玉川上水沿いのジャングルからの徒然なひとりごと

漫画ミュージアム

2012-08-31 Fri 20:30

北九州市は小倉。
新幹線がトンネルくぐって九州に着いたら
最初に停車するのがこの小倉駅。

この駅に家族の用事で来た時に、
帰りついでに寄ってみたのが
この8月に出来たばかりという
「漫画ミュージアム」。

1407~01

ハーロック脚長っ

そのままズバリのネーミング。
そして小倉といえばあの松本零士氏。

小倉といえば、モノレールが通っている方の出口が
繁華街として知られているが
その反対側の出口が最近いろいろと開発されて、
なにやら立派な病院や大きなビルが建っていたが
このミュージアムも、そっちの出口からすぐのビルにある。

1422~01
連絡通路にメーテルと鉄郎が。

1422~02
ハーロック、なかなかかっこ良し。

1424~01
通路の上からこんなの垂れ下がってる。


2つの階にわたってミュージアムがあり、
どこまで見るかで受付の際券の買い方が違うシステム。

チケット買うと、展示場内にいるメーテルのコスプレの
お姉さん方が応対してくれます。
(しかしなぜあの衣装の人が何人もいるのだ…)

時間がそうなかったので常設の、一番基本の部分だけを
今回は見たが、今となっては貴重な資料がいろいろ見れた。
ただ展示の仕方がわりとスペースに余裕があるというのか…
大味というのか…
もう少し詰め込んでもいいのではという気もした。
正直物足らん。

実際自分で漫画を描いたり、それに近い趣味や業界の人以外には
それほど興味が無いものなのかもしれないし、
かといってここらへんに関わっている人にとっては
イマイチディープさが足りないような気もする。

でもそれは、一番基本の展示の部分だけしか見なかったから
かもしれない。
行く機会のある方は、せっかくなので
ぜひ全部まわられるのをおすすめします。

夏休みで、このビル内には他にもオタク向けの店があるためか
そこそこ人は来ていたけど、
展示よりも最後の、漫画の閲覧スペースのほうが
混んでいたのを見ると、漫画の歴史や流行の変遷、使用道具等の
情報よりも、ただひたすら漫画喫茶のような使われ方を
しているのではという気にもなった。

しかしこのビルの一階に、よく見かけるコミック&ネットカフェが
テナントとして入っていたような…
営業妨害にはならんのだろうか
余計なお世話かもしれないが。


最後に、「撮影OK」とある場所にあったカラー版を。
基本、ミュージアム内は撮影禁止なんでご注意。

1555~01

スポンサーサイト

別窓 | 福岡のすみっこ情報 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

開いた口が塞がらない

2012-08-28 Tue 20:03

※今回の記事ネタは政府は否定してるようですが
真偽はともかくとして、どこでも起こりうるリスクには
違いないので、そういう見地でお読み下さい。



九州へ今回一時帰省していた間に友人達と会った。

で、率直に感じたのだが…
「フクイチの事は風化しつつある」

地震での直接的な被害は、東北と比較すれば小さいといえるが
それでも建物が壊れて人が亡くなったり
その後ホットスポット続出の東京と、
福岡とでは受け止め方が違うと、1年過ぎてひしひしと感じた次第。
度重なる汚染水漏れもそんなに伝わっていない模様。

これは当然の事だし、
実際なんだかんだと日々忙しく働き、家事もこなし
育児その他やりながらTV新聞以外での情報収集などに
そうそう時間が割ける訳でもない。

でも、福岡の友人も、本来知らされるべき
安全にかかわる情報が意図的に隠されて
それで問題無い、と言われる事へは、危機感を
抱いているようだった。

低線量の被曝の影響がどうなのか、
今は事実上各個人の判断になってしまっている以上
線引きもできず、それが事態を面倒にしていると思うが
なにしろその判断をするためにも、
誰もが事実情報を苦労せずに知り得る状態にすることが
大切なのだという事が、今回の震災と原発事故で
分かった事の一つではないだろうか。

1856~01
夕方7時前の福岡の空。

で、ここ数日ネットニュースをチェックしてなかったら
いつのまにこんな事に??
になっててビックリしたコレ。

「最終処分場」大隅半島9自治体が反対
「農業、水産、畜産が壊滅的打撃を受ける。反対をさせていただきたい」
(嶋田芳博 鹿屋市長)

ハァ???大隅??なんだこの話。いつの間に??

がれきは「そんなに汚染されてないですから」と
全国にばらまき作戦中だが、コレはもうどうやってもはっきりと
汚染された土であることは確か。
それを、「原発のリスクを承知で」「受け入れ」た
(ことになっている)原発立地地域でも何でも無い、
鹿児島県の大隅にって…
怒り心頭です。

某TV局がすっぱ抜いたのが、「誤報」とばかり
8/24には細野環境相が「特定の自治体に打診をしている事実はない」
と否定しているらしいし、官房長官も否定しているようだ。

でも、そんな国側の言う事なんか今は信じる人
どれだけいるのっていうのが正直なところ。
なぜならその24日の会見ではこう細野氏は発言。

福島県内の放射性物質の除染で出る土などを運び込む最終処分場の
設置について「短期間でめどを付けるのは難しい」との認識を示した。
政府は、福島県双葉郡の双葉、大熊、楢葉3町に
汚染土を保管する中間貯蔵施設の受け入れを要請。
中間貯蔵開始後30年以内に
汚染土を福島県外で最終処分する方針を示している。

今現在、中間貯蔵施設をどこに、ということもなかなか進まない。
最終処分場候補地の目星もつかないのに中間貯蔵でそのまま置かれるのでは
という懸念を払拭したいがためなのか。
30年以内にはどこか他の地域に最終処分場を、というのだから。

なんだかなんだ言っても、どうせ水面下で
多額の見返りを餌に、最終処分場候補地を
血眼になって探しているのに違いない。
「めどをつける」のが難しいと言えるほど、候補地をあげているのだろうから。

こういう時に注意しなければいけないのは、
「誰だって自分の所は嫌なんだから」ということで
協力させようとする姿勢だ。
確かにこれは真理だ。
でも、それを言う人に今迄会って来たけど
「迷惑施設」のリスクを軽視している人が多かったし
その人の家の近くにそういう施設が無いのが常。

何でもそうだと思うが、受け入れに至るには、
農海産物への配慮、万が一漏れて周辺へ影響がでた場合の
対策その他、とにかく充分すぎるほどの情報公開と
将来にわたるリスクについて地元の全ての人達との
話し合いがあって、「真の理解」があるのが前提。

今がれき受け入れでも、ほんとに一部のトップと
その関係者が(自治会長など含む)決めているようなもの。
そんな状態で、「仕方無いね」で引き受けるのは
流され過ぎる。
だってこんな話が漏れて来てるようだし…

<ある政府関係者は、JNNの取材に対し、
「南大隅町は唯一にして最大の最終処分場候補地だ」
と話しています。>

まあこれも「誤報」とか言いたいんだろうけど、
火の無いところになんとやら。
最初からろくな検討もなく「唯一」とか適当に決めて
後は下々の者、合意に従え、が廃プラ施設でも同じ、
全く同じ、悲しくなる程の同じやり方。

0929~01
今年初咲きのヘブンリーブルー。ぽちっとな。

ここには明らかに「中央から遠いし人も少ないから」という
安易な理由しか無い。というか他に何の理由が?
国のえらい人にとっては
沖縄、九州や北海道、そして人口の少ない島は狙い所。
そんなお粗末でイージーな思考で、場所決めてオッケーと
思っているのだから、それに乗るのはそれを支持するという事。

九州の人達は、警戒してほしいなもっと。
東北、関東ではもう普通に焼却しているゴミの
灰や、汚泥がこんな状態なんですから…

東京電力福島第一原発事故後に発生した
高濃度の放射性物質に汚染されたごみの焼却灰や汚泥の処分を巡り、
環境省は、宮城、栃木、茨城、千葉の4県については県内に1か所ずつ
国有地に最終処分場を設けることを決めた。

9月末までに候補地を選定、提示する。

原発事故以降、東北、関東地方のごみ焼却施設や上下水道施設では、
放射性セシウムが濃縮された焼却灰や汚泥が大量に発生。
1キロ・グラムあたり8000ベクレルを超える廃棄物は
国の責任で処分することになっており、
9都県で計4万2575トン(8月3日現在)に上る。

同省は、特に発生量が多く、保管場所の確保が難しい4県では
国有地を活用することとした。
宮城、栃木、茨城の3県で市町村の担当者を集めた説明会を開くなど、
すでに調整に入った。

別窓 | 原発はこの先いらんと思う。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

環境省がまたもやよくわからんパブコメ募集中

2012-08-28 Tue 10:57

明日、8/29が締切りらしいので…
直前ですがこちらに急遽。

毎度、役所カンケイの言い回しというか、
表現が固過ぎて分かりにくいから
少なくともパブコメを募ってるんならもっと
砕けた言い方にしてほしいと思う次第。

「環境省では、放射性物質汚染対処特措法施行後に得られた知見を踏まえ、
同法施行規則第32条第2号の規定による環境大臣の確認の要件の一部を
改正する告示案をとりまとめました。
本案について広く国民の皆様からの御意見を募集するため、
平成24年7月31日(火)~8月29日(水)までの間、
パブリックコメントを実施いたします。」

彼等の言う「知見」って何なのかよく分かりません。

でも、少ないノー味噌でもってつらつら読んで行くと
早い話、焼却場で今放射能濃度を測定して公表しているが、
中には殆ど検出されてない、まず問題無いんじゃね?
と思われる施設もあるから、そういうのは対象からはずしたい、
こういうことのようです。

つまりは、そういう施設の近所の人達が
例え殆ど検出されていなくても、
そうである事を確認したくて情報を知りたいと思っても、
もう対象外だから測定の義務が無いため知り得なくなる。

岩手、宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、
東京。
ここの施設を「特定一般廃棄物施設」「特定産業廃棄物施設」
として、今排ガスや排水の放射性物質濃度の定期検査を
している。
つまりはこの地域は要注意である、という考えに
基づいているわけだが…

今回その中から殆ど心配が無さそうな施設は対象外にして、
測定もしないでいい、ということにしたいようだ。
「安全だ」ということにしていきたいんだろうけど。

「もともと影響が少ない場所の施設だしね」あるいは
「そこに持ち込まれているものの中に
汚染物質が少ないから、もういいんじゃない?」
と思えるかどうか。

環境省のこのページを読んだけど、
じゃあ「ここはそんなに汚染されてなさそうだね」
としたい判断基準がどこにも書いてなくて…
どこで線引きするのかなという肝心の部分がさっぱりわからんかった。

こんなことでは、そりゃあ東京都なんてオリンピックを
呼びたいらしいから、多少いろいろ出てても
「もう大丈夫」にしたいに決まってるんじゃないの?
とうがった見方になってしまう。

個人的には、安全だろうとなんだろうと、
全国で大気を測定しているように、
今現在検出値が小さくてもそこで測定をやめるのは
あんまり早計なんじゃないかと思う。
おそらく、そういう事にかかる手間ひま、経費も
バカにならんのかもしれないが。
それより何より、まだフクイチから何も漏れてません、
という訳では決して無い以上、国がこういう形で
幕引きを急ぐ事には、ブレーキかけたほうが
なにかといいと思う。

環境省のページはコチラ。→クリック。


別窓 | 原発はこの先いらんと思う。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

にっこりタマネギ

2012-08-27 Mon 20:20

お久しぶりでございます。

ちょっと用があって九州へしばらく行き…
そしてこっちに戻って来てもブログ更新さぼってた…

雨が降らないので玉川上水沿いの道も
踏み固められた土が砂状にパサパサしてて、
暑いから窓開けるといつの間にやら床がザラザラするという、
毎度のパターンがここのところ続いております。

こんなうだるような暑さ、出かける前に買っておいた根菜も
さすがに早めに使わんと、と
タマネギの皮をむいてみたら…

ピースマーク的笑顔が現れました。

1928~01
土が入り込んでたんだけどうまいことなってますな。

この程度で幸せな気分になれたのは
疲れているからなのか単純なのか。

まあそんな訳で、こういうどうでもいい事を
またゆるゆる更新していきます。

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

フルーツ牛乳

2012-08-05 Sun 20:34

起きた時にはすでに汗びっしょりな今の時期、
朝食にも冷たいフルーツなどが嬉しかったりするが
生の果物が無い時にはジュースがお手軽。

最近ちょくちょく作る(作るなんて言えるもんじゃないが)のが
簡単フルーツ牛乳。

0750~01
ブドウジュースに牛乳。

ジュースに、牛乳注ぐだけ。
以上。

好みも色々あるかと思うので
ジュースのチョイスは好きなものでお試しください。

果物の酸と牛乳のタンパク質が反応して
注ぐととろみがついて、その後モロッとしてくる。
これを混ぜながら冷凍すればシャーベットになるんだろうけど。

パイナップルやブドウ、桃のジュースが
好きだが、勿論他のジュースもそれぞれおいしい。

0732~01
パインジュースと牛乳。

個人的には夏も3食全てが冷たい飲み物という事は
滅多になく、冷凍庫に入れた果物を食べる時には
温かい飲み物も用意する事が多いが
1年で一番暑い時期には、こういうのもいいのではと。

ジュースと牛乳を混ぜただけなのに、
なんだか乳酸菌飲料のような味になる。
朝ご飯にもちょっぴりだが、変化がついて、楽しい。

別窓 | うちめし | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

夏のスナック

2012-08-03 Fri 20:39

ちょっと前に立川の駅ビルに入って
利用頻度が高くなったカルディ・コーヒー。

ここでよく買うのが弁当に使うピクルス。
今のところよく使うドイツのピクルスは
このお店で買うのが、この近辺では一番安い気がする。

しかし立川店では気付かなかったのだが
(後で見たらそこでは置いてないみたいだった)
武蔵村山のAEON MALL内のカルディ・コーヒーで
見たのが、このインドなスナック。

1432~01

いやもう、見た瞬間に「これは買わねば」ですよ。

これの他に、スパイス名が原材料には書いてなかった
超シンプルなフライドビーンズ、ひよこ豆のスナックなど
3種類くらい置いてあった気がする。

その中から、ひよこ豆のと、この「オールインワン」の
2種類を購入。
1袋100円台で手が伸びやすい。
原材料を見る限り豆、芋、野菜にスパイスで
変なカタカナの添加物めいた物が書いていないのも
ポイント高し。

で、感想。
ひよこ豆のは、クミンではなくナツメグ等がきかせてある。
エスニック風味というよりは、よく売っている
おつまみ用のピーナッツのピリ辛味の、あれに似ている。
だからインド的なスパイスの風味を期待すると、
「あれ?案外普通の味」という気がする。

で、もうひとつの「オールインワン」。
こっちは、個人的に大ヒット。

すぐに1袋なんぞ無くなるので、
もうそれから2度買い足して、今も家にストックが3袋ある。
どんだけ好きなんだと言われそうだが
このクミンの風味がたまらない。

2154~01
「ハルディラム社」はインドの大手らしい。
このシリーズ、調べたら沢山の種類があった。どれも美味しそう…


面白いのが原材料で、「カシューナッツ」「ぶどう」と
書いてあるのだが、最初に1袋食べた時には
最後までそれに出会わなかった。
3袋目でやっと遭遇できた。
こういう部分はインドクオリティなのかもしれないが(ISOナントカってあるけど)
何しろいろんな材料が混ざっているのでいちいち「どれが」と
確認するのも大変だ。
なにせ「キュウリの種」まで入っているのだから。

「キュウリ???カボチャの種の誤植なんじゃないの」
と思ったのだが、よく見るとほんとに、キュウリの種らしき
白い小さなものが入っていた。
インドのキュウリは日本のより太さがあるが、それでも
なぜコレを入れようと思うのか…と思うサイズだ。
わざわざ種をよりわけて使うものなのだとは知らなんだ。
きっとアーユルヴェーダ的にも効果があるんだろう。
(知らないけど)

スパイスもわりかし入っているので
お皿に広げて中身を見る楽しさもあるが
あまりに個々のツブツブが小さく、これだけを
手にのせて食べるのも食べにくいと思ったら
こういうのがおすすめ。

2155~01
ジャガイモを適度につぶした上にぱらぱらっと。
ジャガイモにはレモン汁かヨーグルトをぜひ。


このスナック自体は結構塩味がきいている。
だからおつまみにはもちろん、
カレーを食べる時にライスやヨーグルトのような
まったりとしているものや味の薄めなものに
添えると、インドの街角で売られている
スナックのようで楽しい。

ついでに、インドでポピュラーな道端のスナックに
バタタプーリというのがあって、
インディカ米の大きなポン菓子(味付いていない)を
賽の目に切った茹でジャガイモに生の赤タマネギ、
香菜や揚げた麺等と混ぜて、
ビネガー、スパイスとヨーグルトをかけてくれる
というメニュー。
自分はこれをお隣のパキスタンで食べたが
めちゃくちゃ美味しかった。

いくらだったかはもう忘れたけど道端の屋根もないような
まさに露天の商売で、新聞紙を折ったものに
入れてくれるスナックなので激安だったのは確かだ。
甘いものもそうでないものも、揚げものが多い屋台の中では
コレは材料の揚げ物率が低く、(店にもよるけど)
あっさりもの好きの口に合った。
野菜主体にスパイスとビネガーとヨーグルト、
ヘルシーで、なんでコレが日本には道端で出てないんだと思う。

インドでもバタタプーリを食べた家人が言うには
このスナックはそれを思い出させるというので、
(確かに材料に「コメ」も入っていて小さめのポン菓子
マサラ味バージョンが入っている)
興味のある方は、ジャガイモやタマネギその他好きな材料で
なんちゃってバタタプーリとして
真似てみてはいかがでしょうか。

ジャガイモ茹でたりすんの面倒だよという方には
レタスとかの上に、サラダの味付け兼ねて
ふりかけるだけでもいいと思います。
あるいはサラダなければカレー食べる時のご飯のトッピングに。

2154~02
豚肉でキーマカレー作ってそえてみた。

味の濃いものはそうでないものとあえて、
暑い時は酸味をプラスするとすごく食べやすくなる。
そしてスパイスの風味がまた食欲わかせます。

見かけたらどうぞお試しあれ。

別窓 | うちめし | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

「迷惑施設」と三猿

2012-08-01 Wed 20:31

「フクイチのとは違うプラントメーカーで、
沸騰水型じゃなくて加圧水型だし
うちのとこの原発は安全なんじゃ!」と
再稼働の危険性を訴える福島の人に主張する
どこかの地域の人もいるらしいから
世の中いろんな意見の人がいるのだなとつくづく思う。
そういうふうに、地元の人達は勉強会で説明されてきたんだろう。

どんなメーカーがどんな型式で造ろうと、
それを実際に管理するのはヒューマンエラーというものを
やらかす同じ人間。
チェルノブイリはまた違う方式だったようだが
加圧水型はあのスリーマイルがそうだった。
沸騰水型も加圧水型もそれぞれ長所短所があるそうで
電源オフになった時の循環と冷却確保がキモであることは
なんにしても変わりない。

更に、扱う物質がホントの所手に負えない危険物質だということに
見ざる、聞かざる、言わざるでいたい人達がいる。
そうでないと、自分の家の近くにあるものが恐ろしいものなんて
認めたくは無いし、今更家を売って引っ越しなんて
したくないからだ。

でも、チェルノブイリの時にも
スリーマイルの時にもそれぞれもっともらしい理由あげて
「日本では起こりえない」といわれて来たんじゃなかったっけ。

数十年間で既に重大事故が世界で起こっているのだから、
千年に一度一万年に一度などそんな確率論は意味が無い。
もう、いい加減安全神話に疑いの目を向けても
いいんじゃないかと思うのだが。
田舎の封建的なお年寄りは今更ムリでも、
これからの世代は硬直化しないでいてほしい。

「動力源としての蒸気機関も、最初は事故があったが
それを克服してきたじゃないか。何でもリスクを言い過ぎ」
という意見をいまだに例にあげている人がいる。
では蒸気が放出されっ放しになって、そこから数十年にわたって
人が住めなくなるのか、遺伝子を破壊する被害が出るのか。
元の物質の性質が違い過ぎるのだから、そこを乱暴に
比較してはいけない。でもこういう変な例えが、多すぎる。

だったら、豆煮るのに圧力鍋じゃなく
原子力鍋でやれってか。そんな人はいないと思うが。

0913~01
毎朝、ゴミ集積場にやもりんがいる。毎年のことだけど。プリプリでかわいすぎる〜
捕まえて家に持って帰りたいが案外捕まりそうで捕まらないんだこれが


規模は違えど、全国にある焼却場のリスクも
似たようなものがある。
出ているのは、ダイオキシンだけではない。
子供に買い与えるおもちゃや雑貨ならば当然厳しい業界基準が
設定されている重金属に至っては、実質的に何の規制もない。

がれきで放射能が取り沙汰されているが、アスベストの危険性も
阪神淡路で危惧されたもので、今回もその危険性は同じ。
光が丘の焼却場で既ににアスベストが検出されている。
どこから出たものか分からないが、本来専門業者が相応の防備をして
解体管理するようなアスベストが一般廃棄物処理場から出ている、
というのはもう少し重く受け止めた方がよくはないか。
被災地で住民が軽装で行っている除染も、本来国が
税金を投入して、正規業者にやってもらうものなんじゃないかと思う。

根っこは、多分、似たようなものがある。

弱い所に、リスクの予想される施設を押しつけ、
(時としてお金で)一度「受け入れ」ると、そこの負担は
数十年続く。

それどころか、「受け入れた場所」の認識が一度
行政側に出来ると、新たな施設もまた、という話が
起こる。

何か起こっても、因果関係の証明に恐ろしく時間がかかり
裁判が引き延ばされてるうちに実質的な補償は遠ざかる。

0915~01

この周辺は東京とはいえ多摩地域なので
ちらほらと畑や草地が残っていたりする。
なのでしょっちゅう新規宅地開発が行われている。
そういう中で分譲集合住宅では情報掲示板が
出来たりするが、何を選択肢の中に入れるかというのが
人それぞれで興味深い。

たとえ焼却場のえんとつが至近距離に見えて、排気が自宅方面に
来るのがありありと分かるような場所だろうと、
目と鼻の先に何年も「造る」「造らない」でもめてる
ゴミ施設建設の計画があろうと、
ナントカいうカタカナの名前の集合住宅の
些細なランク付けに興味ある人達だっているのだ。
価値観の違いとしか言いようが無いし、それはそれで
各人が満足すればいい話なので否定しない。

でも、窓にカーテンをおろし見なければ済む問題ばかりではない。

それらの施設がどんなプロセスでそこに予定されてきたのか
あるいはこれまでどんな管理がなされてきたのか、
住民への情報公開は、など、そこに不動産を買って
数十年住むつもりなら、マンション等の見た目にごまかされず
知って、調べた方がいい事は、沢山ある。

原発問題をきっかけに、それぞれの人達が
自分の住む地域にある問題に、
関心をもっと持つようになれば、もう少しだけ
住みやすい町にしていけるんじゃないかと思うのだけど。
そしてそれは何も社会派とか活動家とかそーゆーことじゃなくて、
当然の権利だし、「くらし」なんだと思うんですが。

「どこにだってある施設(あるいは問題)だから大丈夫」では
すまないことだってある。

これは、自分の反省を含め、あえて書く次第です。
住んでみなきゃわからないとはいえ、
東京みたいな場所では特に購入のタイミングに
スピードが必要だったりするからつい気がはやるだろうけど
家をご検討の際には自治体の性質みたいなものも
含めて、よくよく、お考えを。

別窓 | 原発はこの先いらんと思う。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| かはづ草紙 |