かはづ草紙

玉川上水のほとりから玄界灘近くに移動しました

常識の行為をしたい 

なかなか販売しているところを見ない、幻の販売所のすぎ隣で、それとは別に臨時販売所が出現。赤いパラソルが目をひきまする。広い茶畑の一角に、こじんまりとしたビールケースの台に積まれた野菜。大根購入。しかしこの時、正面にあった段ボールの切れ端には「常識の行為をしましょう」とありました。…ハイ。みなさま、非常識な方にはよっぽど頭を抱えておいでのようで…...
Read More

駅前、コンビニのとなり 

粗大ゴミに貼るシール、あれを買いにコンビニに行ったらその隣は無人販売所。そう道幅も無いのに交通量の多い交差点、その近くにこの販売所はある。看板は野菜自慢の居酒屋のような完成度です。少なくとも10年前は、このならびのお宅が門のすぐそばに小さな販売所を出していて、そこで果物を買った記憶がある。多分そこがロッカータイプを導入したのだろう。夏の夕方、オクラがちょっと入っているだけだった。それも、2列のかなり...
Read More

ドラクエの村 

この前の、なかなかやってない販売所の近くにあるのがここ。この真ん中の、アーチ状になった入り口をくぐり畑に入るとすぐ左手に、テーブルと椅子がある。以前はその場所で奥様が自家製カモミールティーをいれてくださった。お代は「寄付金」という形。趣味というか全く営利ではなく、お話をしてゆったりとした夏の時間を過ごした。今もそういうお茶サービスをやっておられるのかは謎。テーブルの上にはパーゴラにキウイがなってい...
Read More

いつ開くのかな 

上水沿いにある、「畑からまっしぐら」な販売所。鉄扉でがっしりと境界線を主張。ミョウガやお茶の畑に囲まれててしっとりと雰囲気はいいのだけど、これがやってるの見た事ない。扉が開いてるのは見た事あっても、野菜が並んでることがない。そうなると、逆に期待してしまう。たまにスゴイ掘り出し物(って何だろう)が出るとか。勝手に想像してしまうのだ。以前住んでたところでは、食用のでっかいヒョウタンが売られてたけど、そ...
Read More

そんな値段の品物はありません 

ここではジャガイモの値段も変わる事なく、うれしい無人販売所。(ありがとう!)今の時期は夏野菜が終わりかけ。さてここも住宅街にほど近い、土の道沿いにある畑に隣接の販売所。たま~に買い物してますが。こんな貼り紙はなかったなあ。…やっぱり、不景気になると百円を惜しんで1円を入れる人が出てくるんですかね。カメラはなかったけど(多分)この、怒りを抑えた書き方に却って静かで深い怒りを感じます。「家のほうにささ...
Read More