2014-11

ブシャークリスマスケーキ

141003_09.jpg

只今クリスマスケーキとして申し込み受付中。
気になる人はAE●Nへ。

このポスター、他に沢山のクリスマスケーキが載ってたんだけど
辻口パティシエプロデュースの華麗なるケーキもありました、ええ。

このケーキだけ他のケーキが纏うクリスマス感を一掃してました。
よく見ると届く時には真っ黄色のシンプル半球ケーキなわけですな。

ブシャー!
スポンサーサイト

こっちに来て感じた事①ー犬の散歩

福岡に来てそろそろ1年と半年になろうとしている。

もともとこっち出身とはいえ、生活実感というものが薄い
アホの10代で上京したから、家庭を持ったり仕事を持ったりの
状態でそこに住んで初めて気付く事を福岡では実感していなかった。
それに東京にいた年数の方が、福岡で過ごしたよりも長くなったので
メンタリティにも多少変化が生じている…んじゃないか?と
こっちに来て思った。

そういうなんとなく中途半端な
「九州出身だが少しトーキョーにも居ました」な目で
気付いたどうでもいい福岡のアレコレを
少しずつ綴って行こうかと思います。

あくまでも、個人的視点なんで
福岡がこういう地域性で福岡の方々がこうである、
などと言うつもりはありません。

で、1回目はなぜか犬の○○。

いや、落ちてるんですわ、なんかやたらと。

140930_1219~01
これはなんというか爽やか系。

やっぱり、あっちと比べて人口密度が低いというか
犬も開放的になれる空き地とか緑地とか、そういう環境が
あるんで…これは、今いる地域が天神のど真ん中とか
そういう街中ではないからだとは思うが。

でも、犯人が飼い犬だとすれば、(飼い主無し、リード無しでほてほて
歩いてる犬を数十年ぶりに見たけどまさか野犬じゃないだろう)
これはもう完全に飼い主さんの責任ですよ。

それに、空き地じゃなくてもそこらへんの道路の隅っこに
デンと「…人間の??」と思うような立派なのが
放置されてて、しかもうっかり踏んだ人によって
撒き散らかされて2次、3次被害と拡大されていて、
比較的人通りがある歩道でも
うかうかしていられなかったりするのだ。
(雨の日こうなってるともう最悪)

130904_0941~01
犬の着ぐるみを着たヒト的な動物が手にしているのは標語の看板を打ち込んだ木槌という
芸コマな一品。


こういう飼い主のマナーの悪さに業を煮やした感が
ひしひしと伝わって来る看板が、
そこかしこに立っている現実が、いかに後始末をしないかを
物語っていると思う訳です。

この看板があるのは、90年代初頭に分譲された、
この辺りではなかなかいい感じの住宅街。それだけに放置○○が
許せないという気持ちが強いのかなと勝手に思う。
市制の97年より前の看板も混ざってる。
狭い範囲内に新旧の看板が林立していて、普通なら
古いのは撤去しそうなもんだけど、これも抑止力を求めた結果なんだろうか。
おかげでバラエティに富んだ表現を見る事ができます。

130723_1209~01
わんこ御自らスコップとビニール持参。

少しばかり撮りためたので、一部をご紹介。
また別の機会に残りを。

130904_1222~01
正体不明なドリーミー感と古い絵本のような異国感溢れるイラスト。
97年の市制以降というのが信じられない。


130723_1208.jpg
うん、デザインはこれが一番いい気がします。
飼い主を憎んで犬を憎まず。って気になるじゃないですか。
しかしデザインが良過ぎて見過ごしそう。


でも、この辺りに詳しい職業のとある方によると、
「昔と比べると随分良くなったんですよ」
だそうです。

昔っていつだろう。
同年代の人だから…まあ、小学生の頃は
野犬が多かったしねえ。でもそれ35年くらい前の話ですが。

130723_1208~02
おそらくこの周辺ではインパクト最強のver.しかしなんか腹たつわ〜

きっと元モッズ

「変なもの」とカテゴライズするのも申し訳ないが
近所のスーパーの店先に停めてあったバイク。

141004_1.jpg

もみじマークのレイアウトに
’60のロンドンのあのバイクに←クリック。
似たものを感じたんですが。
The Who好きかなあこれに乗っている人。

こう書いててもワタクシは’60当時の記憶は無いので
誤解無きよう。



大は小をかねる?

こっちに来て来月で1年と半年になるわけだが、
それまで居た多摩の片田舎も近郊農家の朝採り野菜を買えたが
こっちはまた趣きが違う作物が多い気がする。

1年いると、どのシーズンにどの農家が何を出して来るのか
なんとなくわかったが、福岡でグアバやフェイジョアを
作っているというのはちょっと驚いた。
でも能古島でコーヒーを栽培しているくらいだから
ありなのかもしれない。

140523.jpg
イチゴに混じって草苺を売っていたのにはびっくり。キイチゴではなく
ツルの、いわゆる野いちご。需要はあるのか?
小平の家では散歩の人が家の前のを食べていってたけど…
まさか売り物として出るとは。


紫色のバジルや黒いトマトなど、ポピュラーではない野菜も
果敢に挑戦している農家がこっちのほうは多いのか
むしろ東京では見かけなかったものもこちらでは近所で作っていたりする。

141004.jpg
子供の頃樹に絡まっているツルと実を見つけて登って採ったアケビも
先月売っていた。皮って天ぷらにするんだったっけ?中身しか食した事ないけど。

そして、なんか大きな個体のものをよく見かける…気がする。
特に夏から秋の終わりにかけてがジャンボ系が出回る季節だ。
というわけでジャンボ系野菜のご紹介。


まずジャンボとうがらし。(6月購入。)
140624_18.jpg

「ししとう」とは書いて無かったし、いわゆる甘長とうがらし
というやつかなと思って買ったら、いやこれがなかなか辛かったです。
多少個体差はあるみたいだったけど、調理の後指先がなんか
じんじん熱くて痺れるというか…刺激に弱い方はご注意。
間違っても切った後の指で目のまわりなど掻かないほうがいい。
1.2センチくらいに切って豚肉と炒めると美味。


次にズッキーニ。(8月)
140801_18.jpg

別に「ジャンボズッキーニ」という名前で売っているわけではなく
店のズッキーニの列に唐突にこのくらいのサイズが混入している。
カボチャの仲間だし大きくなるのはわかる。このくらいのは他の地域でも
よく売っているのではないかと思う。規格外だからスーパーに出ないだけで。
他のとほとんど変わらないお値段でこのサイズ、(これは¥120だった)
ケチな自分はついつい買ってしまうが
このジャンボサイズのズッキーニは、ズッキーニらしいモクモクとした
食感からは遠ざかり、キュウリに似た水っぽいシャリシャリ食感なので
調理の際は注意。(今まで3回買ってどれもそうだった)

なのでカボチャ風にスライスをソテーに、という調理よりは
軽く茹でてスライスしてサラダや、賽の目にしてラタトゥユに、
あるいはいっそこの巨大さを活かして
縦割りにしたのを焼いてボートとして上にチーズやお肉乗せるとか
そういう方が向いている気がする。

ジャンボ落花生。(10月)
141027.jpg

落花生というと千葉産のものが東京ではポピュラーで
ウン十年前福岡に居た頃には地元で作ってるなんて全然知らなかったが
洗うとさらさらとした土が殻から落ちる様子は新じゃがの様。
掘ってなるたけ時間が経たない新鮮なうちに茹でるのが肝要とかで
沢山ある時は先にとにかく茹で、冷凍するのが保存のコツなんだそうだ。

141027_175.jpg
サイズ感おわかりでしょうか

141027_19.jpg
いただきもののサツマイモのレモン煮と一緒に。なんか秋ですなあ

茹で時間は30分くらいとそれなりにかかるが、
茹でたての殻を剥くと、厚い殻の中にこれまた分厚い皮に
しっかり守られた実がぷりぷりになっていて、
塩ゆでだけで充分おいしい。
この、厚い皮がまたぷにぷにのフシギ食感で美味しい。
141027_1927.jpg
茹でピーナッツ見ると中国のレストランを思い出す。

最後に、ジャンボ系でよく買うのがこのジャンボニンニク。(9月頃〜)
ネットの中の右下のは塊の状態だが、他はみな1片でこのサイズ。
140909.jpg

最初見た時は何コレ!?と思ったが、更にこれの2倍あるような
「献上ニンニク」なる巨大にそびえ立つニンニクを見たら目が慣れてしまった。
ジャンボニンニクは普通のニンニクに比べて匂いが残りにくいので
平日でも料理に使えるのがうれしい。
大きいものほどシャキシャキしていて、ニンニクよりも
タマネギに近い食感になる気がする。スライスして炒め物にすると
知らなければタマネギとしか思わないだろう。
ただ、いくら匂いが残りにくいと言っても、
小さいニンニク1個分くらいの大きな1片を1度に使うと、
さすがに食べ過ぎ感は翌朝残る。

せっかくこれだけのマッスがあるのだから、週末にでも
1個まるまるホイル焼きにしてみたいのだが
まだ果たせていない。
翌日に外出の予定が無い週末に
ぜひお試しあれ。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人でしたが修羅の国に引っ越しましたよ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (112)
季節のいいもの (92)
日記 (430)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (65)
ネコ糞ウォーズ (8)
修羅の国から (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード