2017-07

トマソンー無用門

「トマソン」という言葉は一定の年齢には浸透しているが
若年層にはどうなんだろと思ったが、SNSのおかげで
またじわりと認知が広がって来ているらしい。
しかし語源のトマソン選手、気の毒に…
「トマソン」はこちら←

古い家のある街並を歩くと、トマソンの類いは
結構あるし、何を考えてこういう事になったのだろう…?
と思ってしまう創意工夫のアレコレはお年寄りの家によく有る。
トマソンというには用が有り過ぎた
昔の防空壕の跡とか、そんなものも案外見つかってしまう。
東京の立川の、モノレールから見える立飛の辺りにも
防空壕かナニカか?という謎の建造物があったのだが、
今は入り口が取り壊され、何事も無かったかのように
なっている。なんかモッタイナイ。

150923_1111~01

そんな古い街を走る某路線のコレはトマソンと言いきってしまっていいのか
迷うが、これと同じレイアウトの路線は長崎でもあった。


何事も機能的に、デザインされた建物に目が慣れると
一見無駄、いやホントに無駄というものが妙に愛おしくなったり
するものだ。

で、近所のアパート脇の扉。
無用門というより無用扉か。
1048.jpg

お隣が更地になる前は機能していたんだろうけど。
更地になる前は植え込みが印象的な家が建っていた記憶。

1048~01

毎日の様に見ている筈の物が、取り壊されると案外
「どんなものがあったんだっけ…」ということになる。
そうやって入れ替わって行くことも勿論必要なんだけど、
田んぼや古い味のあるレンガ塀の家が無くなって、四角い今時の家が
建ち並ぶのを見ていると、トマソンみたいなものがずっとある街角は
今時貴重なのかもしれない。

1049.jpg


スポンサーサイト

これって大丈夫なのか?

近所では田んぼや緑地だったところが急ピッチで
住宅開発されているので、あちこちにマンションの
モデルルームや住宅会社のオフィスが出来ていたりする。

そんな中、AEON MALLの向かいという
とってもいい場所に去年できたこの事務所。

140817_17.jpg

コレを見て、「あ、○ーベルハウス… ってあれ??」
と思う人が多いのではと。

酷似しているのだが、レッキとした別会社。

ドイツらしく頑丈さをウリにしているヘー○ルハウスとは
またちょっと違い、経済的な家を目指している(らしい)
住宅会社のようなのだが、それにしてももうちょっと
このCIは何とかならんかったのか、と言いたくもなる。

格安衣料とかの会社ならともかく、数千万を投じる住宅の
CIがこんなにパチもん臭くては、いろいろ心配になる。
…と思うのは私だけなんだろうか?
消費税アップ前の駆け込み需要の反動で、今は郊外の戸建ての条件が
非常に厳しいと聞いている。
低価格で大量に販売という手法でのしてきた会社が今後も
そのままでいられるのか謎だが、1千万円住宅というのも
割と見かけるようになったし、メーカーはさぞかし大変だろう。

140817_1715.jpg

そしたら、最近ここのオフィスから目と鼻の先に
ヘーベ○ハウスが住宅を建て始めた。
そんなわけで、例のおうちのマークが。

あ、なるほど。
屋根を上げてる腕が反対側なんですね。
いやいやいや。

あのオフィスを見た人が結果的にヘー○ルを
選択したというわけでも無いだろうが、
私が特許庁ならこのマーク、絶対認可しないけどなあ

141215.jpg

ブシャークリスマスケーキ

141003_09.jpg

只今クリスマスケーキとして申し込み受付中。
気になる人はAE●Nへ。

このポスター、他に沢山のクリスマスケーキが載ってたんだけど
辻口パティシエプロデュースの華麗なるケーキもありました、ええ。

このケーキだけ他のケーキが纏うクリスマス感を一掃してました。
よく見ると届く時には真っ黄色のシンプル半球ケーキなわけですな。

ブシャー!

きっと元モッズ

「変なもの」とカテゴライズするのも申し訳ないが
近所のスーパーの店先に停めてあったバイク。

141004_1.jpg

もみじマークのレイアウトに
’60のロンドンのあのバイクに←クリック。
似たものを感じたんですが。
The Who好きかなあこれに乗っている人。

こう書いててもワタクシは’60当時の記憶は無いので
誤解無きよう。



大人の犯行かそれとも


博多駅のハンズのマネキン。

140429_19.jpg

こういう指関節系のマネキンはこういうイタズラ
多いんだろうなヒソカに。

そういや以前男性用下着の下半身マネキンに
変なのあったなあ…あの頃はケータイなんて
無かったから証拠写真撮れなかったのが悔やまれる。
…ってこれ以上でもこれ以下でもない話です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード