かはづ草紙

玉川上水のほとりから玄界灘近くに移動しました

秋の谷中散策 

9月に、前いた会社の先輩と、やはり仕事繋がりの外注さんだった方の個展を見に、谷中へ出かけた。手みやげに日暮里駅前の、新しい方のお店で羽二重団子を買う。自分にも買いたいんだけどなかなかにいいお値段でいつも迷ってしまうのだ。(そしてやっぱり自分用は無し)しかしさすが寺社町…お寺の密集具合がハンパないんですが。檀家の取り合いにはならないのか?(→方向にお寺さん)日暮里周辺は見所が多いので、駅には周辺散策用...
Read More

ガンダムファンは怒らないのか 

ザク豆腐が以前販売され、結構な話題となったのだが今月上旬、スーパーでまたもやジオン軍がモビルスーツ豆腐をくり出しているのに遭遇した。そこにあったのは2種類。甘めにしてあるらしくデザートとして食べるタイプのザクと鍋用の昆布風味のズゴック。ザク豆腐をまだ買っていないので、一度どれか買ってみるかと、ズゴック一機を捕獲、持ち帰った。そしてその晩、鍋ではなかったのでレンジで温めて食べてみたのだが…ちょっと崩...
Read More

はっきりした因果関係とは 

以前このカテゴリで、福島の未成年に1人甲状腺がんが発見されたという記事について書いた。その報告では、いつもながら原発事故とは因果関係は無いと思われる、という専門家の方々の見解があった。彼等の言い分では、炉自体が吹っ飛んだチェルノブイリの例でも子供への甲状腺がんの患者数の影響が出始めたのは4年後からだった、ということで、1年半でまさか福島で影響が出るとは考えられない、→事故とは無関係、という見解だっ...
Read More

チョコレートの効用 

ちょっと季節外れの日焼け止めネタ。今は紫外線吸収剤無添加とか、単にSPF値が高いものではなく++の方を重視したり、肌への負担を抑える成分のものがあったり、と随分バラエティに富んだものがある。普段化粧をしないせいか、いろいろ入ってるっぽい日焼け止めを塗るとなんとなく肌が荒れ始める自分にとっては、選択肢が広がったのはうれしい。かといってお肌に優しそうな成分のものを塗るとやたらと白浮きしたり脂ぎったりで案...
Read More

沖縄旅行番外編② 

沖縄では、本土では手に入りにくい島野菜が普通に道の駅やスーパーに置いてある。持ち出し禁止のもの以外の島野菜はぜひ沖縄に行ったら買って帰って、料理してほしい。見た目だけでは庭にある草みたいな感じでどんな青い臭い味なんだろうと思ってしまうものもあるが、実際生命力が強靭で、雑草扱いの野菜もあるようだ。栄養価高そう。これだけたんまり入って1袋¥100。量ったらジビランのほうはなんと400gもありました…今回はもう...
Read More

北九州市の税金の無駄使い 

9月中旬からがれきの焼却を始めた北九州市。なんでそんな遠くの自治体が、という疑問は多くの人が抱いているようだが、ここの問答無用、健康被害なんてあり得ないという、硬直化した「安全だから安全だ」対応は全国に北九州市には住みたくないという意識を作るのに一役買っているようだ。更に、北九州市は、「風評被害防止」という名目で税金を投入してネット監視を始めている。今年度は1200万円をかけて民間会社に発注、ツイッタ...
Read More

某新聞をとらない理由 

引っ越しするとまず洗礼を受けるもの、それが新聞の勧誘。地域にもよるとは思うが、関東圏内で移動してきた経験だとまず最初に来るのがY新聞。その後来るとすればA新聞。M新聞は今まで来た事が無い気がする。多分関西圏だとまた事情は違うだろう。今迄もこのブログで書いたが、自分は今までかなりのバラエティに富む新聞勧誘の方々に会って来たが正直「困ったなー」と思ったのは全てY新聞だった。最たるものは、引っ越してすぐ、ポ...
Read More

沖縄旅行番外編 バナナは吊るして売るその2 

沖縄土産に道の駅でゲットした島バナナ。島バナナもすっかり知名度が上がっているのか、あきらかに観光客用に道の駅では説明書きがあったりする。なんにしろ持ち帰る事を考えると固めの緑の状態の物がいいので、それをひとふさ。今回は特に宅急便で送るという事はせず、リュックに入れてそのまま持ち帰った。ちなみに沖縄の道の駅は本土には無い珍しい野菜が沢山あるのでついついいろいろ買い込んでしまいそうになるが、中には持ち...
Read More

沖縄旅行⑧ー読谷のやちむんの里 

沖縄に行った時には西海岸や北部に泊まる事が多いから最終的に那覇へ戻る時に高速ではなく58号線を通れば大体寄ってしまうのが読谷村のやちむんの里。やちむんは沖縄の方言で焼き物の事で、沖縄の焼き物は「壷屋焼き」と呼ばれるが壷屋は那覇の国際通りに近いまさに市街地にある窯元や店が集まるスポット。それが戦後住民が増え市街地に人口が密集することで伝統的な薪を使った窯での作陶が難しくなり、基地用地転用と地域活性化で...
Read More

沖縄旅行⑦ー甘いぜんざいと甘くない話 

沖縄では「ぜんざい」というと、ヤマトンチューのいう「かき氷」のことを普通はさす。そして安いスタンドのようなお店や食堂で普通に出て来る「ぜんざい」は、一般的に煮豆と蜜は黒砂糖が原料。豆も内地のように小豆ではなく、もっと粘りがある金時豆のような大きめの豆が乗る。これにハト麦等の麦を似たものが乗る事があって、お店では豆と麦を甘く煮たものを「あまがし」という名で缶で売っている。ヤマトンチューが沖縄から戻っ...
Read More