2017-07

頭が寒い

世田谷の桜新町駅周辺にある
サザエさんのキャラの銅像の中で
波平の頭の毛が抜き取られていた、しかも2度も。

毛は別パーツを頭に差し込んで
接着剤でとめてある構造らしく、
今月上旬に無くなっていて予備を取り付けたら
今度は20日にまた抜けていたという。

ここの商店街の組合の人によれば
「悪意の無いいたずらと考え警察には
届けていないが、2度としないでほしい。」
と、再度毛を付ける予定らしい。


ああいう頭だと、そりゃ引っこ抜きたくなる
気持ちはわかる。銅像が「ばかもん!」と
カミナリおとすわけじゃないし。

でもいくら物言わぬ作り物とて
盗ったり、壊す方向はダメでしょ。

コペンハーゲンの「世界三大ガックリ」の1つ、
人魚姫の像は波平の毛とは比べ物にならないレベルの
受難に何度も遭っていて、何がそういう気持ちに
駆り立てるのか不思議な程だ。

でも国内のキャラ銅像も結構被害に遭っている。

ゲゲゲの妖怪達は20年で40件ほどの被害、
(鬼太郎なんてまるごと盗まれた)
「こち亀」の両さんやコナン、
頑丈そうな石でできたバイキンマンの角が折られたり
あっちこっちで損壊、盗難。

桜新町の商店街組合の呼びかけはなかなかふるってる。
「波平さんにとっては大切な毛。
過ちを繰り返さず、そっとしておいて」



スポンサーサイト

そりゃあ目立つわ

元JR東日本の社員(53)が、5/15に東神奈川駅ホームで
刃渡り70センチの模造刀を所持していた銃刀法違反で
逮捕された。

模造刀でもいけないのか…そもそも、模造刀って
どのクラスまでイケナイとされるんだろ。
それこそ仲見世とかそういうところでガイジンが
ジャパニーズソードとか言って買っちゃって、
それ持ち帰る時にはどうしたらいいのかな…

別にそういうのを買う予定も無いから
真剣に調べる気持ちも起こらないが、
この53才の男性が捕まった時には、
気持ちよくお酒が入っていたようで、
それゆえ「刃物を持った男が大声を出している」と
110番されてしまったというのだが…

結局逮捕されて実名まで出されているのだが
京都で買った土産物の模造刀だったらしい。
やはりそういう類いの物でも逮捕されるの?
なんだかよく分からんなあ…
1人で気持ちよくなって、土産物のおもちゃの刀を
抜いていたところで大したメーワクでも無い気がするんだけど。
側を歩きたくない気はするが。

なにせ、この時この方はあの新撰組の羽織を
着ていたというから。
あの、浅葱色の派手なアレです。

「日帰り旅行先の京都で買った。
新撰組の土方歳三に憧れ、
格好いいと思ってやった。



53才男性…
しかも京都、日帰りか。それで午後3時にはもう殆ど
帰り着いてる。もうちょっとじっくり観光してこいよと
言いたくもなる。

toshizo.jpg

いろいろ気の毒になってしまうなあ。
逮捕、実名報道までする必要、あったのかな。
抜いた刀を振り回して危害を加えてたとかなら分かるけど。

模造刀を抜くことはないけど
もっと素晴らしく気合いの入った格好の方は
日野の土方歳三資料館の開館日に普通にいるし
もっと温かい目で見てやればいいものを。

毎年5月に行われる日野の新撰組まつりが、
今年は午前中に爆破予告があったとかで(それも2回)
主だったイベントが中止に追い込まれたという。

この模造刀おじさんは、あるいはこの祭り中止で
ストレス発散が出来なかった、
新撰組マニアの1人なんじゃないか?と
ちょっと、思った。

熱心な営業の果て

4/21の新聞記事。

パチンコ店などのトイレにホームページのアドレスを
落書きしまくった35才無職の男性(福岡在住…)が
兵庫県警に器物損壊で逮捕された。

なんと
「全国36府県約2600箇所で落書きをした」
と認めているらしい。(東京は無いのね)
よくも覚えているものだ。きっと記録してたんだろう。

昨年9月から車に寝泊まりしながら全国行脚、
岩手から鹿児島までのサービスエリアやボウリング場で
アドレスを落書きしていたというが、
目的は自分で開設したアダルトサイトへの誘導。

それもこれもアフィリエイトで生活費を稼ぐためで、
4ヶ月で約66万円を得ていたというから
マメな営業はそれなりの結果が出ていたと言うべきか。

しかしこれ、消せるマジックで書いときゃ
まだよかったものを、消せないように
カッターで彫っていたというから…


アドレスみたいな長い文字を彫るのも
ひと苦労だったんじゃないかと…
兵庫県警では19県520箇所で被害を確認したというが
彫った方も被害を洗い出すほうもご苦労な話だ。

壁の補修代も、これだけの数になると
結構いってしまうんじゃないだろうか。
66万円なんて吹っ飛んだだろう。

ブログのアフィリエイトって、
よく仕組みが分からないからやっていない。
しかしこういう人がいると、
何らかの規制ができるんじゃないだろうかそのうち。


この手のニュースを聞くと毎度思うのが
その頭脳、努力を
まっとうな方向に使えばいいのに。

という事だ。でもまっとうなやり方したって
なかなかお金にならない状況なのかもしれないけど。

ビートルズにあやまれ!

このニュースが出た24日、
ネットでは「緊急入院も近い」「ビートルズの夢を壊すな」
「意味不明」といった非難、いやもはや末期だと
あきれまくる書きこみで溢れていた。


首相「TPPはビートルズ」=参加の意義、独自解釈で説明

 「環太平洋連携協定(TPP)はビートルズだ」。

野田佳彦首相は24日の都内での講演で、
TPP交渉参加を検討している日本の立場を、
英人気ロックバンドのメンバーに例えて説明、
政府の方針に理解を求めた。
 首相は「日本はポール・マッカートニーだ。
ポールのいないビートルズはあり得ない」
と強調。

その上で「米国はジョン・レノンだ。
この2人がきちっとハーモニーしなければいけない」
と述べ、
日本の交渉参加への決意を重ねて示した。 
時事通信 3月24日(土)18時4分配信

はぁ???
何が言いたいの?なんでビートルズに例える。

この説明で理解を得られると思ってるのがもうダメ。
米国を引き合いにだすなら、せめてもっと他のバンドで例えろって。

世代的にビートルズに憧れを持って育った人だろうに
なんでこんな、自分の意見も言えないような情けない国が
ポール?ポールに謝れ!!

といいますか、ポールとジョンの確執が
ビートルズ解散に影響したんじゃ。
何をボケた事、言っとるんじゃ。
ああ、そうか、実は交渉に乗ると見せかけて
ご破算に持っていこうと、そういう事まで
実は比喩してるんですね?


ロックを語っちゃう山本一太センセイともども、
もう恥ずかし過ぎるから、何も言わないで下さい。
お願いします。

あんまり呆れたんで
ソッコーで作ってみたよ。ジョン&ポールの写真より。
↓ジョン、本当にゴメン…

TPP-2.jpg


TOTO素晴らしい。

アメリカのバンドのTOTOの名前の由来が
「日本に来た時に、
あちこちのトイレに印刷されてる社名を見て、
「そうか、そんなに有名なのか」と
そこからとった」
というまことしやかな説をずっと信じていたのは
この会社が自分の出身地にあるひいきに他ならない。

ホントの理由はコチラ。←クリック。

で、この「世界的に有名なトイレメーカー」が
やらかしてくれた事は最近ニュースになっていた。
詳しくはコチラ。→「カフェオレ・ライター」
ヘルメットの細部にまで遊び心。
ここまで素晴らしい企業だったとは。

そしたら、このプロジェクトが今、
海外で意外な誤解を生んでいるという。



「日本にはうんちで走るバイクがある!」
TOTO広告に海外で「誤解」続々
J-CASTニュース 10月15日(土)10時12分配信


日本で「人間のうんちを燃料に走るバイク(Poop-Powerd Bike)」
が開発された――こんなニュースが、
海外のニュースサイトで相次いで報じられている。

話題となっているのは、TOTOが開発した「トイレバイク ネオ」。
バイクの座席部分がまるまる洋式便器になっている、
強烈なデザインのバイクだ。
確かにこれなら「うんち」で走っても不思議はなさそうだが、
TOTOによれば「人間のうんち」が燃料というのは誤解らしい。

■燃料は家畜の排泄物や排水から出る「ガス」

「トイレバイク ネオ」は、
TOTOによるCO2削減を訴える環境ビジョン
「TOTO GREEN CHALLENGE」をPRするために登場した
「走るトイレ」。
全国にTOTOの取り組みを伝えるべく、
6日にTOTO本社のある北九州を出発し、
現在東京まで1400キロ、およそ1か月の旅の真っ最中だ。


燃料には、ガソリンではなく、家畜の排泄物や生活排水を
発酵させて作る気体「バイオガス」が使われている。
便器はあくまで座席代わりで、実際に「うんち」、
あるいは排水などが積まれているわけではない。
バイオガスはメタンやCO2を主成分とする次世代のエコエネルギーで、
CO2排出量がガソリンに比べて格段に少ないという。

スピードもなかなかのもので、最高時速は70~80キロ。
また遠隔操作で「おしゃべり」する、ホーンで音楽を奏でる、
LEDライトでメッセージを描くといった多彩な機能も搭載する。

映画「イージー・ライダー」ばりのワイルドなバイクに、
そのまま真っ白な便座が組み込まれているという
インパクトある外見は、日本のみならず海外でも大きな話題を呼んでいる。
しかし海外のネットユーザーの多くは、
「便器にした『うんち』を、そのまま燃料にして走るバイクだ!」
と誤解している様子だ。


■ハフィントン・ポスト、人気ブロガーも勘違い

たとえば大手ニュースサイト「ハフィントン・ポスト」
では現時時間の7日、

「日本のトイレメーカー・TOTOは、糞便で走るバイクを開発した。
人間の排泄物を座席に貯め、バイオ燃料に変換して
3輪のバイクを動かすのだという」

と驚きとともに伝えた。
やはり有名ネットニュースの「ゴーカー」でも、
「この世界初のトイレバイクの座席は便器になっており、
ズボンを下ろしてバイクに乗れば、理論上は『排出』しながら
それを燃料に運転できる」と解説。
人気ブロガーのペレス・ヒルトンは
「しかし、運転しながら『うんち』はできないだろう?」と首を傾げつつ、
「なんにせよ、このバイクの後ろだけは走りたくないな! 大爆笑だ!」
と紹介した。

ほかにも複数のネットメディアがこの「トイレバイク」
を報じているが、ほとんどは「うんちが燃料」と勘違いしていた。
ただし前述の「ゴーカー」では読者からの指摘を受け、
後日訂正文を掲載している。

TOTOの広報部にこうした海外の反応について尋ねると、
「デザインから、そう誤解する人もいるようですが……」
と苦笑いしていた。もっとも原料となる生活排水の中には、
人間の排泄物も多少は含まれているという。

なお座席代わりの便器はTOTOが実際に発売している
「ネオレストAH3」そのものだが、
トイレとしては使うことができないそうだ。



…いや、誤解のとおりの物ができるなら、
素晴らしいんですが。

江戸時代みたいに、およそ捨てられるものが
殆どすべて再利用されて、純然たる「ゴミ」
というものが無かった究極のエコシステムですよ。

これができるんだったら、家畜や人間が暮らす所で
永久的に発電可能。
それこそ原発なんていらないし、いいとこだらけ。

マジで、開発できないもんですかねえ…
TOTO、どこかとタッグ組んで開発して欲しいなあ。
(ひいき)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード