かはづ草紙

玉川上水のほとりから玄界灘近くに移動しました

口に入れる放射性物質 

ネットでの質問コーナーで「原発事故で汚染された事実があまりにも過小に扱われている、全国に多かれ少なかれ放射性物質が拡散されている、低線量でも危ないという事をもっと認識せよ」という質問なのかなんなのか分からない意見があった。で、フシギだったのがその結論としてだからもうこうなったら今更基準値見直しなどバカな事言っていないで、全てを許容し、みんなで日本の食品をせっせと食べて農業漁業を復興していこう、とい...
Read More

慎重でいる勇気ー予防原則 

予防原則という考え方がある。新技術等に対し、それが及ぼすリスクを考え、環境負荷が大きなものと考えられる場合、化学的な因果関係が充分に立証されなくても、規制を可能にする概念のことらしい。欧州で1990年代に取り上げられて来たというがこれを真面目にいちいち考え始めると、世の中の新技術開発を実践できないと思う企業や行政は当然のごとくこの概念を否定する。「そんな事言ってたら何もできない」「技術で克服できる。人...
Read More

明快。 

被災地の物は危なくて食べられないとの発言が物議をかもした中部大学の武田邦彦教授。個人が思った事を言うのは自由だ。でも大学教授がメディアで語ることは本人が思う以上に重たい。しかし言いたい事を言えない、そんな雰囲気に陥りがちな日本ではこういう人がいないといつまで経っても何も変わらない。震災直後NHKに出ずっぱりで「大丈夫です」と繰り返していた東大大学院の関本直人教授の責任も重いと思うし、「デマ」について...
Read More

東大和 廃プラ施設 新市長にはなったけれど 

震災後ずっと新しい記事を書いていなかった隣の市に建設が予定されている「3市共同資源化施設」(以下、「廃プラ施設」)について。なんで反対と言っているのかごく簡単に言うならば、↓隣の市にできるとはいえ、自分の住んでいる場所から直線距離で500m内が建設予定地。もしも杉並や寝屋川のような健康被害が出たらバッチリ危険区域。↓しかも、既にうちのすぐ近くには3市共同の焼却場があるのだ。この上、3市共同のゴミ処理施設が...
Read More

ナツメのタネ 

たた一粒のナツメ様のそれも虫食い以外の部分を味見した後残ったタネ。長さが約2センチ。で、両端がとっても鋭利に尖っている。といってもケータイ写真でボケボケですが。片側なんぞ虫ピンの代用にできそうな程の尖り具合。もはや芋ケンピと並ぶ凶器。これだから鳥も丸ごと飲まないんだろうなとなんとなくそう思った。ということは、タネを他者に運んでもらって子孫を増やすという方法を、ナツメはとらないという事なんだろうか?...
Read More

ハンドメイド感 

久々に出かけた、ショッピングモール。モールの中のシネコンの入り口脇にはFRP製の(多分)アメリカンヒーローの等身大のフィギュアが置いてあり、それっぽさを演出してあったが、そのすぐ横に、対極の雰囲気を醸すものが。今時希有な、微笑ましくなる手作り感。どう見ても事故車両。横から見たら、小さい子供が入れる紙製の車両にはやはり紙で一応運転席も貼付けて作ってあって「ご自由に写真をお撮り下さい」となっていたのだが…...
Read More

真面目にやるからすばらしい 

先日の、TOTOの記事へのコメントでその会社名の形に植栽をカットしたものがあるらしいというのをいただきましたが、東京では西国分寺(確か)にもそういうのがあります。で、検索したら詳しい記事と写真が載ってました。←クリック。昭和62年からあるということです。これが社名が37文字もあってネタにされてた某ゴルフグループ会社ならまず植え込みで社名、というのは無かっただろう。短くて良かった。...
Read More

このままのネーミングに一票。 

新米が出て、涼しくなって、ご飯がすすむ季節。そんな今日この頃、某生協のカタログに載ってたコレ。            ↓江戸っ子だってねえ、寿司食いねぇ。...
Read More

TOTO素晴らしい。 

アメリカのバンドのTOTOの名前の由来が「日本に来た時に、あちこちのトイレに印刷されてる社名を見て、「そうか、そんなに有名なのか」とそこからとった」というまことしやかな説をずっと信じていたのはこの会社が自分の出身地にあるひいきに他ならない。ホントの理由はコチラ。←クリック。で、この「世界的に有名なトイレメーカー」がやらかしてくれた事は最近ニュースになっていた。詳しくはコチラ。→「カフェオレ・ライター」ヘ...
Read More

東大ブロッコリー 

これ食べたら頭よくなる、とかならいいんだけどねえ。いっそブロッコリーブランド東大で作ったら?…かわいい。9月に東大で起こった「サドルブロッコリー事件」。あくまでサドルは盗られるわけではなくイタズラの範疇として、立件はしなかったらしい。持って帰って茹でて食べたと報告した被害者学生もいるとか。しかし、10/14に起こった新ブロッコリー事件はいただけない。東大 サドル抜いてブロッコリ10月14日 18時14分 NHK14日...
Read More

ああっナツメ様っ! 

9月末の、ひと頃の冷え込みによるものか、我が家の「初なり」のナツメ様のただ一粒の実が緑から暗赤色に、急に変わった。毎朝カーテンを開ける度に鳥に食べられていないかチェックしていたのだがなんとなく緑色が渋くなってきたかも、と思ったらその翌々日には赤みを帯びていて、変わる時には急に変わるそのスピードには驚かされた。で、赤がもう少し暗めの色になって熟すのを待っていたある日。なにげに下から覗いたら、ギィャア...
Read More

お茶好きとしては… 

埼玉の狭山茶の会社が、10/3、自己破産した。原発事故以降の他産地の風評被害で、この会社でも新茶の売り上げが前年比で20%落ち込んだうえ、秋になって狭山茶から国の基準を上回る値が出てしまったために売り上げは半分に。ここは狭山茶では老舗で、最大手だったらしい。自分も、名前は聞いた事がある。それに、以前そこの近所に住んでいたので、もしかするとここのお茶は飲んでいた…かもしれない。この破産した会社のサイトを覗...
Read More

超化石 

あれ?「化石賞」受賞?なんか前にも聞いたぞコレ。日本に「化石賞」授与 環境保護団体が批判 中米パナマで開催中の気候変動枠組み条約の特別作業部会会場で、各国の環境保護団体でつくる「気候行動ネットワーク」が10/3日(日本時間10/4)福島第一原発事故にもかかわらず、地球温暖化対策を理由に原発を輸出しやすい仕組みづくりを求めたとして、日本政府に交渉で後ろ向きな発言をした国を対象とする「化石賞」を贈った。京都...
Read More

さんま苦いか塩っぱいか。その2 

魚の産地の表示を、より詳しくする方向らしいです。漁場水域名と区域を明確化 水産庁、原発事故受け東京新聞 2011年10月5日水産庁は5日、東日本太平洋側の漁場の水域名とその区域を明確化し、漁業団体や都道府県に通知した。今後はこれに基づいて魚などの産地表示を求める。東京電力福島第1原発事故で、産地表示への消費者の関心が高まっていることを受けた措置。これまで水域名と区域は厳密には決まっておらず、漁業者の裁量...
Read More

さんま苦いか塩っぱいか。その1 

「全さんま」って最初一体なにかと思った。<サンマ>金華山以南扱うな…北海道の流通加工団体が要望毎日新聞 10月6日(木)22時34分配信 サンマの流通・加工業者でつくる「北海道サンマ産地流通協議会」(広田秀樹会長)は6日、根室市や釧路市など道東の地元4港の計5魚市場に、東京電力福島第1原発の北100キロに当たる宮城県・金華山沖より南で取れたサンマを扱わないよう求める要望書を提出した。全国さんま棒受網漁業協同...
Read More

人間よく噛まんといかん。 

いや、いくら頑丈な顎があっても、その上に生えてる歯がボロだとそれも困るんですが。でも、これはいくらなんでもアゴ細り過ぎだろう。ざわ…ざわ…という音が聞こえてまいります。中国ではこのようなアゴトンガリ星人が増殖中らしいです。明らかに左の子はフォトショップか何かで加工しただろ、という平面的な陰影が付いてしまっているわけですが。これじゃ横から見た時に顔の正面と横顔の間に角があって、線が入っている状態。ほと...
Read More

九州率先卒原発希望。 

九電の、玄海原発。ここの4号機が、自動停止した。(10/4)設備トラブルらしいが、事故早々「原因はまだよくわからないけど大きな問題じゃない」って相変わらずの高飛車っぷり。よく分かってから大きな問題かそうでないか言ってね。しかし、その後コレといった続報が今の時点で無いのがなんだかまたいたらん工作でもしよるんじゃないか、と気になる。昨年冬のヨウ素漏れ事故だって、離れた地域の計測値が上がって指摘されて渋々認...
Read More

マトモな生協がここに。 

特定の公的なお仕事についている方の家では生協に加入できないらしいですね。そんなの、各家庭の自由じゃないの?どこで何買うなんて。別にヤバいものを不法に買うわけじゃない。…というか、わざわざ職場に報告しなきゃ別にいいだろ、と思うんだけど。誰かが調べてたりするのか?なんで生協=左翼的なもの、とすぐ位置づけたいんだろ。変なの。既存の第一次産業のあり方や、国の方針に消費者(団体)が何かを言おうとする事を、上...
Read More

泥縄のきわみ 

批判うけて「5年間保留」とか朝霞の議員宿舎の事でもめてたけど。その「5年」ってのは何だろう。宿舎は建設まで進めてたんなら、そんなに放置しててあとあと建物傷まないか?その場しのぎの5年凍結じゃなくていっそ完成させる。業者にはちゃんと費用を支払う。で、その辺りの「通常の相場の家賃」を議員には自腹で払ってもらって、予定の「格安家賃」との差額を被災地支援に回すってのはどうなんでしょうね。あるいは、どーしても...
Read More

かつて事故があった土地2 

茨城の東海村、もっと議論が活発になるのを期待したいです。村上・東海村長:茨城大の住民アンケ「村民、脱原発に」 運転再開、大半慎重 /茨城毎日新聞 9月29日(木)11時28分配信東海村の村上達也村長は28日の定例記者会見で、茨城大が日本原子力発電東海第2原発の周辺住民に行ったアンケートで、大半が運転再開に慎重な考えを示したことについて「村民の考えも原発依存からの脱出の方向へ変わった。それが正直に表れている」...
Read More

要注意キノコ 

ちょっと前にこのニュース出てたけど、なんかまた別ニュースで出てたので。文字通りの風体をしているキノコ。宇宙から来たナニカって感じでおいそれと口には入れたくはありませんが。というか、野生キノコは今はやめたほうがいい。野生のものは今はどれも。特に「ピラミッド」の上のはかなり含有しているだろうしイノシシ肉の予想外の汚染が判明しているようですから。猛毒のキノコ「カエンタケ」が東海地方でここ数年、急速に増え...
Read More

かつて事故があった土地 

茨城の東海村といえば、関東圏の人は特にイコール原子力産業。と思うだろう。じっさい、ここには原発以外に研究所その他モロモロが集中している。検索時に「東海村」と入れると出る言葉を見れば分かる。自分自身、知り合いがここで働いていたので一度訪ねた事がある。これは戦後数十年かけてこうなったのであってそこには「原子力で何かの重大事故がここであるワケは無い」という確信めいたものがあった筈だ。そうでなければ、こん...
Read More

焼却場の近くに住む方々へ 

危険度は放射能の比ではないかもしれないが、数えきれない程の化学物質が混入したごみを高温で燃やすから大丈夫、とばかりすぐに焼却したがる今のごみ処理には前々から疑問だった。ではなぜこんな、周辺3市のごみを焼却する清掃工場の近くの場所に越して来たかと言われるとその時はもっと危ない、全国的にも騒がれていたS県T市の最終処分場の近くの井戸水地帯にいたもんだから、ここが天国に思えたくらいだったのだ。今は後悔して...
Read More

ンジャナその2ーがんもどきに挑戦 

ニガナは、レタスやほうれん草等と違って炒めてもかさが減るということがあまりなかった。硬さのためだろうか。水分が少ないということか。そのまま炒め物にしてもいいのだが、ついでなので残りも全部千切りに刻んで、冷凍庫行き。ラップに包んで冷凍しても、水分が少ないので固まってカチカチにはならず、ラップの上からさわってもふかふかしている。これを、今度はがんもどきにしてみた。買って来た沖縄もずくを食べてたら、食感...
Read More

ンジャナ その1 

「ンジャナ」と聞いて何かすぐ分かる方はかなり沖縄好きな人に違いない。ニガナのことで、キク科で分布は広いらしいが属が多く、沖縄では普通にお惣菜に使われている硬く小ぶりな青菜だ。沖縄には何度か行っているが、滞在中に料理をする事も無いので市場で買ったりするものもすぐ食べる果物で、野菜を買う事はあまりなかった。今回は沖縄野菜を買ったので、いろいろ試してみた。もう相当昔「美味しんぼ」で刺身のツマに庭に生えて...
Read More

感染症にご注意 

感染症というとなんだか衛生状態の悪い国の話みたいだが、マイコプラズマ肺炎という感染症の患者が急増しているという。ウィルスと細菌の中間の、微生物が引き起こすらしい。症状は、激しい咳と長引く高熱、ひどい場合は髄膜炎や脳炎を併発するというから要注意で、30才くらいまでの世代の患者が多いという。例年冬に流行するものらしいが、今年はこれまでで最多だった昨年一年間の患者数10333人を、9月の時点で8528人と上回りそう...
Read More