かはづ草紙

玉川上水のほとりから玄界灘近くに移動しました

こりないオヤジ2 

昨日の続き。都知事は東京港の埋め立て地に発電効果が高い天然ガス発電所を新設する計画を検討していく、という。比較的狭い土地に建設可能、分散型発電で送電距離も短い。窒素酸化物と水と窒素に分解するため環境負荷も少ない。都市型電力の確保にいい、との判断らしい。ちなみに1基200億円くらいだそうだ。(原発が1基これの20倍、いやもっとの価格)クリーンエネルギーも集中型の大型プラントにすると同様の利権、環境負荷の問...
Read More

こりないオヤジ 

東京は、つくづく人材不足なのだと思った今回の都知事選挙。出ないと言ってぎりぎりまでひっぱって結局出た慎太郎の他に、一体誰に入れれば?いないじゃないか…と困った顔ぶれ。こんだけ人がいるのに一体なんなんだ?当選後「パチンコや自販機」について言及していた知事だが基本あの方は経済優先、どう考えても脱原発なんて考えそうも無い。しかし先日このカテゴリで「都のおバカ」と書いた、都内の大気中の放射線量をなぜかビル...
Read More

ホームベーカリー 

パンよりご飯が好きだ。でも、朝は時間的にトースターで焼くだけのパンが便利でどうしてもパン食になる。いや、あと20分早めに起きればご飯の朝食が出来るだけの話だが。パンは実際相当量の油脂が入っている。油は摂取しなければいけないものだが、どういう油なのかなかなか確認しづらい。それにすぐ食べるのに保存料とかいらないなあ…小麦粉のポストハーベストなんて怖いしなあ…とかねてから思っていたところに、昨年友人がホーム...
Read More

計画停電と風評被害 

毎朝起きると前日より確実に事態が悪くなっていて、朝のニュースを聞くのが怖くなり、加えて余震。ダンナを置いて1人九州に逃げたのが3/17のこと。前日は丁度晩ご飯の時間がこの地域では計画停電にあたり、ランタンを吊るしての夕食だった。マンションに住む人からタンクからくみ上げるので停電時は水も止まったと聞いた。自分の地域がいつ停電なのか物資は大丈夫かといった準備に追われ、23区の事などいちいち確認をしていなかっ...
Read More

物言えば唇… 

もうタイトルでははん、と思われた方もいらっしゃるかと。タレントの山本太郎氏が「オペレーションコドモタチ」というシリーズ内で今回の福島原発について本音発言をし、youtubeで見られると知ったのは先週の事だ。この動画での情報の細かい正確さやこの人自身の過去の発言やらもろもろはこの場合触れるのは適切ではないと思う。この内容うんぬんは、上のyoutubeを見ていただくとして、とかく政治的な事にはだんまりでいないと干さ...
Read More

影響は回って行く 

黄砂、東京にもシーズンになると観測されてますが…年中吹いているけど、目立つのはやはり春先。地理的に大陸に近く風の影響を受けやすい北九州にモロにくるわけです。これが、ハンパない。ベランダざらざら。要マスク。最寄り駅から近所の山を見るともう白くかすんでる。こんなに、けむってたっけ…??この山裾はこの地点から歩いて15分内で行ける場所だ。しかも、季節は5月頭、GWに入っているというのに。この日は、家の前にある...
Read More

いこ菓子 

自分で作ったものではないけど、このカテゴリでご紹介。「いこ菓子」というのを今回帰省中に初めて知った。新装オープンした博多駅ビルの屋上で地ビールフェスタをやっていてそこでおつまみなどと一緒に九州各地の物産が紹介されていた中に鹿児島の屋台が。やはり郷土菓子の「ぢゃんぼ」などと一緒にあったのがこのお菓子。見た目、何か粉っぽそうだが…売り場のおねえさんに聞いてみると、はったい粉で作ったお菓子という。…なつか...
Read More

1~3号機炉心溶融 

昨日、5/23になって東電が福島第一原発の2号機と3号機もメルトダウンしていたという報告書を発表した。当初から、実際はちゃんと水があるけど水位計が壊れてておかしな値になっているのだとかいろいろ言われていたが、水位計が壊れている・いや壊れていないの両方のケースで計算しても、メルトダウンしている事は確実だろうという見解に達したらしい。震災翌日からおそらくは13日までの朝刊。過去に原発に使う部品を造っていた方か...
Read More

一度は行ってみよう薬王寺温泉 

※福岡近辺の話を別カテゴリにまとめました。薬王寺温泉。なんだかありがたく荘厳な響きで効きそうだ。福岡は、九州の中では珍しく今現在活動中の火山が無い。九州の温泉といえば、大分の別府や由布院、佐賀の嬉野や武雄、長崎の雲仙、熊本の黒川、宮崎のえびの、鹿児島の指宿…などなど、何か調べなくても全ての県で有名どころを思い浮かべる事ができるのだが、福岡は…この点では地味だ。温泉がないわけではない。頑張ってあちこち...
Read More

search&destroy 

コンピュータセキュリティーソフトでも、ミリタリー関係でもありません。この季節になるとやってくる、ありんこの話題。基本殺虫剤の類いは使わないので、暖かくなって庭に虫が増える…のはもう当然なので殆ど何もしない。するとしても、アブラムシが大量発生して通り道にそんな葉っぱがあるとくっつきそうだからそこだけ切る…とか、収穫する実のなる木にはにんにく木酢液をスプレーするとか、そんなものだ。が、家の中に入ってきた...
Read More

天然樟脳 

衣替えの時にたいていの方は防虫剤を使うと思う。うちでは、クロゼット(というより押し入れ)の扉をいつも開けているから、寝る時に薬剤の香りや化学物質は極力避けたい。そんなこともあって使っているのが楠の木を切った積み木のような木片。これを何個か衣装ケースに入れておく。香りが薄くなったら、ヤスリでちょっと削るとまた復活という長く使えて便利な物。それと、もともとハーブの成分を含浸させたペレットが袋に入ってい...
Read More

自分で椿油をとってみる。 

まだしばらく福岡滞在中の写真などがあるのでそれ関連の記事が続きます。庭にある椿の木。かれこれ40年ほど経つので、幹も立派に成長。白い八重もあるが、ヤブツバキ系の一重の赤い椿のほうは、花のあとに毎年実をつける。はじけた実の中には柿の種を膨らませたようなタネが入っていて、小さい頃はこれから油が取れるらしいと聞き、むしって中の黄色い部分をねちねち手にこすりつけてみたりもした。子供はそこらになっている実に興...
Read More

超クールビズだって 

日記につい原発関係の話が多くなっていたので、「廃プラ施設」みたく「原発はこの先いらんと思う」というふうにカテゴリ分けをしました。だんだんと震災後時間が経つにつれ、「原発の現状維持」の方向に世論や政治家の思惑が揺れ戻って来ているとかいう話を聞く。ホントだろうか?福岡で友人と話したけど、どうにもならん物をこの先増やすのはアホやない?という意見だったけどなー。実家の近所の田んぼの脇にちょっとだけレンゲ。...
Read More

新幹線御用達看板 

東海道新幹線で東京から西方面に行った事のある方はクドい程見たであろう、「727」というナゾの看板。以前から、何だろうアレ…とは思っていたが、いちいち調べる事もしていなかった。何も無い田んぼのど真ん中にいきなり「727」というのが出て来る。忘れた頃にもまた出て来る。ネットのうれしいところは、こういうのを簡単に調べられることで、大阪の化粧品会社の広告だということがわかった。→クリック。そりゃ、あれだけしつこく...
Read More

黒砂糖じゃりじゃりクレープ 

実家滞在中のお昼。そば粉に水、オリーブオイル、塩、卵を加えゆるくといた生地を薄く焼いたクレープ。はやりのガレットとは違いこれはあくまでもうち流のもの。普段は小麦粉を使うが、今回はそば粉で。具は、チーズ等を入れればおかずになるし好きなものを入れてくるくる巻いても、適当に巻いたものに後から具を付けてもなんだっていいのだが、個人的に好きなのが黒砂糖。それも、溶かしてシロップにするとかではなく、砂糖のじゃ...
Read More

節電東京 

連休も明け、東京に戻った。東京駅から乗り換え、更に乗り換え駅で下車してはじめて気付いた。そうだ、東京は節電モードのままなのだ。清算しようとしたら、機械は半分に減っていて列ができていた。(列といってもたった数人ですけど)改札口周辺も、照明を落としたままで薄暗い。駅ビルは一箇所を残しで他は店名のライトが消してあるし、却って落ち着いた雰囲気になっている。ムーディー。もともと、白っぽく明るい照明が多すぎる...
Read More

たかすぎ~♪ 

今回は福岡ではなくてお隣の大分のお話。タイトルでピンとくるのは一定の年齢の九州の人に違いない。こちらの電車は普通にトイレがついている。上京の際、向こうはトイレが無いと聞き、焦った。CMで、林業の人がロープで杉の木から木へ飛び移るシーンと、厳かな声で♪たかすぎ~たかすぎぃ~~ぃいいい たかすぎ~たかすぎぃ~という連呼。検索したら、youtubeで見られてびっくり。ええと、あれ、なんのCMだったっけ…という時に実...
Read More

新興住宅街じゃない近所 

先月の写真になるが…実家は福岡郊外の、昭和40年代に分譲スタートした典型的な「新興住宅街」にある。そこから一歩出ると、田畑のある「旧市街」。たまに帰っても変わってるようで変わっていない風景がある。幼稚園児だった頃にかかっていたお医者がまだやっていたりで(一体今おいくつなのか…)ほんの少しタイムスリップする。その辺りは「田熊」(たぐま)という地域で夏には小規模ながら土地の山笠が出る。(これは昨年の記事...
Read More