とあり
週末、家人に車出してもらって行って来た。

で、着いてみると予想していたような
特設ワゴンがあって「九州フェア」みたいな感じではなく
地味に普通に他のものと一緒に並べられていたのだが
鮮魚コーナーの、お客が調理を頼む件数の多さを見ても
これは結構いけるに違いない。
…と思い並んでいる魚を見ると、これがなかなか鮮度がいいのだ。

市場のあいていない日曜で遠く九州から持って来たものなのに
目玉ピカピカ、美味しそうな丸の魚が並んでいる。

でも広告の品の寒ブリの柵と、
安かったので長崎のスルメイカ輪切りを購入。
イカは量があったので半分は冷凍にまわす。

ブリは刺身用の腹身でそれなりのお値段。
だからサク1個など切るとほんの少しだが
こってりブリだからこれで充分。

で、せっかくなので2度美味しい食べ方。

切り身にしたうち一部は普通に刺身として、
残りは醤油とすりごまをあえたもの
(お好みで少し味醂入れるか
九州の刺身醤油系の甘味のある醤油もいけます)
に漬けて、炊きたてのご飯に乗っけて
焼き海苔のちぎったのとワサビをのせる。

CA2808010.jpg
左下が刺身(1人3切れ…
ひとつおいて右がスルメイカとネギ、えんどうのニンニクバター炒め
斜め上がゴマ醤油ブリ丼。


で、刺身はいつも通りそのまま食べて
ゴマ醤油漬けの丼はこれも半分そのまま食べ、
残りは熱いお茶をかけて、お茶漬けに。

というわけで、刺身+ゴマたれ丼+お茶漬け
の3つの味が楽しめるという、
大変ビンボ臭くもお得でうれしいお料理です。

お茶は緑茶、玄米茶、ほうじ茶お好みで。
これはアジなどでも楽しめますよ~
ゴマ醤油のせいか青魚が苦手な人にも気にならないと
思います。

刺身でいける新鮮な季節のお魚を
お茶漬けにもするゼータクを是非。


また行ってみるかと思ったスーパーなのでした。
今度は裏道開拓して歩いて行ってみるかな。
あれ、でもどこに黒かるかん、売ってたんだろ。
気付かずじまい。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード