かはづ草紙

玉川上水のほとりから玄界灘近くに移動しました

ツバメがやってきた 

3月の半ば過ぎたばかりの日に騒がしく鳴きながら飛ぶ鳥がいて見たらツバメだった。東京ではツバメを見るのは4月になってから。やはりこっちは早い。ついでに、もう紫外線の強烈さを感じる。いつもの鉢に白スミレもいつの間にか咲き始めたつがいの相手を探して雄同士が争っているのかそれとも巣作りの場所で争っているのか数羽がもつれるようにして、ツバメ特有のブチブチいう声とは違う鳴き方をしながら切るように飛んでいた。肌寒...
Read More

バウルーに初挑戦 

生の食パンのサンドイッチがイマイチ苦手だ。ドイツパンやフランスパンなどなら、焼いてないほうがサンドイッチ向きだと思うし普通に買うがトーストしてない食パンのサンドイッチはあまり買わない。クリームとフルーツをサンドしてあるタイプは例外だが食事として食べるなら、個人的には食パンは焼きたい。柔らかい食パンと、マヨネーズの組み合わせが苦手なのだ。学校給食で出ていた「卵サンド」という、マヨ味のサンドイッチの中...
Read More

日焼けの季節がやってきた 

春先の日射しがここ福岡の海の近くではもう春というよりその先の季節のような強さがあってうっかりそこらに買い物に行くのにもUVケアの必要を感じる。そして、今日の昼間などはこれにサングラスや日傘があってもいいくらいだ、と思った。そしたら黒い日傘をさして歩いているおばあさん発見。ここのおばあさん、おばさま方の日傘のさし方は小さくおしゃれな傘を高くさすのではなく大きな雨傘サイズの黒日傘を(雨天兼用?)深く斜め...
Read More

マスク無しの生活求む 

東日本大震災から3年になる。その3年の間に、いったい何が変わったのかと。少なくとも、農地や漁場をあきらめるしかなかった人達にその後の生活を再建できるような対処がなされたのか小さな子供を持つ親に移住をすすめるようなはたらきかけはあったのか原発で作業している人達の労働環境は少しは改善されたのかいまだにベース電源に原発推進とか海外へ輸出するとか言ってるからダメダメなんだろう。一回の大震災でここまで「想定外...
Read More

いろとりどり 

つい先頃まで地元産のカリフラワーやブロッコリーがもりもり売られていたのだが、そういう冬野菜がいつの間にかなりをひそめ、畑に黄色いボンボンのようなブロッコリーの花が全開となってしまった。春全開、なにせ正月からイヌノフグリが咲いている場所があったくらいなのだが、一重の梅はもう終わり、ツクシやカラスノエンドウの花が既に出ている。カラスノエンドウの花って…小平では4月に咲いていたものだったが。やはりこっちは...
Read More