玉川上水沿いのジャングルからの徒然なひとりごと

何と正直な

2010-09-30 Thu 20:12

下着ドロのニュースはよくあるが、
犯人が71才と聞けば。

しかも場所が近い。
東京都小平市。

犯人の71才無職のジジイは、
その隣の東大和市の住民。

5年前から、あちこちで下着ドロを繰り返し、
自宅の自分の部屋の押し入れに隠していたらしい。
そのコレクション数約2000枚。

同居の息子は気付かなかったらしいが、
息子は…気の毒としか言い様が無い。

このジジイは小平市のアパート1階のベランダから
干してあった下着を盗もうとして、
発見されて逃げたものの、通りかかった男性に取り押さえられた。


洗濯物の干し方も男物のパンツやらを
外側にカモフラージュするとか
そういう手段もあるけど、
コレクションする奴はそんなのお見通しなんだろう。

以前住んでたアパートに
一回その手の奴が夜やってきて、
その時はわざわざ2階のベランダへ雨樋を伝ってよじのぼり、
下着ドロをしていった。

2階の人は、まさか夜やって来るとは思わなかっただろう。

今回のこの直接逮捕の犯行は、堂々と
平日の朝8時半に行われている。
目立つだろうに、もう5年もやってきたから
油断したのか、とにかくこのジジイの逮捕後の供述が
ふるっている。

「性欲を満たすために手当たり次第に盗んだ」

…そうですか…
いや、そうだろうけど。
もっとオブラートにくるめ。

考えようによっては、対象が人でなかったのは
まだ良かったのかもしれないし、
人にはもはや魅惑は感じず下着フェチになっているのあも
知れない。が、もういい加減に、
いいかんじに枯れていただきたい。

あと、盗むのは犯罪なんだから。
ホントにもう。

自分で買えと言いたいが、着用済みがいいのだろうし(?)
ここまで来ると盗むスリルも充足感に必要だった(?)のかも
しれない。このジジイの場合。

…ここで気付いたが、
東大和って、前「11人のハーレム男」なるニュースで
騒がれなかったっけ。
重婚でもなく、強制でもなく、暴力や監禁といった
犯罪ではなく、ただ単にモテて女性が群がってしまう
そんな現象なら別に事件でもなんでも無いが。

あれって、一体、何だったんだろう。

スポンサーサイト

別窓 | 生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

東大和 廃プラ施設 何やってんだか。

2010-09-30 Thu 20:07

自分がこのカテゴリで不満ぶっつけ放題の、
小平・武蔵村山・東大和3市での共同資源化施設構想、
つまり廃プラスチック中間処理施設を造るという計画を
たまたま知ってから、1年が経つ。

ほんとに、たまたま、だった。

多分、あの時、ネットでマンション掲示板見なかったら
今もまだ気付いてないだろう。
あるいはそんな計画があるらしい、と
言葉だけ回覧板や衛生組合からの広報紙で知っても
どんな作業をするどのような施設で、どういうリスクが
あるのかなんてことは、興味を持たなかったと思う。
そこには、わかるような説明がされていないから。
それは今でも。

いまだに、衛生組合が発行する広報紙「えんとつ」には
どうみても位置違うだろ、な表現の
「予定地の超アバウトな地図」が載せられて→クリック
それに抗議して訂正を出せ、という訴えにも
おそらくは反応するつもりの無い衛生組合。

もう、そういう
「ほんとの事を分かるようには知らせたくないの」
な対応はいい加減やめていただきたい。

そういう事の積み重ねが、住民の新たな不信を生んでいる事に
気付いて欲しい。

ここで、この先も焼却場の運営を続けて行くのなら。

いまだに、手続きの問題だけで、「理事者会開いて」「それは受けられない」
の応酬を続けている東大和市と衛生組合。→クリック。
今何月ですか?もう明日から10月ですよ?
東大和の市議会が、「計画の抜本的な見直し」を決議してから
いったいどれだけかかってるんですか?

こうやって、ただ時間稼ぎしているのが目的なのなら、
東大和市長の本気度を疑うし、
全く実を結ばないメンツだけにこだわるのはよせと言いたい。

そして、衛生組合がその間に
「当初の予定通り」基本構想の策定を進めているのなら、
まったくアホな話としか言い様がない。


そんな衛生組合で、昨日爆発があったらしい。
詳しくはコチラをクリック→ドカーン。

ゴミの中のスプレー缶の不備で小爆発が起こるのは
結構あることらしく、ほんとうにごみの処理に従事されている方に
何もなかったのならいいが…と心配になる。

焼却場の存在に、私は何も文句を付けているのではない。
ここに来るずっと前から、焼却場はここにあったし
現時点では必要な施設だ。

でも、3市で進める共同事業にしてはあまりに計画段階でさえ
情報共有ができていない、単なる押しつけになっている現状と
必要な事前説明が本当の意味でなされていない、
物理的な条件の難しさ、
最初から存在しない代替地案と、予定地合意の際の
資料や説明のおかしさ…

これらから、
3市共同資源化施設を、今の計画のまま
進める事は、断固反対だ。


「だって、必要なんでしょ?」
「ここで反対しても
他所に移るんなら反対しにくいじゃない…」
という意見もあろうかと思います。

では、どう考えても適さないあの場所に造る事が
100%とは言わないまでも80%皆のためになる、と?

そうは思わない、思えない。
経緯を知り、コレまでの対応を見る限り。

昨日の爆発事故、原因は知らないが
昨年はこの衛生組合からわずか徒歩10分の立川市焼却場でも
黒煙を吐く事故が起こっている。
どちらも、老朽化している煙突だ。

そんな、長く稼働している2つの焼却場から
ほど近い、しかも塀1枚隔てて集合住宅のあるような
密集地に、新たにゴミの中間処理施設を造ろうというのは
「負担分担」を理由にするのなら頭の悪過ぎる冗談だ。

小平市の対応は、また続編で。

別窓 | 廃プラ施設 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

桃とアイスそれにショウガ

2010-09-25 Sat 20:18

もう秋ですが、すべりこみセーフってことで。

夏でもアイスを人より食べない自分だが
たまには食べたい時もある。

で、これはバニラアイスに桃をのっけたもの。

アイスは某生協のもので、低温殺菌の牛乳製で
超シンプルな材料のためか、あとクチがまったりせず、
暑いときには大変においしい。

桃は、もう季節外れでは…スカ桃だったらどうしよう
と心配だったが、これが近年まれに見る大ヒット!な
味の濃い桃だった。

桃は、自分のなかでは果物の中で特別に崇め奉る存在で
我が家では「桃様」と様付けで呼んでいる。
年に一回、箱で購入する。

家では栽培厳しい、痛み易い、お値段高い、スカ確立高い…
これら難しい点があるからこそ、
季節にだけ食べる待ち遠しさがあるし、
美味しい桃に当たった時はうれし過ぎる。

反対に、味のうすーい桃様に当たった時には、
黙ってハチミツとクローブ等のスパイスでコンポートにして
冷していただく。ワインを加えるのもオツ。
味はこれでOKだし、あの幸福感のある香りと食感さえあれば
それでよしとする。

そんな桃様とアイスという、幸せ度120%なものを
さらに美味しくするのがショウガ

ショウガも「様」を付けたくなるほどだ。

以前、アフリカ製の「ピーチ&ジンジャージャム」というのを
食べて、美味しかったのをふと思い出し
最近食べてるルバーブジャムにもショウガ入ってるしで
これにすりおろしショウガをのせてみた。
DSC_02300.jpg
アイスの中心のちょこっとした黄色いのがショウガです。

うぬー。

多分、ショウガとアイスだけでも大変美味しいに
違いない。で、そこに桃様がおいでなのだから
不味い筈が無い。

桃様はミルク系に合うけど、ショウガもこんなに合うとは。

でも考えたら、インドのチャイは店によっては
ほとんどスパイスはジンジャーだけってところも
あるくらいだ。
本来ショウガがとれるとも思えない寒いヨーロッパの国で
お菓子やドリンク、アルコールにショウガがやたらと
使われているのを見ても、牛乳+ショウガというのは
なにも新しくもなんともない組み合わせ。

まだ冷凍庫にアイスがあるよー、桃もあるよー
という方は、是非お試し下さい。

ショウガは、丸のまま冷凍したのをすりおろすと、
繊維にじゃまされることなくシャーベット状に
すごく楽におろせます。(それを小分けして冷凍しておく)
この凍った状態のショウガが、またアイスに合うんですわ。

凝ったことしたい方は、ショウガをぺらんと薄切りにして、
それを甘く煮たものを乗せると、ショウガのザクザク感も
楽しめて、また別の美味しさになると思います。

別窓 | 季節のいいもの | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

向上心

2010-09-24 Fri 20:56

8月の、これも福岡より。

県内5市1町で約90件の窃盗(被害総額約445万円)
を繰り返していた博多区の26才無職男性を8/17逮捕。

この時の直接の容疑は、4月に男性会社員宅に侵入し
現金1500円を盗んだ、というもの。

昨年5月~今年6月にかけて計86件の忍び込み盗・空き巣を繰り返していた
らしいが、このうち6月に別の男性会社員宅に侵入、
現金6万5000円を盗んだ容疑で追送検された、とか。

この26才は、トレーニングの後に窃盗を繰り返していたらしいが
そのトレーニングは、毎晩自宅近くの公園で
脚に重りを付けてダッシュを繰り返す

筋力トレーニングで、「逃げ足を速くするため」
だったという。


それだけの努力を継続する精神力があるなら…
○川○便とかでちゃんと働けば、
本来かなり稼げそうな人なのではないかと…
ぜひともまっとうに更生してほしいものだ。

別窓 | 生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

暑さ寒さも

2010-09-24 Fri 20:16

彼岸まで。
というが、彼岸に入ってもまた夏日ぶりかえし、
東京は過去の夏日記録を更新してしまった。
お彼岸になったら、ブログの背景を秋っぽく変えるぞ!と
思っていたので延期しようかとも思っていた。

でも、23日の祝日には急に涼しいを通り越し
肌寒い雨。なので背景変えました。
(秋っぽいかどうかは不明。)

雨の夜、外に出ると何かふんわり甘い香りがしたような
気がして、今朝キンモクセイを見たけど
もちろん、まだまだ。花芽の存在も分からない。

松茸が今年は9月に入っても出て来なくて、
高騰しているらしい。買わないから「ふうん」だけど
秋は松茸が無いとダメだ、という方には痛い出費だろう。
DSC_02270.jpg

乾ききった炎熱地獄の続く9月の東京にも、
ちゃんと秋は来ていて、これは家の前の仙人草。
つる性でジャスミンになんとなく似ているけど
もっとおくゆかしい甘い香りがする。

DSC_02280.jpg

日差しは明らかに低くなってきていて、部屋の明るさも
時間も変わってきている。

今年は暑過ぎたのか、喉が乾いたような声を出していたセミも
もう朝8時を越えても鳴き出さない。
昼から秋の虫の声がする。

DSC_04580.jpg

その時節になるとちゃんと秋の風が吹く。
と林芙美子が「放浪記」で書いていたのをここにきて実感。

今年は、特に秋の訪れを待ち遠しく、そしてやはり
毎年だけど寂しく思う。
DSC_02340.jpg

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ワルキューレの飛行

2010-09-21 Tue 20:54

日曜、朝8時過ぎ。
バタバタいう、ヘリのローター音。

ここは、立川の陸自のヘリだけでなく、消防(多分)
他、明らかに軍関係の、前後にローターの付いたタイプのやら
いろいろなヘリの飛行コースになっている。

ちょうどこの近辺でUターンしてくれるので、
音がダブル効果。はっきり言ってうるさい。
冬場以外は窓を閉め切ることの少ない我が家では、
余計にラウドネス。

曇りの日は音がこもりがちだが、それだけでなく
高度がヤバいのか、やたらにバタバタビチビチと
ローター音が重低音で迫ってきて、
…なんか落っこちるんじゃないか?
心配する時さえある。

テレビの音が聞こえなくなるし、
日によっては建具ががたがたいうことも。
風力発電の風車で耳鳴り等の不調が生じるらしいが
それに近い事が起こってもおかしくない。
そのくらい数分おきに、複数機で来る日もある。
高層マンションの方はもっとキツいに違いない。
基地に近い方々の苦労がしのばれる。

さて、日曜に飛んで来るなんておかしい、と思っていたら
その音がいつもとは違っていた。
地獄の黙示録。
ワーグナーを聴きたくなるではありませんか。

窓から見ると、数が多い。
しかも、チャコールグレーの丸いののすぐ後には、
消防関係かのオレンジ色の。その後には今度は
あまり見ない赤いやつ、その次にはブルーのに、
トドメは例の長四角の、ローター2つのやつ。

だいたい10分おきにウンカのようなそのヘリ隊が
やってきていた。
ランボー?、地獄のアフガンだ。

うぬぅ…。
これは、どっかで祭りをやっているに違いない。
調べる気も起こらなかったが、有事なら
旋回して戻らないはずだ。

毎年確か秋に立川の陸自で防災祭やるから、
多分それだろう。

数年前に行ったことがある。
ヘリには前もって予約か抽選かで
一般人を乗せてくれ、大人気だった。
終了時間間際に行くと、テントで陸自グッズ売っている
隊員の方もちょっと赤ら顔になっていて、
五平餅も値引きされててなんだか楽しいお祭りだった。
この時に隊員の方におすすめされてつい陸自迷彩の
防寒リバーシブルジャケットを購入してしまった。

…なのだが、ヘリの音だけ聞かされるのは苦痛だ。
まことに勝手ながら。

まあこれはそうあることじゃない。
むしろ、日頃の訓練のほうが問題だ。
高度、音、頻度とともに
もうちょっとなんとかならんもんか?

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

もうそろそろ終わり?の朝食

2010-09-21 Tue 20:39

ミューズリーという商品を近所のスーパーで初めて見たのは
25年ちょいくらい前だった。

和食党の実家では、休日の朝は遅めでパンだったりしたが
他はなかなかパンを食べる事が無い。
そうなるとなんとなくパン食、あちら的な朝食に
憧れが生じて来る。

誰も起きて来ないうちに
「ケ○ッグコーンフレーク」のトラのシュガーフロストの
甘いやつ、あれに牛乳かけて食べるのが日曜の楽しみだった。

そのうちに店に並ぶそれら「シリアル」の種類も増え、
ミューズリーというものも導入されてきた。

これもまた、ソレまでのアメリカンなケ○ッグテイストから
「スイス由来」などとパッケージにあると、
(当時の自分にはスイスはなんか天国のような神秘の国
…多分ハイジの影響だ。)惹かれてしまうではないですか。

しかしオトナになって、自由に好き放題
そういうものを食べられるようになり、
ケ○ッグのシール集めてシリアルボウルもらったり
しているうちに、実に皮肉なもので
「…鳥のエサみたい」などと思い始める。
いや、美味しいんだけど、なんか飽きる…

そんな時にはコレ。
タイゲストハウス式ミューズリー。

DSC_02020.jpg

バックパッカーのようなことをしていた頃に
バンコクの安宿の朝食で頻繁に食べてたのがコレ。

パイン、パパイヤ、マンゴー、バナナ、ありとあらゆる
その時安く入手出来る果物を一口大にカットしたものが
お皿にどっかり入っており、ミューズリーはふりかけのように
ちょっぴりと上にかかっている。

それがどの宿でもたいていデフォルトだった。

離島の宿では、ココナツの殻の内側の白い胚乳部分を
削り取ったものが豪快に載っていて、下のフルーツはおろか
ミューズリーも見えないくらいのスゴイのもあった。

DSC_02050.jpg
これは赤いタイプのパパイヤ(タイでよく出る)とパイン、バナナ。
季節の果物ならなんでもOK。


多分、ミューズリー自体輸入品だし高いのだと思う。
もともと、日本同様あれを食べる食習慣ではないし。

だから、地元の人がどのくらいの頻度で食してるかはナゾだが
スーパーでは普通に売られていたし、
少なくとも、欧米観光客相手の宿ではこのメニューは必須のようだ。
ミューズリーのせいかどうか、パンなどと比べると割高で
確か当時で15~20バーツ(当時バーツは5円)。
安宿の夕食の炒飯カオパッ一皿とそんなに変わらないお値段。

もっとも、これはもう20年前だから、相当変わっているだろう。
「部屋空いてますか?」とその場で聞いて回った当時と違い、
今はゲストハウスもネット予約の時代。

ああ、そういえば、ダイアナ元妃の事故死を安宿のテレビでで知ったなあ
…などと、暑い国のゲストハウスの空気を思い出しつつ。

牛乳でもいいけど、ヨーグルトかけて
好みのシリアルかけて、フルーツいっぱいの一皿は
夏のお楽しみです。

別窓 | 季節のいいもの | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ブルーベリーパンケーキ

2010-09-19 Sun 14:02

ブルーベリーの時期にはもう遅きに失した記事なんですが。
それに前にも書いたか?まあいいや。
ブルーベリーは7~8月が旬なので、
農薬控えめ農園等が近くにある方は
一度摘みに行くと面白いですよ。

商業的に栽培を本格的にやりだしたのは
東京の小平市らしい。
それが街おこしに成功しているのかどうかは知らないが、
近辺の立川にも農園がけっこうあって、
秋になって梨や栗を売る前は
ブルーベリーやジャムを売っている。

そういうところで安く大量にゲットしたら、
ジャムにするのもいいけど
こういうメニューも簡単で、ブルーベリーのフレッシュさと
風味を楽しめるのでおすすめです。

好きな量のブルーベリーを洗ってザルにあげ、
ホットケーキミックスに卵、牛乳を加えたものに
ブルーベリーを投入。
それを焼いて出来上がり。
たったこれだけ。

いや、もちろん、ミックスなんて使わずちゃんと小麦粉に
ベーキングパウダー、バターに…とやっていただいてもOK。
超手抜きですから、ええ。

CA2802290.jpg


暑い時にはお好みでこんなふうにヨーグルトをちょっとかけると
酸味で食が進みます。

ブルーベリーがフライパンに接したところはちょっと焦げるけど
それも香ばしくておいしい。
失敗したジャムのように、皮が硬くなることもなく
短時間の加熱でむしろ柔らかくなって、
パン屋のタルトのチェリーや
ケーキの中のミラベルみたいな柔らかい食感になる。

たっぷり入れたつもりでも
焼いてみると「もっと入れてもよかったかな」と
思うので、これは季節のもののお楽しみで
ゼイタクに投入してみてください。

これを最初に作ってみたのは、「プリズン・ブレイク」の
主人公のお兄さんの回想シーンがきっかけ。
子供にブルーベリーパンケーキを作ってあげるシーン。
ボール一杯のブルーベリーをガイジン男性のでっかい手で
ごっそり無造作に入れてて、なんかかっこいい、
食べてみたいもんだと思った。

その中では、生地をフライパンに流してから手で
ブルーベリーを入れてた。多分その上にちょっぴり生地を
またかけてひっくり返す作り方のほうが、
ブルーベリーが潰れて焦げずにカシコイやり方なんだろう。

大昔見た雑誌で、アメリカの朝食の
「そば粉入りブルーベリーパンケーキ」というのが載ってて
コドモだし蕎麦は日本にしかないと思っていたから新鮮で、
記憶に残ってたのがその「プリズン・ブレイク」のシーンで
呼び起こされた。
(今回はそば粉は入ってません)

中身を季節の果物にかえればいいので、
こらからの季節はリンゴの薄切りにして
「オランダ風パンケーキ」にしたり
あと柑橘類も(はっさくや夏みかんなど大きいもの)
酸味と食感の面白さが合う。

ホットケーキミックスではなくて、小麦粉に卵、牛乳で
クレープを焼いて、そこにレンジで加熱したリンゴ薄切り、
春ならイチゴ等のほかほかを置いて完成、でもおいしい。

酸っぱみを果物に持たせるのがおいしいポイント。

ブルーベリーは生食もいいけど
品種や栽培方法によって皮が厚かったり
甘味が薄かったりするので、
むしろちょっとこうやって加熱したほうが
甘酸っぱい味とあのいい香りがたって、
美味しいと個人的には思う。

別窓 | うちめし | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

地方色な食その2

2010-09-19 Sun 13:06

帰省中のこの記事、続きがすっかり遅くなってしまった…

前回はうどんに駅弁、醤油の記事を書いたのだけど、
今回はタンパク質系。

友人の車で帰途、スーパーで買い物。
津屋崎や鐘崎の海が近いから、魚は活きのいいものが
普通に売られているが、
遥かに遠い海でとっている筈のクジラが
結構スーパーに並んでいる。

しかも、コレ。
パックに貼られたシールにご注目。(右上の黄色いシール)
IMG_03520.jpg

超ドメスティック。

右上より時計回りに
クジラの腸をゆでた「百尋」
塩した切り身、
煮付け用切り身、
刺身用切り身(切り身はどの部位かちょっと不明。尾の身?)
さらしクジラ「オバイケ」

百尋は、小腸でくにくにした食感とこくのあるモツらしい味が
たまらなくおいしいが、もし専門店で舌の「さえずり」があったら
一回お試しを。こってりたまらんうまさです。
オバイケは、酢みそでいただくのが定番。
味というより、食感を楽しむものだけど
ひんやり冷したのは暑い時期にぴったり。
できればこの写真のように黒い皮が付いた状態の
ほうが、食感がいいのでおすすめ。

いずれも、クジラという特殊さから
そんなに頻繁に食べる事も今は少ないかもしれないが
学校給食には「大和煮」「大豆からめて竜田揚げ」
なんてのが出てた。
むしろ高級食材というよりこの給食の大和煮で
 クジラ→硬くてまずい。
という不名誉なイメージが付いてしまったのではないかと思う。

でも、最近また給食に復活させる学校が増えてきているらしい。
ぜひ、ガチガチのスジ肉を臭く煮るのではなく
おいしいメニューで提供していただきたい。
クジラがかわいそうだ。

で、このスーパーにあった、他の近海の魚はというと…
やはり、例の調子でシールが貼られているのだった。

CA2802210.jpg

訳する必要もない内容だけど一応右上より
「鐘崎の魚ですよ!」
「買わなきゃでしょう」
「安いですね~」

うん、確かにピカピカきれいだしこの量で200円台は
安いと思いますです、ハイ。
買わなやろ~??

別窓 | 福岡のすみっこ情報 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

東大和 廃プラ施設 小平市議会傍聴してみた後編

2010-09-12 Sun 08:02

前回の続き。
9/8に行われた、小平市議会での
「廃プラ施設建設は白紙、見直しを」という
橋本市議の一般質問について。

大きな部分での質問と、それに対する市長のお答えは
前回書いたが、それを受けて
橋本市議が、なぜ見直しを要求するのか、この計画が
どれほどムリがあるのかの代表的な部分の説明をされた。

○予定地は狭く、決定にろくな検討もされていないので、
 場所については要検討、という市民懇談会の報告書がある。
 それが全く検討されていないのは問題だ。
 丁寧さが欠けているとしか思えない。

○狭小なため、理事者合意であった筈の「プラザ機能」を
 削除している。こんな施設は他にはない。

○代替地案が全くない。

○2005年に想定地とされていたのに、住民への実際の報告会は
 2007年で2年もブランクがある。
 しかもこの説明会たるや、「報告会」でどこに造るかも
 言っていない。3回の報告会で延べ35名しか参加していない。

○まして、東大和の付近住民は衛生組合との連絡協議会に
 参加していないので、知り得ない。
 情報が不十分で今まで来ている。

…という経緯、理由説明があったところで、
(他にももっと問題があったが割愛)橋本市議から再質問。

○4団体のうち1つの市が理事者会開催を
 言ってきているのになぜできないのか。


副市長:土地が東大和という以上、衛生組合に言われても
    負いきれない大きな問題だ。だからこそ市で話すべき事だが
    現時点で東大和市から正式に言って来ない。


○こんなにいろいろな問題があり、
 この状況になっているが
 本当に小平市長は建設する気があるのか。


副市長:リサイクルを進めるうえで、是が非にでも建設したいと思っている。

○小平市として、住民の意見を聞く、
 衛生組合の管理者トップとして
 東大和に打診してみるつもりはあるのか。

副市長:狭い狭いというが、大きな土地を取得するにはお金がかかる。
    予算上3市共同でやるメリットがある。

   (↑まったく的外れ、時間稼ぎ返答に橋本市議抗議、
    議長からも指示があり。再度の返答。↓)

副市長:例え狭いために小さい施設になっても、安全な設備を造ることが
    結果的に市民サービスになる。


市長が返答するべきところを、副市長だけの対応というのも
カチンと来たが、最後の「住民サービス」発言。もう、

「バカ野郎。共同焼却場の側に住んでる住民の前で
よくもそんな事言えるな。一回現地見ろこのアホ!!」

と怒鳴って一発退場。…したかった。
でもキヨシローやシェキナベイベーや外山恒一じゃないし…ムリ。

だけど、思わずその場でつぶやいていた。
「ふざけんな」

参考:あまりにも有名な外山恒一氏のあの選挙放送。



悪いのは東大和、住民の反対が増えて
小平市が悪役になるのは困る、という小平市の対応を
当然だと思うかどうかは、これを読んで下さる方でご判断下さい。

私は、今までの経緯や会議資料、市議や市長の発言で
「この計画はおかしい」と思っているだけです。
予定地を決めるのに、既にあるマンションの載っていない
古い地図を資料として使い、住民の意見を広く募集、
意見は全て並列に扱うといって市民懇談会をしておいて、
「並列」をタテにそこで出た異議には知らんぷり。
なるだけ知られないように行われた説明会に加え、
いまだにまともな地図も載せようとしない衛生組合。
これで、まともな、安全な施設が出来ると?

この計画を知りつつ最近予定地近くに家を購入された方は
「あんな狭い場所に建つ筈無い」「危険性は無い」
という判断みたいですが…
こういった、これまでの経緯や、現状やりとりを見ても
そう思われるでしょうか。

「建つ筈無い」ではなく、
「そんな場所に普通建てる筈ないのに
これだけ問題があって、ムリヤリつじつま合わせの建設計画なのに
それなのに今まだこの計画が頓挫していない」という事に
疑問を持って欲しいのです。

そして、本当に白紙にしたいのなら、自分の意見を
外へ発信して下さい。住民以外に誰かがやってくれるだろう
というのはあまりに甘い考えです。

お役所は、決めた事は粛々と進めようとします。
おそらく、やりすぎかな?くらいに言わないと、
マジメに取り上げてもくれないでしょう。

小平市議の殆どは、自分の市の住民も
これまで40年以上稼働している焼却場+αの環境負荷を
更に今後30年間かそれ以上
負うことになるかもしれない、ということを
多分ほとんど分かっていないと思われます。

東大和だけの問題と思っているようです。
だからこそ、
「わがまま言うなら東大和市のごみは受入れない」
という小平側の発言が出るのです。
「3市共同事業のメリット」という言葉が
急にウソ寒くなります。

最後に、橋本市議の発言をご紹介します。
前述のように、2007年と2008年で計3回、のべ35人しか参加しなかった
「説明会」のありかたと、今になって東大和市が
「予定地貸したくない」という状況になっている事について
説明された際の発言です。

「…これは、危険な施設になりますよ。」
「今こんな状況になって誰が不幸なのかと言うと、
 それは付近住民ですよ。
 (東大和市の)手続き上の可否はともかくとして、
 管理者トップの小平市長から言って欲しい。
 (住民の声を聞く機会を持って欲しい。)」


小平市長の英断を期待したいです。マジで。

別窓 | 廃プラ施設 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

地元の夏の海 おまけ

2010-09-11 Sat 20:39

おサレホテルの次はこれ。

場所は、友人と行った「ENZO」というイタリアンレストランの
ある、勝浦という海沿いのあたり。

高校時代の別の友人の車で近所を通った時にも、
田んぼの中の、少し小高くなっている一点に
沖縄は首里の「守礼の門」そっくりなものがそびえ立っているのを
目撃。
「あ?あれ、何なん?」
「あー…ごめん、もう車停めるの間に合わん」
てなわけでその時は通り過ぎたのだったが、
その友人いわく
「行った事ないけど、あれ、ち○こ地蔵やないんかな」
(この友人は女性)

…え?

一瞬、古くからこの付近にある「鎮国寺」と聞き間違えてしまった。
なお、この付近の銘菓には「鎮国まんじゅう」がある。

ものすごく興味が沸いたが、結局この日は行かず。
で、ENZOに連れて行ってくれた別の友人に話すと
「それ、○羅観音?」

…へぇ??

(この友人も女性です)

その友人も「聞いた事あるけど、行った事無いんよ。」
よし、じゃあ行こう。

海に近い田んぼの中の田舎道、爽やかな緑の中に
突如異彩を放ってるんだか馴染んでるんだかの
オレンジ色の瓦の門が現れる。

車でしか行けないような場所だが、
田んぼの中のちょっと太めのあぜ道に
ムリヤリ車を停めるしか無く、しかも傾斜地。
行かれる方は溝にハマらないように充分お気を付け下さい。

おお、どう見ても守礼の門ではないですか。
サイズは、実物よりかなり小さいが。
右脇に経緯が書いてある。
どうやら、沖縄方面で戦死したここの出身の方3名を
悼んで昭和61年にこれを建立した、らしい。

IMG_03480.jpg

経緯はよく分かった。

なのだけど、ここに漂う違和感、
いや何か、当初の目的と現実の乖離のような
妙な空気な何なのだろうか…

手を合わせて鎮魂を祈るという場にしては何か…

よくある、活性化しようとして地方が造ってしまう
有名建築物のパクリとは一線を画す、
素人の手作りの執念が生み出すような、
何かざわざわするような濃密な空気は…

正式な(?)神社仏閣じゃなくて個人が趣味でやってる、
珍石珍木の博物館に漂う空気と同じものを感じる。

写真左、門の脇に立っている板にご注目。

IMG_03490.jpg

この空気はコレのせいか?

もしかしてイザナギとイザナミ?
しかも顔、壊れてるし。

…と思ってたら甘かった。
門をくぐり、左に曲がるとお地蔵様が…
んん?なんかこの形…

IMG_03500.jpg

その奥に見える、ご神体が納めてありそうな
スペースへ進むと…

IMG_03510.jpg
なんでもいいけど、盗難防止?の釘逆さ打ちがいっそう迫力を生んでいます。

友人達の、ここを呼ぶ言葉が納得できた。

写真は撮らなかったけど、このご神体の更に右奥には
もうはっきり「秘宝館だろ」なブツの数々が
収納されておりました。
ご興味のある方は、「鬼塚麻羅観音」で検索してみてください。

あと、門の手前には、巨大な観音像があって、
どういうワケで子宝系に変貌を遂げたのか、
それとも最初から方向性はこうだったのか、
この門を建立した方々が今もここを管理されているのか
大いに気になるところでした。


そして、沖縄には何度も行ってるのに、間抜けにもこの時は気付かなかった。
「守の門」にしてあったのか。
芸が細かいというか用意周到というか…
おそれいりました。

別窓 | 福岡のすみっこ情報 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

東大和 廃プラ施設 小平市議会傍聴してみたその1

2010-09-11 Sat 14:15

このブログのリンク先の方が既にアップされているので→コチラ。
基本的に同じ内容になりますが。

9/8は、小平市の市議会初日で、
今回この「3市共同資源化施設」について見直しを求める
橋本市議の一般質問があったので行ってみた。
傍聴というのは人生初。

だいたい市役所は仕方なしの用事で訪れることしかなく、
かといって必要なその手続き等のために、仕事数時間とか半日とか
休みとっていかなきゃならないのがいつも癪だった。
役所の人はいいけどさ、そのお給料払ってるってのに
なんだって自分の仕事を休んで行かないといけないのさ。

で、市役所の7階に議会場がある。
受付をして、案内していただいたのだが、
まるで映画館のようなドアのある議会場の周りには
市議の控え室が、各派閥ごとにちゃんと設けてある。

傍聴するにも一応決まり事があり、
威圧感を与えるような鉢巻き、腕章その他の類いは
禁止、と壁に注意書きが。
CA2802590.jpg
ええと、ここはまだ「ここより携帯の電源オフ」手前の場所です。

傍聴席は、高い場所、舞台の2階席といった造りになっている。
出入りは、静かにしていれば自由で、ドアの開け閉めの音をさせないためか
ドアは無い。

gikai.jpg
(あ、もちろん撮影なんてしてませんよ、コレ。)

大理石風の壁、竹の様な照明、ピンクのふかふか床に
焦げ茶でまとめた机と、なかなかおサレで、
傍聴席と入り口前の待ち合いスペースもちゃんと
整備されていて、快適。

コチラ向いた中央前部、照明の下中央に議長、
向かって左の一番手前右に市長が着席。
市議は、手前の、ラウンドして配置された机のほうに
着席する。(中央はほんとは4席ずつあります)

市議の持ち時間は小平市の場合1人60分で、時間はかなりきっちりと
厳守、「あと30秒です」といった具合に声がかかり、
質問の途中でも時間が来ればそこでストップ。
休憩が間に入り、次の市議、となる。

この日、橋本市議はいくつか質問をされたが、そのうち
一番時間をとってメインにしたのは廃プラ施設の事だったといえる。

まず、「白紙、見直しを」という大きな質問に対しての
市長からの返答は下記。
(なお、録音不可で速記したため漏れ、聞き間違い等あることを
ご了承ください)

以下○に続くのは全て市長答弁。↓

今後の資源化を進めて行く上で、
 現時点では必要な計画と思っている。


文書による理事者会開催の申し入れが
 東大和市からあったのは知っているが、
 大和から他2市への正式な連絡が無い。

 衛生組合から、東大和市への対応については聞いている。
 しかし今小平市から、
 衛生組合へ特段の指示をするつもりは無い。

 
 (東大和市が土地を貸さない、と言った事で)
 これまでの3市合意が壊れることから、

 再度3市での協議が必要だと考えており
 東大和市から他2市への連絡を待っている。



詳しくはコチラをご覧いただきたいのですが、→コチラ。
早い話いろいろなモンダイがありすぎる計画のため、
前々から東大和市議会内では「見直しを」という声があがっていた。
それに押される形で、ようやく東大和市長が
「ちょっとこっちの事情もヤバいんで、予定地、あれムリ。
 今のままでは土地、貸せないし、一回話し合いたいんで
 理事者会、開いて下さいよ」(ここらへん全て意訳)
と、計画推進の4者のうち実質的にごみ処理を担う衛生組合に
申し入れをした。しかし、もう3度か4度、蹴られているのだ。

「そんな話、ウチでとやかく言える事じゃないっすよ。
 この計画進めてるの、3市でしょ?だったらまず3市で話してから 
 こっちに言って下さいよ、それが順序ってもんでしょ?」
衛生組合としては、本音はこういう事なんだろう。
組合入れた4者で進めてる計画にもかかわらず。

ええと、話し合いたいから場を設けてくれっていってるんだよね?
それを組合で仕切れないってことか?
今まで理事者会はどのようなきまりで開催されてきていたのか?
それを理事者の東大和市長が知らなかったのか?ナゾである。

つまりは、今、膠着状態にある。
それも、つまんない手続き上の順序、意地の張り合い。
「向こうから正式な手続きふんで言って来ないから」

「3市の協議が必要と思って待ってる」って。
どこまで殿様なんだ。そこまで重要な問題なら、
早く「一体、どーゆーことですか」って
駆け込んで聞くのが普通なんじゃないか。

意地の張り合い、むなしい。

どこが「3市の情報共有メリット」だ。
まったく共有できてないどころか、
「そんな事言うなら東大和のごみを衛生組合で受入れないってのもありうる」
って発言する小平市某市議や副市長、アンタ何よ。
こういう発言こそが、実態を知らないでいる小平市側の
アホさ加減を暴露してますぜ。

こういうところが、お役所仕事の最たるもんなんだってば。
いい加減、時間と税金の浪費はやめていただきたい。

そして、東大和市長、あんたいったい何なん?
とっとと他の2市に言わんかい!
ガキの使いか。

あ~、そうか、本気じゃないんだ。
「組合に申し入れたが、向こうが蹴るから。
 ワタシはちゃんと意思表示をしました。」

って来年の市長選で主張したいがために、
形式だけ残すつもりでわざとこうやっているのか?

このまま時間稼ぎして、その間に衛生組合はせっせと「基本構想」を
作り、理事者会で「合意」してしまおう、どうせ東大和市長は
強く小平市には物言えないんだから。

そんなつもりなんですか?

バカにするな。

続きは、次に。

別窓 | 廃プラ施設 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

地元の夏の海2

2010-09-06 Mon 20:46

今回は、地元の海のちょっとスカした風景をご紹介。

免許取りたての姉はもっぱら週末に車の練習をしているが
その師匠役の方の運転で、これまた地元の海へ。

前回の日記にあった、イタめし屋とも近いところだが
丁度この期間は「サザエ祭り」というのをやっていて、
最終日なので出かけた。

その一帯の民宿や料理屋で、期間中にサザエ料理が出る、
あるいは何かちょっとお得メニューになっている、
そういう趣向らしい。

「道の駅」そばには海鮮料理の店がぽつぽつあるが
その中の1つに入る。

白身の切り身がどっさり乗った海鮮丼に、
サザエの刺身盛りとつぼ焼きを注文。

こっちでは、魚の丼ものには
白ごまをたっぷり入れた醤油ベースたれに
これまたどっさりの海苔、それと小ねぎ。&ワサビ。
これが欠かせない。
「博多の茶漬け」とか言って最近土産にもなっているが
もともとは博多の商家が忙しくて、刺身をご飯に乗せて
お茶をかけてかき込む、そういうのがルーツだったと聞く。

これも、いくら茶漬けにするといっても活きのいい
アジやサバでないとおいしくない。
半分は刺身で食べて、残りを茶漬けにするのが
二度美味しくておすすめです。

IMG_03530.jpg

サザエは、つぼ焼きのほうが刺身より好きだったが
コレを食べてびっくり。
刺身、歯応えを楽しむもんだと思ってたけど
こんなに甘いとは。

あと、しっぽの部分。(写真矢印のぐるぐる。)
よく見るのは緑色がかったのが多いが、
ここで出たのに白いものもあった。
サザエの食べたものによって、このぐるぐるしっぽの
色が変わり、白いほうが甘いらしいのだ。

いただきます~
確かに、苦み無し。甘。白子みたくうま~

海鮮ばっかりは活の良さが勝負だ。

このあと、わりと新しくできた
デザイナーズホテルがあるというので、寄って見る。

沖縄のサトウキビかと見まごうような巨大なイネ科的草が
生い茂る一帯を抜けて、坂を海に向かって登ると
そのホテルはいきなりあらわれる。

しっくい調の壁にぐるっと覆われて、地中海風なその建物の
正面に回ると同時に、目の前に海が現れる。
IMG_03610.jpg

なんかこう、リンゴーンと鐘がなって、花嫁花婿が
腕組んで現れそうだなあ、と思ったら、結婚式場でもあった。

このあたりは保養所があるような、のんびりした場所で
店や街があるような場所ではない。
だから、ホテルとしての利用だけよりこういうイベント会場としての
利用が多いのかもしれない。
IMG_03580.jpg
この「ハマー」リムジンで送迎するようですね。…でかい。

高台にあって、海に面した2階は(写真右側)レストランに
なっているようで、カップルちらほら。
IMG_03600.jpg
写真の下のフェンスのところに、プールが。

その下にはとっても美しいプールがある!
しもた~!水着、持ってくりゃよかった…
IMG_03570.jpg
海が目の前のプール。ひゃっほう。

こんなにいい場所にあって、きれいな建物なのに
そしてこんなプールがあるのに

誰も泳いどらん。

IMG_03550.jpg

「12才未満(以下だったか?)のお子様はご遠慮ください」
という、あくまでもオトナのための静かな空間であることを
強調する看板あり。

そういうムーディーすぎる立地と建物のせいなのか、
よほどグラマラスなボディでしかも泳ぎがうまくないと
このプールでは泳いじゃいけない、ということなのか…

眺望を目当てに来たお客の、
上のレストランからの視線も厳しそうである。 
IMG_03560.jpg
このプールサイドの椅子の手前にはバーのガラス窓がある。

しかも、それだけではなく、レストランの下、プールと面位置には
これまたブルータスにでも載りそうなバーがありまして。

そこに入ってアイスを食べたが、確かに目の前のきれいなプール&
海を眺めて恋人(とは限らないだろうが)と語らうのに
出腹のむくつけきオッサンやオバさんの
水着姿は見たくない…だろう、きっと。

…。……。
自由形のフォームはまずまずだと思うが…
ハル・ベリー並ならなあ。
あうー。泳ぎたいよ~

IMG_03590.jpg

ヨットがいくつかくり出していたがやはりここも空いてるねえ。
きれいな海で過密じゃないなんて超穴場。(冬場は玄海なので荒れます)

別窓 | 福岡のすみっこ情報 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

アイスティー2+ジャム

2010-09-05 Sun 13:25

牛乳は、低温殺菌のを飲んでいる。

目隠しして比べたら気付かないのかもしれないが、
こっちのほうがいくぶんさらりとしていて、甘味があるような気がする。

紙パックのではなく、生協の瓶の
パスチャライズタイプのは、もっとさらりとしている。
香りもいいようだ。
吸収がいいからこそ太りにくい、という説もあるらしい。
栄養士でもないのでよく分からないが。

これで菌いれてヨーグルト作ったりしているが
低音殺菌だからといって腐って変な味になるとか
そういうこともない。

タカナシの低温殺菌牛乳のパッケージに、
つい最近まで紅茶専門家の方によるコラムが
連載されていた。

で、試したのがコレ。
フルーツ入りアイスミルクティー。

DSC_01990.jpg

バナナやメロンなど、冷したフルーツを一部スプーンで
潰して、(風味を出すため)そこにアイスティーと
低温殺菌牛乳を加える、というもの。

この専門家のお話では、
どうもイギリスでは朝からバター、肉、卵の
こってり系メニューが出るらしいのだが
牛乳が低温殺菌のものを使う事で、見た目より
あっさりしたものになるとか。

イギリスのB&Bでの朝食は、宿にもよるけど
小型で薄めのかりかりトースト数枚にシリアル、
ジュースに卵メニュー、それと紅茶だった記憶。
儲けを考えてか、安いB&Bのせいか
それほどごってりとした食事は出なかった、ような気もする。
卵や肉系は出なかった宿もあるし。

まあとにかく、ものは試し、でバナナでやってみる。
…。うん、悪くない。
でも、好みで言えばシナモン類を振りたいかな。
バナナだけだと、普通にまったり甘いかんじになる。
ちょっとスパイスや、酸味があるといい。
なので甘酸っぱいジャムをちょっと加えると美味しくなった。

この時使ったのはこれ、ルバーブジャム。
ルバーブには「食用大黄」という別名があるが、その「大黄」は
漢方で緩下効果のある植物。それと同じ属。
シベリアからチベットが原産で、肉食のヨーロッパの方々に
下剤として珍重されて、いい商売材料になっていたらしい。
DSC_02000.jpg
タータンチェックとMAC~の名からしてスコットランド系ですかね~。

そのせいか、ルバーブ食べると敏感な人はお腹がユルくなるらしい。
かなり酸っぱみが強いのが好みだが、このジャムは甘みも強い。
要するに味が濃い。だからアイスティーにはぴったりだ。
(このジャムはショウガがたっぷり入っているのも高ポイント。)


甘くないスカな桃や、缶詰の安いパイン、
熟れ熟れで処分品の甘いメロン。そんなものがあったら
ぜひお試しを。
ちょっとフルーツを凍らしてみると
また美味しいんじゃないかと。

牛乳が無くても、普通にストレートアイスティーでも
これは美味しいと思う。
フレッシュフルーツでなくても、ドライプルーンなんか
合いそうだ。
ちょっと酸味のあるフルーツのほうが、夏場には合っているように
思います。

別窓 | 季節のいいもの | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

地元の夏の海

2010-09-05 Sun 11:33

さかのぼっての日記。

帰省中に撮った写真がコピーできなかったが
メモリに入れてようやくゲット。

なので、7月の写真となりますが
まだ暑いうちのでアップしちゃいます。

友人の車で、近所の海へ。
2人の子供の習い事の送迎やら仕事で忙しい中
フットワーク軽く付き合ってくれた友に感謝。

最寄りの海までは6キロくらい。
夏休みとは思えないほど空いている道なので
あっというまに到着。

鐘崎、津屋崎と海の近いこのあたりだが、
早い話いわゆる玄海に面している。
ちょっと東北寄りへ行けば北九州の響灘(ひびきなだ)
逆に行けば博多湾方面。
このあたりは漁港もあるが、北九州と博多の中間で
何にも無いのが幸いして、海はとてもきれいだ。

海水浴場があちこちあって
さつき松原なんていうところは夏休み中混むようだが、
そこ以外でもきれいな海が楽しめる。
ただ、地理的に中国、韓国からの漂着物は非常に多い。
これを長年コレクション、研究している方もいらっしゃる。

イカで有名な某近隣県のイカは、実はここいらの海で
獲っている、というのは有名な話のようだ。
ブームになってその地域だけでは量が確保できなくなったらしい。
砂浜には「イカの甲羅」が落ちてて、
それを飼ってる小鳥のカルシウム源に与えたりするのは
けっこうポピュラーだったが。

去年だかにできた、「道の駅」は魚の豊富さで人気とかで
全国の道の駅の中で売り上げが2位らしい。
行ってみたら、「高くて立派なもの」から先に
どんどん売れていた。
イカなんて、こんなきれいな緑色に透けてるなんて
知らなかった。
¥1500の大と¥2300の特大では、迷わず特大が売れる。
午前中の遅い時間にはもう「完売」の札が出る。

IMG_02080.jpg

で、ここは宗像大社←クリック。という、歴史の古いお社がある。
三女神をまつっているが、そのうちのお一人が
おわします「沖ノ島」は、女人禁制、何かの用事で
男性が上陸する際には禊をしないといけない。
「海の正倉院」といわれるほど、貴重な文化財があるとかで
「沖ノ島を世界遺産にしよう」という看板を
ちょっと前からあちこちで見かけるようになった。

今はすっかり「交通安全の神様」として有名な
この宗像大社の先は「神湊」(こうのみなと)。
そこから西側に折れて行くと、勝浦という辺りに出るが
そこに、その日お昼を食べに行った店があった。

イタリア料理ENZO

…と聞けば、強面だがマンマには頭のあがらない
あのおっさんしか想像できないではないか。

と思ったら、やはりカウンターに「グラン・ブルー」の
完全版のチラシが置いてあった。ナルホド。
IMG_03390.jpg

ウッディな造りのお店は1階にも席があるようだが、
2階のほうが眺めが断然いい。
2階の奥は、ログを組んだようなラフなデッキ風造りに
なっていて、雰囲気がいいのでそっちに座る。
(ただ、時間帯によってはちょっと日差し、暑いかも)
IMG_03400.jpg

文字通り目の前が海。
銘水とパスタをいただきつつ、久し振りに会う友人との話。
中年といわれる年になると、それぞれいろいろな話があるが
こういう話のできる機会を持てたことが素直にうれしい。
IMG_03380.jpg

そして、この海。
15年間その近所にいたのに、こんなに近くに
きれいな海があって、今もそう変わらない姿であることが
離れて暮らしてる自分にはたまらなくうれしい。
(人口減とかと裏腹としても)

IMG_03410.jpg
白砂青松。海水浴してる家族のテントやバケツ以外は
ゴミらしいゴミもナシ。おそらく地元の方やお店の方々が
拾っておられるのだろう。


食後、もちろんこのお店から砂浜に降りる。
人、少ないなあ…天気いいしきれいな海なのになんで?
IMG_03420.jpg
この時泳いでたのは小舟で漁の人以外は数人でした。

ここから、東北方面へちょっと進むと、すぐに岡垣。
海沿いの道にはねずみとりのパトカーが潜んでいるので
要注意だ。
そして、この辺りは岩場になっているのだが、度々でてくる
この看板。
IMG_03430.jpg

そうか!
ウニ、アワビ、サザエがとれるのか!!
知らんかった。よっしゃあぁぁあ!

って逆効果な気がするんですが、この看板。

この看板の付いてるところから、
ほんとに獲れるかどうか降りてみんしゃい、とばかり
階段があるのも笑えるので降りてみる。
IMG_03440.jpg
おこしやす。

そしたら、ウェットスーツのお方がなにやら作業中ではないですか。
手前には、収穫物を入れるのであろうカゴ。
「何がとれますか?」などと怖くて聞けないのでやめといた。

IMG_03450.jpg

階段はあちこちにあるが、どこにもたいてい
カゴのくくり付けてあるバイクや自転車が停めてあって、
看板の効果はすごいと思った。
IMG_03470.jpg
くに、廃屋のような建物。ここに車を停めないように
「監視カメラ」「有刺鉄線あり」となんか怖い表示。

免許をとったものの、結局ペーパーな自分だが(しかも廃車)
こういう時は、やはり車があるといいよなあ…
IMG_03460.jpg
魚いるいる。

地元の夏といえば、自分にとっては「緑と青」だ。
クスノキなどのこんもりむせ返る様な緑、
田んぼの緑に青い空と海。
海がこの先きれいであり続けて欲しいと
思った一日でございました。

別窓 | 福岡のすみっこ情報 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

I'm not right,but I'm right.

2010-09-03 Fri 20:56

綴り、間違ってたら恥ずかしいなあ…
確か、こんな文だったはず。

タイトルのこれ、何かと言うと、
左利きの人のためのTシャツのプリント文字。

前何かで見たのだが、海外の「左利き専門店」
オリジナルTシャツか何かではなかったかと思う。
欲しかったけど買う機会を逃してしまったようだ。
今検索しても引っかからない。残念。

あえてカタい直訳。
「ワタシ右利きじゃないですけど、正しいんですよ。」
(I'm not a right-handed person,but I'm right.)

ワタクシも左利きなので、この言葉はとっても
よく分かるし一番言いたいことだ。

いまだに「異常」←えっ?「病気」←ええっ??
「絶対矯正するべし」と、何かの先天的異常かのように
捉える方もいらっしゃるようです。
あと脳ミソが右脳がどうのとか
まあいろいろ説があるようだが、現象として結果
「左手を使っている」に過ぎない。

しかし、多数派の右利きに合わせて世の中回っているので
「へえ~、これも右利き用だったのか…」
と今更ながらビックリする事が多い。

自動改札や販売機(お金入れづらく取りにくい)
急須、スポーツ用品や文房具、パソコンのマウス
はては缶飲料のプルタブまで。

はっきり意識するレベルのものから、
気付かないものまで。
知らない方がストレスでないのかもしれないくらいだ。

自販機や、電話ボックスの扉だって
「なんか使いづらいんだよなあ」くらいにしか思ってなかったし
急須の持ち手と手の向きも、ずっと当たり前のように
普通に右利き用を左手で逆手で使っていただけで、
人に言われる迄思ってもみなかった。

包丁やフライ返し、オタマ類も実はそうだと気付いたのも
わりと最近だ。
ものさしも、なんかおかしい。と思いながら
今迄気付かなかった。←アバウト。

「気付かないくらいなら別に大したことじゃないんじゃないの」
そうかもしれない。でも、試しに自動改札、左手で小さい切符を
入れてみて下さい。
右利きの人が普段使わない手を使うハンデはあるにしても、
身体の前への動きが手でシャットアウトされるのに気付く筈。

右手で入れれば、それは無い。
でも、左利きにしてみれば利き手でない方で小さい切符を
細いスリットに入れるのは、ほんのちょっぴりだけど
ストレス。タッチパネルになって助かった。


「たいしたことじゃない」のなら、左にあってもいいはず。
ではなぜ右側に機械が付いているのか。右の人に便利だから。
右利きの人には、当たり前だから分からない。想像できない。


hidari.jpg
↑とは言っても、小説やマンガに左利きの設定の人が出て来ると
「仲間だ」ってちょっと嬉しかったりする。
それがヘンタイだったり犯罪者だったり1人寂しい三枚目的キャラだったとしても。



殆どのものは右用を使っているが
明らかに不便なのはスポーツ用品、はさみ。
だから、グローブとはさみは左利き用を所持。
どうもカメラも右目で覗くようになっているらしい。
これも最近言われて気付いた。
ビデオカメラなんかも、右手用なんだろう。

モデルガンを使って気付いたが、あれも右用だ。
おまわりさんなんて、銃を下げる位置が右用と決まっているから
左利きの人はとっさの命の危険が高いんじゃないかと
ひそかに心配。

それとこれは付け替えればいいのだけど、マウスはどこでも
右に付いている。単にクリック、ドラッグくらいならいいが
これでは細かい作業、お絵描きはムリ。

でも、会社で右手マウスでやってきたので
今でもマウスは右、ペンタブレットは左。
だから両方使える…という意味では、便利だ。
こうして、左利きは知らないうちに右利きに合わせているワケです。

小学校の時に、親が担任に「指導上困る」と
言われたらしい。(後で知ったが)
確かに、反対の方向でいろいろ教える側も苦労するとは
思うが、困るって言われてもねえ。
矯正できる教師が優秀だという、ワケの分からん
基準もあるらしいとかいう話も聞く。

昔のことって思ってたけど、今でも子供が左利きで
「矯正すべきか」って悩む親は相変わらず。
でも学校で、左ではちょっと難しいので右で仕方なくやったのは
習字とそろばん。他はみんな左だ。
だから、お子さんが左利きでどうしようかと…という方は
そんなに心配しないでいいと思う。

「矯正」という言い方もおかしくて、
「右が正しい」というのにまずカチンとくる。
特にジジババの言う「みっともない」
「しつけができてないと思われる」

この理由も、みっともない。そんな世間様が気になるか。

男性が、大の時にどっちの脚だけズボンを脱ぐとか
全部脱ぐとか、あるいはパンツのどっちに入れるか、
の違いとそう変わらない話と思うが。
(変な例かな)

おかしいことに、左利きの自分から左利きの人を見ると、
不思議な感じがする。
これは、殆どの人が右利きで、その姿を見慣れているからだ。
左利きが90%ならば、右利きの人を見た時に
「…なんか違和感」と思うかもしれませんよ。

でも、この「違和感」、じゃあ鏡に映った自分に
違和感を抱くのか?というと、そうではない筈。
慣れで判断して、自分のモノサシにするのは
すっごい狭い見方だと思う。

自分の場合は、
幼い頃左手を使い始めたので、
親が手をぐるぐる巻きにして右を使うようにしても、
右手でそれを取って左手を使うのを見て、諦めた。
…ということらしい。
これが厳しい親なら、バシバシ躾けたのだろうが
幸か不幸かウチはそうではなかった。
ムリに右にすることでの悪影響を心配したらしい。

少数派ゆえ、前述のように道具など物理的不便さはある。
だけど、殆どの人が右手を当たり前の様に使うのと
全く同じように、左手を使うに過ぎない。

左利き=個性というほど大げさなことでもなく、
”なんかたまたまそうなった”くらいでしか思っていない。
(ぎっちょが差別用語とも特に思っていないし)

一方、子供にクリエイティブな才能を持たせたいから
左利きにさせたい、なんて親も最近ではいるらしいが
…えーと、多分、それあんまし関係無い。と思いますよ。
ダヴィンチやミケランジェロが必ず引き合いに出されるけど
あまりに時代が遠すぎる。
先割れペンなんか、紙ひっかかって描きにくいらしいし。

要は、そこに脳のナントカだの特別だの異常だの
いろいろ期待したり迷信を重ねるんじゃなくて、
左が使いやすいならそうしたらいい、くらいに考えては。

でも、「違うのが当たり前」「そうですが何か?」
という、ちょっとだけ反骨、あまのじゃく的物の見方になるのは、
もしかしたら利き手のためか?となんとなく思う今日この頃。
普通に使えてる手を、「困るから矯正せよ」って言われたら
反発モードになりますよね。

左利きでよかったと思う事は
○マイノリティの存在を忘れないでいられる(かな?)
○縦書きの時に手が汚れない(横書きでは…
○右利きの人よりは結果的に両手ミックス使いになれる傾向
…くらいかなあ。

なんで今こういう話をするかというと、
昨日ヨー○ドーに行って、持ち帰り用氷を取ろうとしたら
すごーくやりにくかったから再認識。
氷を取るスコップが、短いチェーンで右側に
くくりつけてあって、その左にある氷を取るには、
右手でないと非常にやりづらいようになっていた。
これは、なんとかしてほしいなあ…
製氷機の扉自体は両方から開けられるようになってるんだから。

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

微ビール

2010-09-03 Fri 20:31

確か2年か3年前の夏も、こんなふうに暑くて
その時は10月頭まで酷暑だった。

今年ははっきり気象庁も「異常気象」と言っているようだが
暑いと手がのびるビール。

で、前回の「うちめし」カテゴリで書いたように
アルコール分解酵素の少ない自分は、
夏でもせいぜい300ml台の缶1個。

「すぐに顔の赤くなる体質の人は酒のアセトアルデヒド
による食道がんのリスクが高い」というのをテレビで
見てしまい、うーん、確かにお酒は喉にクル感じがなあ…
と妙に納得。

少量&低アルコール希望、でもお酒気分が欲しい、
そんな時にコレ、いかがでしょう。
DSC_01980.jpg

BREWRY PREMIUM LAGER
(ブローリープレミアムラガー)

アルコールは「0.9%未満」。
未満ってのがアバウトでなんかオカシイ。

そのため「清涼飲料水・麦芽飲料」と書いてある。
オーストラリア原産でドウシシャという業者が
輸入している。

オール○リーだのなんだの巷で人気なのに
何故これを推すかと言うと、
甘味料の表示が無いから。

いや、もしかしたらあまりに少量で記載対象外、とか
オーストラリアの基準で、とか何か理由があるのかも
しれないが、とりあえず原材料表示には
「麦芽・ホップ」のみ。
ほんとにコレだけと信じたい。


冷たいソフトドリンク系やお菓子に、
たいてい入っているのにアセスルファムK、
アスパルテームという人工甘味料がある。
この手のカタカナ添加物はなるべく摂りたくない。

さしたる害がないから添加物として認められている
のだと思いたいし、今実にいろんな添加物で溢れてるから
いまさらじたばたしても、という人もいる。

一方で、米国某大物政治家と深い関係が
その甘味料にあるという陰謀論めいた話もある、らしい。


そういうのおいといて、感覚的に食べ物の
材料はシンプルなほうがいいと思っている。

だから、とりあえずカロリーゼロの
添加物が入っているダイエット製品よりは、
カロリーあっても黒砂糖の入っているお菓子のほうが
1000倍エラいと個人的には思っている。
ここらへんは保守的な自分。

前に、ノンアルコールビールを飲んでいたら、
アルコール無いのに苦さと酸っぱさが気になって、
見たら酸味料だの甘味料だのいろいろ入っていて、
飲む気が失せた…というのも理由だ。
それだったらお茶のほうがいいわ。

このビアテイスト飲料には酸っぱさは無い。
むしろ甘い。
ホントに甘味料、入っていないのかと思うくらい。
色はピルスナーよりちょっと濃いめ。
大丸系、ヨーカドー系いは無くて
いなげやには置いてあった。
1缶105円というお値段も魅力的。
…なんか安すぎるなあ…大丈夫か?ほんとに。

飲んべえではないが、
ビールテイストをお探しの方に、おすすめです。

コレにトマトジュースを混ぜて黒コショウを
ふり、柑橘をちょっと絞って「レッド・アイ」
にするのが目下お気に入り。


別窓 | 季節のいいもの | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

チキンアスピック

2010-09-02 Thu 20:30

ゼーホフ工房でずうっと気になり
でも買っていなかった、ゼリー寄せ。
タンの入ったのもあるが、
今回のはチキンアスピック。
鳥ササミに、色とりどりの野菜がゼリー寄せになっている。
見るからに涼しそうではないですか。
DSC_01930.jpg

ここ数ヶ月、ゼーホフ工房に行ってなかったので
フンパツして購入。

茹でたおなじみのヴァイスブルストに
焼いて粉チーズかけた芋とズッキーニ、
酸っぱいザウアークラウト。

それに、トマトとこのチキンアスピックをそえてみる。
DSC_01940.jpg

こういうゼリー寄せみたいな、
いろんな具をちょっとずつ下ごしらえして使う料理は
家庭ではあまりに面倒だ。(←ずぼら。)
何か他の料理を作るついでに、野菜を使って、と
もともとはそういうことなのかもしれないが。

よく本に載っている、豆腐と野菜の寒天寄せとか
山芋のすったのと野菜の寄せたのとか
とっても容姿端麗で美味なんだろうけど
「だったら豆腐の横に、ダシで丸ごと茹でたオクラとか
添えただけでいいんじゃないか?
豆腐、柔らかいんだしわざわざ崩して寄せ直さなくても」
と思ってしまう自分には、こういうのはもう買うしかない。

そのかわり、ヴァイスブルストを茹でる時は
鍋につきっきりで、皮がはじけないように
くるくる回して温度の通りを見ながら真剣に茹でる。

まるで鍋奉行のように、帰ってきたダンナが
フロからあがって来るのに合わせるのに神経を使う。

ひとえに、テーブルに着いた時にパンパンに皮が張った状態で、
噛んだときの皮のパリッを味わいたいがためだ。

そして、なんだろうと、もうこんだけ毎日暑いと、
そして、おかずがドイツ風だと
そりゃあ、ビールに決まってますよ!

※こういうメニューを載せるせいか、何やら
すごくイケるクチと思われているかもしれませんが、
ビール1杯で酔っぱらえる、非常に経済的な
体質ということをここでおことわりしておきます。

DSC_01950.jpg

写真のはピルスナータイプの。
茹でたてヴァイスブルストには、やっぱりこの、
甘味がすこしあるマスタードが欠かせない!

暑いのはもういい加減おさまってほしいけど、
ビールがおいしいのはうれしいかな。

別窓 | うちめし | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

かはづ37

2010-09-01 Wed 20:59

帰省中、福岡といえばの繁華街天神の店で
買ったかはづの中からご紹介。

指人形のぬいぐるみ。
DSC_01500.jpg

…なんだけど、指に対して直角のラインのほうが長い
四つん這い姿勢の為か、
なんか指人形って感じがしない不安定さ。

DSC_01510.jpg
おなかにブラックホール。

自分のかはづ選びのポイントがいくつかあって
○プラスチック系は変質するし廃棄に困るので
 なるべく買わない(特にPVC)
○やたらと場所とらないもの
○媚びてないもの


この、媚びてないものってのは
裏返すとおかしな顔のものにつながる。
DSC_01490.jpg
目の刺繍、位置ずれまくり。それですごい笑みうかべてます。

で、こいつも四つん這いポーズに加え
ケロなんだろうかほんとに…犬じゃないのか?と
ちょっと思ってしまうような、ブサイクさがたまらん。
練れてるんだかそうでないんだか、の感じが。

よく見ると、前脚の長さが5ミリくらいも違ってて、
思わず前職思い出し「コレは不合格」と
ダメ見本にするところだが、そういうのもまたおかし。
DSC_01480.jpg

にしても、あのガンド社のものとは思わんかったなー。



別窓 | かはづのお部屋 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

アイスフレーバーティー

2010-09-01 Wed 20:58

夏でも、あまりキンキンに冷したものを
食べないほうだ。

暑い中歩き回って、冷房の効いた店に入ったら
冷えたものを飲む気がなんとなく失せて、
(水が出るし)
結局ホットコーヒー、なんてことが多い。

でも、今年の夏は、ちょっと気になっていた紅茶専門店に
入ったのがきっかけで朝は水だし紅茶を飲んでいる。
→kunitachi tea house(関連店のサイト)

いま調べて気付いた、ここ、東大和市にあるイタめしのお店の
系列店だったのか!
(イタめし、もう開店当時から何度か行ってるけど
場所に反して味と雰囲気は良し。お兄さん達のイタめし
らしいが嫌みのないイケメンっぽさも良し。立川にもあります)

DSC_01960.jpg
こんなかんじで、水にティーバッグ、常温で2時間置いて
冷蔵庫に一晩。ハイ、できあがり。


国立駅南口から徒歩5分かそこら。
昨年秋に出来てから、気になってはいたが
外で飲む紅茶ってなんかコーヒーに比べて
イマイチ損した気がしたり、
マダムでビクトリアンな内装だったりして落ち着かない
(これはあくまでも個人の趣味のモンダイですが)
…ということもあって、二の足を踏んでいた。

で、先月髪切った帰りに、丁度お昼、炎天下たまらなくなって
お茶飲もう、とやっと入った。

白壁に木の、シンプルな内装に赤い紅茶の缶が映える。
テラスに面した窓際の席もいいけど、
1人だし夏だから日差しを避けてカウンターに座る。

ここからは厨房が丸見えだが、なんか妙に落ち着く。

ガレットのセットを注文、普段そのような上品なものは
食べない自分だけど、たまにはフンパツしてみる。
平日のお昼のセットで、日替わりのガレットの前に
自家製ピクルスのサラダがまず出る。
これが、とても美味しく、既に期待感。
暑い外から来ると、こういう酸っぱい味が欲しくなるので
丁度いい。

まずホットティーが出され、そのあと種類の違うアイスティーが
2つ、フレーバーティー。

食べる間、紅茶がホット、アイスと交互に、しかも
すべて違う味のものが次々出される。

これにはびっくり。

どうも、セットを頼むと(平日昼のみかもしれないが)
「もういりませんぜ」と言う迄、お昼の時間内には
どんどんお茶が出て来る
というシステムになっているようだ。

なんかわからないけど茶党の自分にはたいへんうれしい。

来る者は拒まず、でどんどんいただく。

コーヒーの香りは好きだけど、毎日飲むのは緑茶に紅茶の
茶党。お茶っ葉が切れるとパニックだ。

だけど、正直フレーバーティーはあまり飲まない。
飲むのは、限られたメーカーの、ペパーミントティーや
アールグレイといったさっぱり系。
バニラやキャラメル、ストロベリーといった甘い人工香料の
ついた紅茶やコーヒーは買うことがない。

だけど、ここのフレーバーティーは香りがしつこくないし
後味が変に残る事が無い。

香りも、夏ということを考えてか柑橘やトロピカルフルーツ
のものや、ほっとするジャスミンや桃、ローズといった
ムーディーなもの、スモーキーなもの、という風に
飽きのこないよう順番が考えられている…ように思う。

5杯目あたりか、ホットのノンフレーバーヴィンテージが
出されて、フレーバーからちょっと一息つけるように
なっているところも心配りを感じた。

…と言いつつ、おいしいのでその後も続くアイス、ホットの
お茶をまた楽しんで結局7杯くらいは飲んだ、ような気がする。

これだけ飲んで食べてもお腹がもたれることもないのが
紅茶のいいところ。
コーヒーだと自分は1杯で充分だが。

次に髪を切るときにまた寄るかもしれないが、
帰りにカウンターでお土産用にお茶をいくつか購入。
この日に飲んで美味しかったものと、飲んでないけど
美味しそうなもの。

…というわけで、今毎朝ここの水だし紅茶なのだ。

紅茶のお店はcp、ターゲットとして大変かもしれないが
ぜひぜひ長く続いて欲しいなあ…。
DSC_01970.jpg
今朝は「エデンの果実」(なんか恥ずかしいなあこの名前)
というトロピカルフルーツ+ベルガモットブレンド。
相方は冷凍バナナ入れたミューズリーにトマトパン、いちじくバーにチーズ。
酸っぱい野菜あるともっとよかったかな。


帰省中会った友人に送ったら、美味しかったから
追加で買ったと連絡が。
九州の人はこの反応のビビッドなのがうれしい。

この友人、湧き水でお茶いれてるという羨ましい話。
そりゃあうまかろう、と
このムレスナティーの紹介販売ページを見た所。→コチラ。

必ず軟水をお使い下さい。
残念ながら都市圏の水道水では
美味しい紅茶をいれることができません

(ちなみに、日本は軟水だと言われてますが、各市町村によって
びっくりするほど硬度に差がある実験結果を見たことがある。)

…。そんなあ…。

別窓 | 季節のいいもの | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

コソコソ。

2010-09-01 Wed 20:30

少しずつ日が短くなってきた、ようだし
今日から9月。
だけどまだ灼熱の夏が続くので、どうせだから
脳の沸騰しそうな題材にしましょう。

帰省中に、むこうの新聞では結構詳しく
取り上げられていたアホ記事。

切り抜いていたら整理整頓の鬼の親に
いつの間にか捨てられてしまったが
探したら情報出てきたので今更ですが。

福岡県議会議員が政務調査費でエロ本購入。

…書いてて、もう脳がどうにかなりそうだが
人間のやることはだいたい見え透いてるというか
わかりやすいというか。

コレ自体は2009年度の話。
66才と60才の議員の提出したレシートから
足がついたらしい。どういう本なのか、レシートにある
番号からすぐわかるというのだ。
ソレを知っていたら、この人達もぬけぬけと
提出しなかったろうが。

66才の購入した本
「炭坑と強制連行」

…というのは、あくまでご本人の手書きの申告であり、
実際は
「素人手記ひとつ屋根の下~禁断の記憶」

…。

60才の購入した本は(この方はなんと申告したのか不明)
「6人の女新入社員『特別指導』」

…。

お二人の言い訳はともに
「買った記憶がない。
他のレシートが混入したのでは

…。本屋店員のせいってか。

66才は、カタい題材の本と偽るところが卑しすぎる。
こんな人に強制連行の事を語って欲しくないものだ。

本屋のレジに持ってく時にエロ本だけでは恥ずかしくて
その上に普通の雑誌を置く中坊はかわいらしい。
ソレに比べてこのオヤジ達は…。

エロはコソコソ要素があるからエロなのかもしれない。
それに税金を使おうとする部分だけ堂々としてどうする。

ちなみにこのおふたりだけでなく、他にもどう考えても
関係無さそうな流行本とか購入し、(エロではない)
「今流行っている本を読むことは有権者の意識を
知ることにつながる」とかなんとか主張してる人も
何人かいたみたい。

エロ本くらい、自腹で買え!

ニュースは、コチラ。←(リンク切れにご注意下さい)

別窓 | 生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| かはづ草紙 |