かはづ草紙

玉川上水のほとりから玄界灘近くに移動しました

玉川上水のぷりん屋 

ご近所の方が、週末にご自宅でプリンの販売を始めた。もともと製菓業に就かれていた人で、この界隈の物件に引っ越し、自宅でお菓子教室を開く傍ら近所の雑貨店にお菓子を卸している。5/26のエゴの花。ピーク。1人での作業なので、できる範囲でということで地道にマイペースに、ということだったがとてもプロ意識の高い方だとお話していて感じる。そして、出来たお菓子はほんとにおいしい。シンプルなココアクッキーが、ココアとい...
Read More

コンカツ中?? 

今の時期は鳥がせっせとヒナに餌を与えている。最寄り駅の通路の屋根に、今年はムクドリが集団で巣をかけていた。それで、最近駅前の上水沿いでやたらとムクドリが虫をくわえて歩いているのに出くわす理由が分かった。緑道に落ちている葉っぱをくわえて飛んで行く親も見た。巣に使うのだろう。今迄は、そこはドバトが居着いて糞害がひどく、通る気になれなかった階段だったが駅側が鳩よけに鉄骨の隙間に粘土のようなものを詰めたの...
Read More

お天気おじさん 

「お天気お姉さん」というコトバはあっても「お天気オニイさん」(おじさんでもいいのだが)が無いのがほんのちょっぴり不服だったが、知らないうちに海の向こうではこんな事になっていた。ってちょっと前の話ですが。まずはコチラ。アメリカオレゴン州のテレビ局の天気予報コーナーで解説してくれる、今年53才のこのロン毛のおじさま。ロマンス小説の表紙や、ヴェルサーチの香水のモデルをつとめた経歴のある、あちらでは有名な方...
Read More

北九州市の愚行 

昨年は流山の焼却灰処理を知らないうちに業者がやっていて指摘されて慌てて灰を突き返すようなことをやっていた北九州市だから、なんかそのうち手を上げるんだろうと思っていたが、がれきの受け入れにこれで更に一歩進んだことになりそうだ。宮城県石巻市からのがれきを試験焼却のため運び込む際には、焼却に反対する人達の中から逮捕者が出たり何より西日本で初めてということもあり、大きく報道された今回のこの北九州市でのがれ...
Read More

突撃ばかりでは疲れるよ 

今やごくごくフツーの存在になったツイッター。でも自分はやってない。どうやりゃできるようになるのかまずそこからなんだが、リアルタイムで情報が欲しい時には確かにいいのだろうけどなんかせわしないといいますか…多分対応できないと思う。もう散ってしまったけど白いハリエンジュの花の香りがラックススーパーリッチ(まだあるのコレ?)のようにすごかった。昨日話題になっていた、群馬県桐生市の市議のツイッター。「献血の...
Read More

頭が寒い 

世田谷の桜新町駅周辺にあるサザエさんのキャラの銅像の中で波平の頭の毛が抜き取られていた、しかも2度も。毛は別パーツを頭に差し込んで接着剤でとめてある構造らしく、今月上旬に無くなっていて予備を取り付けたら今度は20日にまた抜けていたという。ここの商店街の組合の人によれば「悪意の無いいたずらと考え警察には届けていないが、2度としないでほしい。」と、再度毛を付ける予定らしい。ああいう頭だと、そりゃ引っこ抜...
Read More

次は300年後の金環日食 

300年後と聞けばさすがに気になる。かといって、数分間のために日食観察グラスを買う程でもないと思うのだった。前日の日曜日にまだ近所のホームセンターに残り僅かっぽく置いてあったが、\1000超えてて驚いた。厚紙と、目の所にちょっぴりのプラスチック。これで上代¥1400とかぼろ儲けにもホドがある。すでにケン裂斑のある自分としては、もしこの観察グラスが不良品だったらと思うと怖くて買えない。どうも紙などに穴をあけて、...
Read More

理想のたいやき 

立川の駅ビルに期間限定の店があって、そこでたいやきを売っているのを見かけた。皮にも、あんこに使っているのと同じ黒砂糖が入っていると書いてある。これは香ばしくて美味しそうだと思って立ち止まったら合わせた部分のはみ出た皮が異常に大きなたいやきだった。池袋の、たいていいつも人が並んでいる大判焼き屋があるが、そこははみ出た皮をどういうわけかおじさんがちょきちょきとハサミで切ってしまうのだ。切った皮はもう焼...
Read More

そりゃあ目立つわ 

元JR東日本の社員(53)が、5/15に東神奈川駅ホームで刃渡り70センチの模造刀を所持していた銃刀法違反で逮捕された。模造刀でもいけないのか…そもそも、模造刀ってどのクラスまでイケナイとされるんだろ。それこそ仲見世とかそういうところでガイジンがジャパニーズソードとか言って買っちゃって、それ持ち帰る時にはどうしたらいいのかな…別にそういうのを買う予定も無いから真剣に調べる気持ちも起こらないが、この53才の男性が...
Read More

ありがたくいただきます(ました) 

時々メールのやりとりをする高校の時の同級生から、先月ワカメをいただいた。なんと、地元の海でとったものを天日干ししたというほんとの手作り品!よく乾いててパリッパリです「お返しとかいらんけんね、手間だけで元手かかっとらん」と言うがその手間というのが今はなにより大変なものだ。試しにちょっとラーメンに入れてみたら分厚くぬるぬるしたタイプの食感ではなくサクサクシャクシャクとした、新鮮な野菜のような食感でおい...
Read More

かもすぞ 

農大の学生が主人公の「もやしもん」というコミックをご存知の方にはピンときたタイトルだと思うがあれを読んでほんとに日本の伝統的食生活は「かもされた」もので出来ているなあと改めて思った次第。納豆についてるネバネバで水質浄化が可能ならほんとにはやい所実現して欲しいものだ。原発事故の後には、「日本に落とされた原爆で被爆した患者の治療にあたった医師が、味噌汁が効果的と、塩分と味噌、玄米を食べさせた」という話...
Read More

こんなところにも諸葛亮孔明ー花大根 

「三国志」を読んでいると、ああ、あのことわざは(というより格言?)ここからきてたのか。というくだりに出くわす。日本でいえばドコに行っても何かの由来にたいがい弘法大師の名前が出て来るようなものなのかは知らないが、この花に諸葛亮孔明先生の名前が付いていたとは今の今迄知らなかった。もともと中国由来というのは聞いていたが、あちらでは諸葛菜(ショカツサイ)というそうだ。ずっと花大根とかムラサキハナナとか聞い...
Read More

勝手に癒された 

GW中には毎年必ずウォーキングイベントがあって、家の前をリュックしょって共通の札を付けた人達が足早に通り過ぎて行く。今年は前半のお天気だった日にイベントがあって、起きてカーテン開けたら、新緑の中をうれしそうに歩きまくる人達でいっぱいだった。おお、りっぱなアミガサタケだなあと思ったらこんなに沢山生えていたのでした。うーん、これだけ群生してたのは初めて見たなー。(撮りきらなかったけどもっと手前にも群生)...
Read More

きゅうりのライタ 

クミン=おっさんの汗のニオイというのを新聞4コマで見かけてからクミンとはそういう位置づけにあったのかと思ってしまった。あれはたまらなく食欲をそそる香りだと思うが苦手な人には単なるワ○ガ臭だったりするようでエスニック系が好きな自分にはちと残念な気もする。でも香菜もはっきり好みが分かれるもので、好きな人にはたまらなく好きになる、そういうものだ。家で作るカレーにはたいていスタータースパイスとしてクミンシ...
Read More

ええい、しつこい! 

今使っている携帯は6、7年前のモデルだ。携帯を持ちたくなくて頑張っていたがさすがに出張の時などあったほうがよく、渋々買ったものの…買ってからそう経たないうちに仕事を辞めた。いまだに機能の半分以上は使っておらずもっぱらメール用。うっとうしいから電源いれていない時だって多い。そんな携帯不携帯系の自分だが、続々と新機種が出る業界では今持っている携帯はとっくに旧式。でもデザインがいいし、防水だし(当時は普及...
Read More