かはづ草紙

玉川上水のほとりから玄界灘近くに移動しました

成人式って要るの? 

とっくに過ぎた季節ネタですが。式典でハデ派手なハタチの若者がやってくることで全国的に有名な北九州市が、事前に「もうちょっと抑えた格好で来ようね」と言っていたことがニュースになっていた。結果、花魁など相変わらず素晴らしい趣向を凝らした衣装の方々がやって来たようだが、荒れるという程ではなかったらしい。厳粛な式典ならば結婚式やお葬式のそれのように、一応ドレスコードがあるんだろう、一般的には。しかし成人式...
Read More

1月の洋菓子 

年が明けて次の週の金曜日、金曜日の午後にしか開かないという知る人ぞ知るお菓子の店へ行ってみた。なんでも金曜の13時に開店、30分後にはあと数個と残り少なくなるという人気のお店。間に合う様に行ったつもりだった。だが13時10分過ぎに店のあるマンションで念のため電話を入れると、なんともう売り切れていたのだった…どうりで、看板がドアのところに何も出ていないと思ったら…事前に電話して取り置きも可能らしく、学生の帰省...
Read More

ちょっとそこまで佐賀県小さな旅④〜武雄温泉 

元日、吉野ヶ里を後にして、佐世保方面の電車に乗る。はっきり言って電車の本数が少ない。そして2両編成だったりする。鳥栖発ならば特急に乗れるが、途中の吉野ヶ里には止まらない。(ちなみに、鳥栖から佐世保方面へ行くのは普通電車より特急の方が倍近く本数が多いという不思議)ガタゴトと揺られていてふと気付いた。先頭車両の運転席の後ろに、運賃箱があるのに。もしかして無人駅があるのか?と思っていたら、目的地へ近づく...
Read More

ちょっとそこまで佐賀県小さな旅③〜吉野ヶ里遺跡 

鳥栖駅ホームにあった、昔のドイツのレールを再利用した柱。しかしせっかくの表示板が汚れまくってる。朝鳥栖駅周辺は晴れていたのに「濃霧で遅れております」というアナウンス。行き先は霧が立ちこめている様だ。武雄温泉へ行く佐世保方面行きの、鳥栖から数駅西に吉野ヶ里遺跡への最寄り駅がある。その名も「吉野ヶ里公園」、ドンズバ。確かに乗って西へ進む程、車窓からの景色は白くなり、そのうち殆ど何も見えなくなった。よく...
Read More

ちょっとそこまで佐賀県小さな旅② 

限りなく福岡に近い佐賀県の鳥栖。そこでの1泊目、大晦日の夜は新年を迎えるためどこかで美味しい年越しソバか、佐賀牛や海の幸+お酒でも…(ワタクシは殆ど飲めませんが)と思い、それとなく事前情報として目当ての店も探しておいたのだ、が…個人店は年末年始のお休みに突入していたのだった…!「当たり前ではないか」と冷静かつ当然のツッコミが入りそうだが、夕方歩いた時は何軒か開いていたんですよ、お店。でも夜になると灯...
Read More

ちょっとそこまで佐賀県小さな旅 

あけましておめでとうございます。今年もゆるゆるマイペースでどうでもいい記事を垂れ流してまいります。年末年始は家人とお隣佐賀県に行って来た。日頃「修羅の国」の自分本位な運転マナーに疲れている家人を癒す為に、シブく電車利用。一応温泉にも入ろうと、2泊3日の行程の2日目は、武雄温泉を予定に組んだ。しかし1ヶ月前に思い付いてじゃらんで検索したら、なんかこう風情のありそうな温泉旅館は軒並み予約で一杯。ま、い...
Read More