かはづ草紙

玉川上水のほとりから玄界灘近くに移動しました

かはづ46 

このブログの最初のテーマであるカエルグッズの紹介が気付いたらもう3年もご無沙汰になっていた。なんとなく春先に初心にかえって、ということで久々のケロ紹介。iichiという、作家さんの作品を扱うオンラインショップで見つけた革製のコインパース。コインパースとして使うには中身が沢山入る訳ではないが、デザインのシンプルさと丁度特別期間の良心的価格にひかれ購入。ヒモも付けてもらえるというので革ひもにしてもらった。届...
Read More

かはづ45 

本来このブログの要であった筈の「ケロコレクション」の記事から半年以上も遠ざかっていたのでそろそろこのお題を更新。だいぶ前に、青山のIDEEでひと目惚れしてゲットしたもの。鈍い光沢のある厚地のベロア素材で2枚はぎで作ってあるなんとも単純な構造のぬいぐるみ。この写真の色が一番実物に近いです。手の短さと脚の長さのアンバランスもある意味ケロの特性なんだけど、このなんとなくノーブルな風合いとムッチリ感、超ガニマ...
Read More

かはづ44 

昨年、仕事でお世話になっていた方にいただいたもの。氷を作るためのシリコンのやつ。えーと、何て言うのだ?製氷皿って言うと昔の金属のやつみたいだし。しかし今うちの冷凍庫、ストックの食品ぎっしりで氷を作るのはもちろん、作った氷を置いておくスペースも無い…冷凍庫だけ余分に欲しいくらい。「勝手に氷」機能など夢だ。コレ、もちろんこの商品自体もかわいいが、それ以上に気になるのが、会社名。株式会社ビートルズ。…。う...
Read More

かはづ43 

昨年10月に合羽橋で購入。なんとなく春の日差し。和小物をメインとした品揃えのお店で、親指の先くらいの焼き物のケロがいくつかディスプレされているのを発見。シロップ入れにしてもあまりにも小さい。何に使う、というものでもないのだろうが口がぽっかり開いていて、中空になっているから何かに使えそう…でも、やっぱり飾り物なのだろう。高さ2センチ無いプチサイズ。小さくても、ケロの特徴を捉えた目のまわりの形やお腹の白さ...
Read More

かはづ42 

2011年松の内にふさわしいものってことで。こんなのどうでしょうか。お土産のいただきもの。これでもかなケロ満艦飾。台座の上に、看板と一緒に乗っかっている。しかし「福を六かえる」って…しばらく考えたがよく意味がわからない。合わせてぴょこぴょこ六ぴょこぴょこでもないし…どなたかご存知の方教えて下さい。ってここまで書いてて今気付いた。「迎える」か!!そして今よく見たら、小さい看板の六の横に「む」とルビがふって...
Read More