玉川上水沿いのジャングルからの徒然なひとりごと

日本海側は安全?

2014-08-28 Thu 12:53

津波=太平洋側と言われていたが
日本海で地震が起こったら津波の規模や到達時間は
どうなるのかの予想が発表された。

この結果には少なからずショックを受けた。
というのはまさに今いる福岡のイナカの地域が
ドンピシャ入っているからだ。

かねてより自治体発表のハザードマップも見ていたが、
津波と浸水の被害は海から数キロ+河川に沿って上って来るという意識はあっても
自分のいる市と、隣接する2市が大当たりで該当していると
さすがに要注意なのだなと再認識させられる。

実際、あちこちに「ここは海抜○○m」という標識があるのだが
ここらへんは2〜4m。海まで歩いて15分位なので確実に危ない。
もし大きな地震が来たら、すぐに近所で一番標高の高そうな
とある緑地そばに逃げようと常々家人と話している。
それ以前に、まとまった雨が降ると短時間で近所の川が増水するので
海の潮位と大雨の関係のほうが常に起こりうる危機と考えているのだが。

下の表は産経の表をトレースし直したものだが、記事にあるように
「30センチ」の津波で人は流されるのだそうだ。

nihonnkai.jpg

大体地震が起こってから津波が来るまで30分くらいかと思っていたが
日本海側は地震の規模は小さくとも、断層の条件で
津波発生までの時間が極端に短いと予想されている。
自分のいる市など、福岡で最速だ。
「あ、地震が来たから逃げよう、その前にトイレ」と思ってたら
トイレごと流される。
案外今いるマンションの最上階に逃げる方がいいのかもしれないが…

皆車で逃げるだろうから、自分はアシスト付き自転車で
抜け道を行こうと思っているが
こうも時間に迫られては、沿岸部より直線距離は短くとも
標高の高い場所やマンション等の避難地候補を
他にもいくつか考えておく方が良さそうだ。
福岡市みたいに人がわんさかいる地域でもたった8分。
豪雨であっという間に博多駅地下街に水が入り、
飲食店の人が溺死した事故があったが、新しい博多駅は
そこらへんの対策は出来ているのだろうか…

下の記事は読売と朝日デジタルから拝借したが
原発立地についてさらりと「無問題」的に書いている。
しかし5重の壁で封じ込めているから過酷事故など起こらないと
豪語していた原発が、津波の前に既に地震で配管やら何やら
怪しいことになっていたという作業員の証言もある。
「想定外」は二度と言えないということを「想定」していないと
ただのマヌケだろう。

現に今も汚染水問題が解決しておらず、長野では今年5月に
高濃度に汚染された山菜が見つかり出荷停止になっているのだから
事故がひとたび起これば、その影響は立地自治体だけに
限らないどころか、広範囲にホットスポットが存在する(それも長い間)
ということを、3選されて喜んでいる玄海町の町長は
いいかげん肝に命じてほしいところだが…
なんかもう、自分の身にふりかからないとほんと、
わからないんだろうなあと思う次第。

AS20140826003383_commL.jpg

朝日デジタルより。宗像市、福岡で一番津波の高さが高いよー

↓以下、発表内容記事。

日本海で地震が発生した場合に起きる津波について、
国の有識者検討会(座長・阿部勝征東京大学名誉教授)は26日、
北海道から長崎県の16道府県173市町村で想定される津波の高さと
到達時間を初めてまとめ、公表した。

地震の発生から10分以内に、
人が流される恐れがある高さ30センチの津波が来るのは
全体の約半数の82市町村に上り、
福井市など15市町村の最短到達時間は1分となった。

津波の高さの最大は、北海道せたな町の23・4メートル。
北海道、青森、秋田、山形、新潟、石川県の6道県30市町村で、
10メートルを超えると試算した。

検討会は、被害が大きくなる住宅や商業地が集まる平地部分に限って
計算した津波の高さも公表した。
最大は北海道奥尻町の12・4メートルで、
北海道から福井県で最大12~4メートル台、
京都府から福岡県で同4~3メートル台となった。

↓次のカッコ内は朝日の記事。平地部分はどういう条件を言うのかが書いてある。
(検討会は一般的な居住地として、海岸線から内陸に約200メートル以内で
標高8メートル以下の「平地」
に絞った予測も公表。
北海道奥尻町の12・4メートルを最高に北海道から福井までが5~12メートル程度
京都から九州北部が3~4メートル程度の津波を見込んだ。

津波到達時間は、30センチ超が1分以内で到達するのが
奥尻町や山形県酒田市など6道県15市町村。
10分以内は14道府県の82市町村で、新潟市は7分、福岡市は8分だった。
最大津波の到達時間は「地震によって異なる」としている。)

検討会は、日本海の津波で影響を受ける11原子力発電所(建設中含む)
周辺の津波の高さについても公表した。
最大は、北海道電力泊原発(泊村)の5・8メートルで、
すべて電力会社が想定する高さを下回った。

検討会は日本海の60断層で発生する253パターンの地震で起きる津波を分析した。
地震の規模はすべてマグニチュード(M)8未満で、
M9級の太平洋側の巨大地震に比べて小さいが、
断層が海岸に近い上に浅く、高い津波が早く到達するという。
26日に国土交通省で記者会見した阿部名誉教授は
「予想外に早く来る。強い揺れを感じたら、ただちに避難してほしい」と話した。

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

海で見る花火大会

2014-08-19 Tue 17:13

2週間以上前に遡るが、近所の海で花火大会があったので行ってみた。
昨年は行けなかったから今年は、と思ったのだが
今夏は週末になると天気が安定しないケースが続き、
この日も雷雨となり、開催をギリギリ決定する午後3時には
関連サイトへのアクセスが集中しているのか、
なかなか見れなかった。

翌日への順延はなく頑張って予定通り行われたが
上手い具合に打ち上げ直前までの土砂降りもぱたっと止み
雨が再びパラつき出すのはもう終わりまで10分かそこらという
時間で、結果的にとてもいいかんじで花火を見ることができた。

140726_1352.jpg
花火大会の前の週に海へ行ったら良く晴れて風が強くセイリングにはもってこいとばかり沢山出動してました

東京に居た時には大混雑の隅田川へ一回だけ、
後は地元に近い立川の花火大会を見ていたが
今回は川でも陸でもない、海からの打ち上げで
考えたら海の花火大会は初めて見る。
見晴らしがいいから、さぞかし混むだろう。
と思っていたが、直前までの雨もあってか、
想像していた程車も混んではいなかった。
(私らは歩きです)

左手に海と松林を見ながら歩いて行くと右手にプールが出て来るが
そこのあたりで左に曲がり、浜に入って行く。
砂浜一帯は特に立ち入り規制のロープが有る訳でもなく、
どこで立ち止まって見ようと自由。
一応、自分より陸側にいる人の見やすさを考えて
海に近い側の砂浜で座るが、広く見晴らしがいい海から
打ち上げられる花火は、たとえ目の前で誰かが仁王立ちしても
全部遮られるものでもない。
砂浜に波がザーザー打ち寄せてくるのをすぐ目の前に見ながら
波の向こうから花火が上がって海が赤や青に染まるのが
むちゃくちゃ開けた視界の状態で見れてウソのようだ。

花火の上がる方には他に光源も無い。
時々福岡空港方面への飛行機の光が見えるくらいだ。
長い海岸線だから人が多少いても適度に空いていて、
他の人の声がうるさいとかそういう事も一切無し。
暗い海から涼しい潮風が吹いて、じっと見ていても
蚊に咬まれるということもなく快適至極。

140803_2013.jpg
ガラケーではこんな精度ですわ。

福岡でも、とても混雑する大濠の花火大会があるが
この福間海岸での開放的な花火見物環境に慣れると
上京して隅田川の花火は拷問だと思うに違いない。
隅田川の95万人の人出に2万発の花火という
スケールには比ぶべくもないが、
静かな海の広い視界でのんびり見れる花火はとても大きく見え、
とても贅沢な気分になれる。

140726_1326~
こんなふうに松林があり「西日本の鎌倉」だか湘南だか言われているそうですが
それもマリンスポーツに向いた風と波があるかららしい。


140726_1326.jpg
この日はウェディングの予定が入っているとかで、昨年できたお洒落レストランの脇に
ラブラブな2人のためのお立ち台がセッティングされてました。


また雨が降るかもしれないと思ったので
花火終了まで10分かそこらには家路に着いたが
砂浜を花火を見ながら歩くと、波間に水上バイクが何台も
浮かんでいて、そこに人の頭のような物が見えた。
バイクに複数人が寝そべっている状態に見えたが、
もしそうなら、酔っぱらって海に入る花火見物客の
レスキューに待機している関係者なのだろう。
お役目ご苦労様です。
(きっと大迫力で花火見れるはず)

140726_143.jpg
前述の、新しくきれいなレストランの奥には…

140726_1430.jpg
こんな「酒」!「肉」!!な看板がこれでもかと左右にディスプレイされたビアガーデンが潜んでおります。

そんなわけで、花火大会の喧噪がイヤで見に行かないという方々にも
海から打ち上げるこの片田舎の大会はおススメ。
レンタサイクルを駅前で借りて津屋崎千軒のレトロな街並を見て
白石浜でのんびり海水浴をして、
花火大会のちょっと前から福間海岸沿いのシャレオツなカフェで
ビールを飲みながら見物、というのが満喫コースな気がいたします。

花火大会とは関係無い話だが、
こんないい場所なんだから、海岸に産廃仮置き場作るの、
もうちょっと考えた方が良かったんじゃないかと
思うんだが…
どういう物を「仮」に置くのか知らないが
こんな海のすぐ近くの砂浜に産廃置き場なんて、
普通許可されるもんなのか??
(場所は495号線をハイポーの先で海沿いに曲がってわりとすぐです)






別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

保存できるか?保存食その2 ブルーベリー

2014-08-02 Sat 12:31

どの程度「保存」できれば保存食と言うのかは
もしかして人それぞれかもしれない。
今本屋で売れているらしい、野菜を沢山食べるための
お手軽保存食の本を見ると、保存食というより
「ちょっともつサラダ」という感覚だ。

冷蔵庫で3日とか、いっても一週間。
そのくらいの「もち」のもののほうが、
作ったはいいけどなんとなく食べる機会を失って
ずっとある…ということもないのだろう。
生で食べる野菜は新鮮なほうが美味しいにきまってる。

しかし冷蔵庫で数日のものは、うまく消費サイクルに乗れば
いいのだが、シーズンになるとどかどか出来る夏野菜の保存には
消費が追いつかなくてちょっと困ったりもする。
もう冷蔵庫もパンパン、少人数では食べられる量も決まってる。

てなわけでやはり伝統的な粕漬けなどの、冷蔵庫いらずの
長期保存OKの保存方法も併用。
昨年はじめて作って大ヒットだったナスの粕漬けは、
もう少したって傷ナスの安いのがどかどか出回るようになったら
作ろう。

とりあえず今は、次々熟すブルーベリーの消費と保存に追われている。

140724_092.jpg
これがその老木。ブルーベリー番の家族が鳥よけネットを被せてくれてる。
上からひっかけただけのネットでも、しつこいヒヨドリは撃退できるのだ。

鹿児島の農業試験場から苗をもらったのが30年以上前、
それから買い足してとっくに大人の背丈を越えた老木になった
ブルーベリーが実家にあり、今が旬。

140724_0922~01
なんかくるくる回ってるのがあると思ったら鳥除けだった。

梅雨明けして連日の猛暑で次から次に熟れるので
週一で摘みに行く。
2時間でザル2杯がとれるが、ブルーベリーは
洗うとすぐに鮮度が落ちるので(ベリー類はどれもそうだと思うが)
洗わないまますぐ冷凍する。
この時、キッチンペーパーでくるむともっと鮮度が保たれるらしい。

140724_0922.jpg
4日前に収穫した後の状態。

すぐに消費したい分は少し取り分けて冷蔵庫に入れるが、
表面の白い粉が湿って来ると水気が出て来て傷むもとなので
これもキッチンペーパーでくるんでザルや袋に入れると
傷みが遅くなるようだ。
生のものはできれば数日内に消費したいところだが、
1週間近く経ったものは、レンジに軽くかけると
お手軽ジャムになるので、それにハチミツをかけて
ヨーグルトに入れたりパンと食べるのがおすすめ。
(レンジにかけると皮が硬くなるのですぐに食べるべし)

140725_073.jpg
レンジで軽く(熱くなり過ぎると沸騰爆発、レンジ内が赤紫に染まるので要注意)
温めてハチミツを加えたものにケフィアを入れてみた。
少し紅茶に入れたらこれがすごくおいしい。ブルーベリーロシアンティー。
冬用にジャム作っとくかなあ…


個人的には、ブルーベリーは生食よりホットケーキに入れて
焼いたり、少し熱を加えるほうが、酸味と香りが活きて
美味しいと思っている。

140724_1126.jpg
この日の収穫2.7キロくらい。ちょっと赤くて熟れの浅いものはレンジ加熱やワイン漬けにまわす。

ジャムやコンポートも長期保存にはいいが、
1、2週間でお手軽に消費したい、
しかもジャム以外でなんか目新しいの…という方には
ワイン漬けをおススメしたい。

白でもロゼでも赤でも好きなワインを用意して、
それに洗って水気を拭いた生のブルーベリーを
入れる、というだけの簡単至極な保存食。
甘めのが好きならばハチミツを加えておけば、
防腐効果も出る。

ワイン750mlにブルーベリー500gと紹介されていたが
ブルーベリーが沢山あったのでワイン500にブルーベリー500で
作ってみた。
ハチミツは適当に大きめスプーン3杯くらい。
ワインなので作ったら冷蔵庫へ。

140725_195.jpg
例の半額保存瓶大活躍。

サングリア感覚ならば作ってすぐ飲んでもいいが、
今回作ってみて思ったがブルーベリーがワインを吸って美味しくなるのに
5日〜1週間かかった。なのでアルコール風味が飛ぶのが許せない飲んべえは
作ってすぐ、ワインを吸って膨らんだブルーベリーの味を楽しみたいなら
1週間待つほうがいい。
封を開けたワインだから、冷蔵庫に入れても2週間くらいで
飲んでしまうほうがいいと思う。
我が家はお酒は甘めが好きなので、これも飲む時に
更にハチミツを足したり、トニックウォーターで割ったりと
甘味をプラスするのが美味しいと思えた。

140725_1955~01
炭酸水もいいけど甘味のついてるのがおすすめ。

カットパインやオレンジ、炭酸を加えればサングリアとして
楽しめると思う。
今回は赤ワインで作ったが、白で作るとブルーベリーの色が
じんわり出て来て、とてもきれいな色が楽しめるそうだ。
次はロゼか白で試してみたいと思う。

140724_13.jpg
いやいや、夏真っ盛りです。

別窓 | 季節のいいもの | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| かはづ草紙 |