かはづ草紙

玉川上水のほとりから玄界灘近くに移動しました

おしるこ東西 

七草に続いて、鏡開きの頃にはやはり毎年なんとなくぜんざいを作っている。夏は食べる気にならないしもともとあんこものが好きという訳ではないので寒い時期限定メニューという位置づけだが、これを何と呼ぶかで家人からクレームとも言えないクレームが毎年出るのだ。毎度この時期に書いていますが。「ぜんざいできたよ」「お汁粉」「…はいはいお汁粉」家人いわく「東京ではこれは絶対に”ぜんざい”とは呼ばないお汁粉だ」ハイハイソースカ...
Read More

目玉焼き用鍋 

週末のゆっくりした朝食には玉子がほしくなったりしてそういう時にと久々にこの道具を出してみた。一人分の目玉焼きを作る鉄の鋳物鍋。ステーキハウスとかで出て来るあれをぐぐっとミニサイズにしたような物です。パンやコーヒーの準備をする傍らこの鍋をよく焼いて、油をまわして玉子を割って、焼けたらそのまま食卓へ。うちのガスコンロの場合、一つのコンロになんとかこれを2個置いて焼ける。少し斜めになったりするが。焼き目...
Read More

この発想はなかった 

17日に近所の路地の奥に何かあるのが横目に入り…身長を超える高さのカラフル雪だるま。そういや雪だるまは顔を、炭を置くのではなくて墨汁とかで「書く」というやり方もあると聞いたけど色を付けるというのは考えた事なかったな〜チョークか何か?何の道具で色つけたんだろう降ったのが14日だけどここらへんじゃアスファルトでない場所が多いからか4日経った今日もまだ白いものが凍り付いた状態で残っている場所もありますが。それ...
Read More

盛り盛り 

よりによって成人式に積雪。シュロの葉が重たそうです…前日は空っ風が寒いいつもの関東の冬景色の中広々とした公園へ行き寒い思いをしてきたが夕方はうっすら夕焼けも出て、翌日雪になるという予報は外れるのではと思っていた。でも成人式には「あいにくの」という枕詞がよく付くのだ。そういう意味ではいかにも成人式らしい。着物で頑張った人は大変だっただろうけど。前々から、何故着物のデザインはごてごてやケバケバが多いの...
Read More

案外いる鳥 

ここ多摩地域の玉川上水沿いでは区内に比べれば多少緑が残っているとはいえこの10年で大型マンションも増えてどんどん畑も減っているのを感じるのだが、それだから僅かに残ったこのグリーンベルト地帯に生き物が集まってくるのかどうか、よくよく見ると結構な種類の鳥がいたりする。特に葉が全て落ちてしまう今の季節は鳥の観察にはもってこい。普通に見られるのがおなじみシジュウカラ、ヤマガラ、メジロにオナガ、カルガモそして...
Read More

七草がゆ+ヒビヒビお餅 

毎年必ず1/7には七草がゆを食べている。つましい食生活でもやはり年末年始はクリスマスからその次の週にかけてどうしても普段よりコッテリ系や味の濃いものが増えるので、この頃にはあっさりしたものや野菜が食べたくなる。ホントに七草の風習はありがたい。いつもは七草粥だけではなく他の物も添えるが今年は粥だけの気分だったのでストイックにこれだけ。そして、毎年乾ききってヒビが入りまくりのお鏡をどうやって食べようかと...
Read More

トルコのパンツ 

トルコへ留学し、今は作家活動をしているKさんから郵便が届いた。封を開けるとそこにあったのはイラスト付きの新年の挨拶のお手紙とともに真っ赤なパンツ。新品の写真ですからご安心を。というよりボケましたピントが。しかも3枚も。なんでも、トルコでは赤いパンツをはき新年を迎えるといい事があるというか、いい1年になるというのかそういうゲンかつぎがあるらしい。日本の場合申年に赤い下着というのがあると聞きますが。12...
Read More

ドーブツで笑い初め 

年のはじめくらい、何も難しい事考えず笑いたいもので。変な歩き方するネコ動画。…ネコは驚くと二足歩行する習性があるのでしょうか。飼ったことないから知らないのだが。でも、威嚇のために自分の体を大きく見せようとするのならわかる気がする。トムとジェリーの中でトムがジェリーを狙ってこっそり移動する時に、体は動かさずに指の先だけでちょろちょろ歩くシーンがあったけど(ただし4本足で)なんかそれに似ている…対して犬...
Read More

あけましておめでとうございます 

大晦日、年越しソバを晩ご飯にしてそのあとお屠蘇を仕込んでおこうと思って…見事に忘れた。毎度の餅ヒビ写真ですが…冬場の関東は乾燥しております。昨晩7時頃パックから開けたミニお鏡餅が1時間半後にはヒビがくっきり。手前はフグひれ酒。そんなこんなで今年の元旦の朝食はおせちとお雑煮ではなくなぜかパンとコーヒーといういつもの休日の食事な我が家。開封2時間半後にはかなりのヒビっぷり。最近初詣に行った神社が10年に一回...
Read More