かはづ草紙

玉川上水のほとりから玄界灘近くに移動しました

寒い春 

桜もちらほら見え始めたのに(ここは都心より寒い)またもや天候不順。今年の3月はなにやら寒い。すかっと晴れた日は数える程。せっかく「勝手に寄せ植え」鉢を外に出したのに、これでは遅霜がくるではないか。でもまた重いのを運ぶのが面倒で(既に一度そうした)もうそのまま。モクレンなのかコブシなのかよく分からないけど玉川上水沿いにはぽん、ぽんと白い花が咲いている。もうそろそろ散る頃だ。モクレンの仲間は花の時には...
Read More

 

冬の柑橘の代表格ですが、本格的に暖かくなる前にご紹介。ダイダイ。ミカン科。ビターオレンジというのですね。なんかアダルトだな…庭にダイダイを1本、柚子を2本植えている。まだ10年未満の株だ。柑橘系は実が好きなのはもちろん、花の香りがサイコーだ。柑橘系の花の季節になると、このドライな小平から海の近い、あったかいところへ脱出したくなって仕方が無い。アロマテラピーの本で、オレンジの精油の香りは気分をしゃっきり...
Read More

カキバター焼き 

なんだか肉系のアップが多い「うちめし」ですがたまにはこういうので。えーと刺身は…なんだっけいさき?コチ?あーわすれた…おぼろ豆腐にニラと海苔の味噌汁、たまにご指摘のある、実にぞんざいな「ラップでくるんだ形のままの」ごはんに奥にあるのが少ないながらメインディッシュの「牡蛎バター焼き」。ファンケル使ってる人にはピンとくるお皿もう牡蛎も終わりかな、と思ったけどスーパーにあった「バターソテー、フライに!!」...
Read More

東大和 廃プラ施設 他人事 

書ける時にまとめて書いてしまいましょう、ということで廃プラ施設の、小平市の反応について。たとえ小平市の、この計画予定地の「近隣住民」といえる場所にいる人でさえ、感じ方に温度差があるという事は昨日書いた。それは仕方の無い事だ。予定地のすぐ近くの、巨大マンション内でさえ、そうだろう。距離的にそう変わらなくても、自分の家から見えるかどうか、というような事でも臭いものにフタ的に済ませてしまえる人だっている...
Read More

八重咲き椿 

桃色のシデコブシつながりで、今回もピンク系の花をご紹介。どちらかというと、ピンク系より白や青の花のほうにひかれるタイプなのだけど、コレは別。ぷっくりしたお茶の花も大好きだけど、そのお仲間の椿の花も好みだ。特に、自分の中では勝手に「ジャパニーズローズ」と思っているのがコレ。香りは無いけど。おそらく、乙女椿(誰が付けたんだこの名前…沼田元氣さんか?)あるいは利休椿だと思うんだけど。どれもツバキ科。バラ...
Read More

かはづ33 

廃プラのちっとも楽しくも麗しくもない話題でささくれた気持ちをいやす、マイかはづ。その33は、振るとカラカラ音のするラトル。ちっとも威厳の無い王様だよー。カエルの王子の話、あれはハッピーエンドといえどもなにかとても倒錯したものを感じますね。というのは自分がどSだから?(←違う)家人がペット用のグッズ店で買ったというのだが、犬がくわえて大丈夫なのか?と思う作りの部分もあったりでしかも、よくタグを見ると「赤...
Read More

クモのボリス 

とても生暖かかった昨日、去年から時々あらわれていたクモが、この春はじめて姿をあらわした。無事家の中で越冬したらしい。よかったよかった。頭からお尻までで1.5センチくらいか。ハエトリにしちゃでかすぎるし形も違う。コモリグモ?うーこれではよく分からない。いつも、天井近くの高い所にひたすらじっとしていて、ハエトリグモみたくぴょんぴょん動き回る事も無く動かざること山のごとし。気付くと消え失せている。台所の隅...
Read More

東大和 廃プラ施設 住民の温度差と秘密主義市長 

過去からの、市および衛生組合が行ってきた「一般住民向け説明会」は、今迄紹介してきたようにとっても地味な手段&でわかりにく~い表現で行われていた。それを今更どうこう言いたくはないが、これでもって「ほら、言ってきましたから」と言い訳の材料にするのは無効というものだ。この、焼却場の(衛生組合)一番近くに住む自分達がこれ程までに知らなかったのだから。そもそも、どの説明会(というか報告会だけど)でも出席者僅...
Read More

シデコブシ 

リンク先の東大和の方もアップされていたが、多分同じ場所のシデコブシ(モクレン科)だと思う。今、モクレンの仲間の花がどんどん咲き始めているが白や赤紫の中、このシデコブシの花はうす桃色のグラデーションで、小さいながら存在感たっぷり。きれいな花だなあ、と思ってたら色は白いものもあり、本州中部地域固有の自生種は絶滅危惧種?というではありませんか。そんなものの仲間が公園に植えてあるとは思わなんだ。園芸品種っ...
Read More

東大和 廃プラ施設 衛生組合の説明その2 

…と、過去の行政と衛生組合の「説明会」の告知のありかたと、住民に要請されて行った今回の説明会の対応をちまちまとご紹介してきたのですが。この会で、自分が真っ正面から聞いても、暖簾に腕押し 糠に釘ということわざの体現を見るばかりでますます頭に血がのぼっていく自分なのだった。で、2009年9月の衛生組合の広報紙「えんとつ」25号←クリック。で紹介されていた他の施設への視察の事を聞いてみた。この施設は、埼玉と、福...
Read More

菜の花 

春の野菜は苦い。で、その中のひとつ、菜花。もうそろそろ野菜としては終わりに近づいたくらいか。年々出回る時期が早くなっているような気がする…。わしたポークと溶き卵とでざっと炒めるのは我が家の春のメインディッシュの定番。わしたポークのピンクと卵の黄色、それに菜の花とですごく春めいた色合い。これは、何か青いものが足りないと思って急遽作った副菜。買い置きのツナ缶と、レンジでチンした菜花をあえて、粒マスター...
Read More

春は苦いもの 

春の天気は不安定だけど、この前雪が降ったと思ったら今度は夜に濃霧。晴れたり曇ったり雪になったり忙しい。夜、線路の近くの道を帰って来ると、霧の日には線路の白や紫の灯がぼうっと光って、運転士さんには申し訳ないが幻想的な美しさ。で、家の前の上水はこれまた別の趣きとなる。明るい部分は上水の向こうの住宅そばの公園の街灯。夜の山間部の温泉か、どこかのお山でブロッケン現象でも起こったか。まるでそんな風景。暗い夜...
Read More

アズマイチゲとカタクリ 

春の日差しが暖かくなると、死んだようだった枯れ野のあちこちからちゃんと緑の草が出て来る。毎年の事ながらうれしい光景。「沈黙の春」になって欲しくないものだ。実は毎年家の前にカタクリ(ユリ科)が咲く。今年は少し早く、もう咲き始めた。カタクリの花は山野草好きにはなかなか魅力的なものらしい。根からはカタクリがとれるらしいが昔の話。(普通の片栗粉は芋からつくる)これもまた勝手に生えている竹の根元、風の当たり...
Read More

東大和 廃プラ施設 衛生組合の説明 

先月の3日、節分にすぐ近くの小平・村山・大和衛生組合(略して小村大)で行われた、この計画についての説明会。これは、小平でただ1人、条件付きでもなくこの計画に反対を公言されている市議さんにコーディネートしていただいたもので、アンケート結果でやはり情報不足と他の人達も答えていたので、実施した。しかし、みなさま豆まきに忙しいのか寒いのか、昨秋のアンケートのことなぞ忘却の彼方なのか、結局自治会長さんと家の...
Read More

東大和 廃プラ施設 リサイクルの欠け 

この問題で、本や資料などを読むにつけ、そもそものプラスチックのリサイクルという事自体にどれほどの意味があるのか、それが疑問に思えてきた。確かに、日の出処分場に持ち込むゴミの量は、今より減らせるだろう。でも「資源化」と言えるのかと言うと、疑問だ。何故なら、まずリサイクルできるプラスチックは(今はまだ製品自体のプラではなく、容器としてのプラ)PET以外に3種類ほど。様々な種類の「その他プラ」から、それら...
Read More

ベーコンとキャベツ 

この材料があれば、炒め物、シチューといろいろ使える。3月になって寒い日が結構あったので、迷わずシチューにする。火の通りにくい材料を先に圧力鍋にかけて、その後煮崩れそうな芋を投入。最後にハム・ソーセージ屋のベーコンを加えてアルペンザルツで味をととのえて、火を消して味をしみ込ませる。キャベツが春ものになってきたのがさすがに季節を感じさせるけど、たっぷりの根菜をおいしい脂身のある肉と煮るシチューは、やは...
Read More

アップルパイ 

子供の頃は甘いものが好きで、よく自分で母親の迷惑かえりみずクッキー等を作っていた。夜勉強(?)に飽きたら(飽きるほどやってないけど)気分転換にスフレ作ったりしてたくらいだ。でも、どういう訳か今はケーキバイキングにも全く興味の無いつまらない大人になってしまった。子供の頃作らなかったものにパイやタルトの類いがある。形を自由に作れるクッキーのほうが楽しかったのだろう。で、パイの中でも王道中の王道、アップ...
Read More

3月の雪とアホコラ 

東京は冬の間は天気続きでも、3月になってから雪がふったりするけれど、ここのところカラッと晴れる日が少なく、寒の戻り。朝からずっと雪でも積もらないなあ、と思いつつ外に出る。昼間なのに「気温 1℃」と表示が出ている。さしている傘がどんどん重くなり、外から帰って来ると同時に雪質が変わった。そして急に積もり始めた。午後3時くらい。あれよあれよと言う間に白くなっていく。夜にはまた上水沿いは白くなり、吹き付ける...
Read More

廃プラ施設 事の発端と住民アンケート 

<事の発端>小平市住民の自分がこの「3市共同資源化」について知ったのは昨年9月だった。あまりにも東大和に急に増えたマンションに、不審なものを感じマンション掲示板をなんとなく読んでいたら、下のほうに「こんな計画があるそうですよ」というのを見つけた。(当時見たのはこれとは違うけど参考まで→クリック)そして、それが自分の家からわずか500Mの地点であり、この施設があの「杉並病」の原因とされる、「廃プラスチッ...
Read More

東大和の廃プラ施設 なんだってこんなところに 

このブログを読んで下さる方の中で、この問題に興味関心を持って下さる方がどれほどいるかはどうしても自分の家がそこに近いかどうかで決まってしまうと思います。ただ、直接関係無い方でも、よく見て下さい。こんな場所でも、行政はごり押しをしようとしています。読んでいる方の近くで、いつこんな事が起こらないとも限らないのです。予定地を上空から撮影したものです。ここは東大和市ですが、南側数百Mで小平市、さらに南に数...
Read More

春でやんす 

…と言いたい所だけど、また急に冷えて、昨日は日中外に出る時ダウン着ても何だか首の辺りが薄ら寒く、歩いても温まらない。自分でも顔色が悪いんじゃないか?と思ってたらそのうち頭痛と寒気。風邪のひき始めだったみたいで、今日は回復しましたが。あ-寒かった。プルの国なんかぜったい行けないなー。ぶるぶる。しかし、もう先月からひそかに家の中ではスミレちゃんが咲いていたのです。昼間窓越しの光と、エアコンの暖かさで花...
Read More