かはづ草紙

玉川上水のほとりから玄界灘近くに移動しました

なんという粘り強さ 

もう12月とは。早い。早過ぎる。「もんじゅ」廃炉にしつつ、平行して10年は研究をどうのこうの、というニュースを見た翌日、すぐに出てたこのニュース。もんじゅの検証ないまま後継炉を開発へ 2018年めどに工程表(朝日新聞デジタル 2016 11/30)もんじゅ後継炉、開発推進へ 政府、10年で基本設計 政府は30日、廃炉を検討中の高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)に代わる「高速実証炉」の開発方針を示した。フラ...
Read More

首都機能移転ってどうなったの 

最近また今更そんな事小出しにして、という「無いと思ってたマニュアルが存在した」のフクイチのニュースが出ていたが、汚染水は止まった訳でもなく、誰も何の責任もとらないまま東京から遠い場所の原発からポチポチと再稼働されている。もんじゅも、運営側に能力無しとまで言われながらカネ喰い虫とわかっていながら止められない。「喉元過ぎれば」「あとは野となれ山となれ」この基本姿勢が無ければ、到底人間の手に負えないヤバ...
Read More

とりあえず隠すのはよくない 

川島なお美氏が亡くなったというのは、舞台降板のニュースから薄々予感していたとはいえ、いくらなんでもそこからが早過ぎた、という驚きがあった。会見の時もあれほど痩せていてはきっと立っているのも辛かった筈だ。なぜ痩せてるのにノースリーブのドレスを着るのだろうと思ったがそれでも今井氏より悲惨な印象が自分にはしなかったのは顔が理由だろうか。きれいにお化粧をして笑顔でいたからだと思う。そこはさすがに女優だ。彼...
Read More

少しは暴れよう九州の人 

9/25に九電が再生可能エネルギーの新規買い取り契約を突如中断したことであちこちで行われている説明会は九州らしく直裁な物言いの人達の怒号で大変熱い状態になっているようだ。当然の反応だと思う。これを契機に、九州の人には電力についてもっと関心をもってもらいたいと思っている。この九電の決定の数日前にとある業者のサイトであくまでも新規契約対象であって、すぐに無くなる訳ではない安心してくださいという表現があった...
Read More

何食べようか 

9/8の時事通信で、下記の記事が配信された。東京電力福島第1原発から放射性物質が海に流出している問題で、今年5月までの10カ月間に第1原発の港湾内に出たストロンチウム90とセシウム137が計約2兆ベクレルに上る可能性が高いことが7日、東電の資料などで分かった。 二つの放射性物質だけで、第1原発の事故前の放出管理目標値の10倍を超える。事故に伴う深刻な海洋汚染が続いていることが浮き彫りとなった。第1原発では、汚染され...
Read More