かはづ草紙

玉川上水のほとりから玄界灘近くに移動しました

水と空気 

この国は一応法治国家であり民主主義にのっとった運営がなされている筈…なんだろうが、どーもオカシナ事になってきているのではないかマジでと近頃本当に思う。いや、近頃ではない。毎日のように原発がドカドカいってるというニュースが流れていたあの頃から、それでも旧来のシステムが、既得権益が、何も変わらず誰も責任を問われないこの2年と数ヶ月、一体、どーした事かと疑問を1つでも持たないでいる人はいるのかと。海が放射...
Read More

virtual insanity 

ジャミロクワイのあまりにも有名なこのヒット作「Virtual Insanity」については随分前にカップラーメンのCFにパロが使われた時にこのブログに書いた。実際タイトルの「バーチャル・インサニティ」という言葉自体どう解釈すればいいのかイマイチわからない。高校の時に流行っていた「洋楽」の歌詞を見るとナンダコレと思うような歌詞がたくさんあって、歌詞の内容を知らないで曲だけいい曲だナと聴いてたほうが良かったなと思うもの...
Read More

産直のお店とうま波動 

もともと故郷がこっちのほうなので東京と比べて食料品が安いのはわかっていたが産直品を売る店がなかなかに多い事に気が付いた。最寄り駅から徒歩10分以上の場所にある「わいわいファーム」という店に行ってみたら道の駅みたいなレイアウトの店内に、地元、近郊の産物が格安で並んでいた。ここは野菜だけではなく魚や肉、総菜に弁当、パンにお菓子もあるのが楽しい。中にはベーカリーも併設されている。鶏肉のことを「かしわ」とい...
Read More

梅雨明けしましたね 

やったー梅雨開けた〜!住む所が変わって実感したのが「湿気の違い」だった。海の近くの日本海側と、関東太平洋側とではかなり乾燥度合いが違うのは当然だがそれが顕著な冬以外でも、なんでこんなに除湿器に水が溜るんだ、という湿りっぷり。まー梅雨時ですからね。駅前ポリスに七夕の飾りが。しかしこれは、家の構造というのも大きい。水まわりをなんだって、なんでも北向きでしかも窓の無い構造にしたがるのかがわからない。そり...
Read More

絶滅危惧種を食べてしまった 

土用は夏だけのものではないが、でも夏になるとあちこちで「うなぎ」のポスターが目に付く。しかし今ニホンウナギはもうかつての生息数に戻すことはほぼ絶望的で、それどころか種としていなくなるのを「看取るしかない」という段階にいる、というのが近年になって囁かれている。昔スペインのアンギュラスという、ウナギの稚魚をオリーブオイルに漬けたものを食べた事があって、なんて美味しいのだろうと思ったが、その後見かけなく...
Read More

近所の海 

今住んでいる物件のすぐ近所の浅く臭い川は、いつの間にか幅広のたぷたぷとした川に合流してそのまま海へつながる。この川の濁りを見ていると、みんな今日からせっけん生活にしませんかと言いたくなるのだが、その前にF市、はよ下水道完備してちょと思う。どこの南国だ。近所の海。近所のおサレベーカリーに行ったらその付近でひどく懐かしいバキュームカーとその臭気に出くわした。その近辺に建ったばかりの、のぼりはためく新築...
Read More

ハイホー♪ハイポー♫ 

暑いからといって頭がわいているのではない。ここは買い物に便利な場所だとは思っていたがちょっと歩くといろいろ食べるお店があってブログネタに困らないので困っている。ある日の夕方、一番近い海までどのくらいで行けるのかなと散歩してみたのだが、思ったより近かった。チガヤが一面にそよそよしている場所の先は、もう海でした。…20分、かかったっけ?夜7時半近く、整備された浜辺の公園には、高校生カップル以外は漁をしてい...
Read More

どうも水が甘いらしい 

こっちに越して来て1週間がそこらの時、そうだホタルの時期だと気付いた。東京の家の最寄り駅前の橋からたまにホタルを見る事ができたのだが、それはほんとに数匹のはかない数で、しかもそこにマンションが建ってからこの数年は、ご無沙汰だった。マンションからの排水がそこに出てはいない筈だろうに見られなくなったのは事実なので、何かがそれまでとは変わったのだろう。また元の様に姿を現してくれるといいのだが。小平市内で...
Read More