2016-07

山椒は小粒でぴりりと…だけじゃなかった

今年は夏の土用の丑の日が7/30らしいが
それより前に既にうなぎを買ってしまった。
そして暑さが本格的になる前に、もう食べてしまった。
冷凍は食べたい時に食べられるから便利だ。
専門店での出来立てにはかなわないが。

某コープのうなぎはなかなか美味しいが、
付属の山椒の粉がちょっぴりすぎて
モットくれーという気持ちになる。
仕方無い…追加で山椒の粉を買うかと思ったが
そうすると小瓶単位で、そうそう出番が無い。
迷ってたらたまたま期限近くで半額になっているのを発見。

160702_1.jpg
7月上旬の空。まさかもう梅雨明け…?と疑うくらいの日射し。

冷静に考えたら、只でさえなかなか使用頻度がなくて
余らせるからと瓶単位での購入を迷っていたのに、
あと1ヶ月の期限になっているものを買うのは本末転倒なのだが、
「半額」の文字につい平常心を失ってしまい
むしろ「なんという幸運♪」と飛びついた。

かくして、7/30、まさに土用の丑の日が期限の山椒の粉が、
期限まで1ヶ月を切った日に12gも手に入ってしまった。↓

160721_1021~01

とりあえず、もううなぎを買う予定は無い。
今年はフンパツして1人ちゃんと1尾買ったから
いつもの倍食したし、(と言っても2回に分けて食べたんだが)
いつも物足りない山椒の粉を存分にふりかけて食べた。
それでも、瓶を見ると殆ど減ってないように見える。

…残り、どうしよう…

乾ききった山椒の粉、多少期限を過ぎた所で
どうということはないが、できれば風味がいいうちに使いたい。

そこで、目下試してのおすすめがコレ。
①:アイスクリームにかける
②:紅茶に入れる

アイスは、普通のバニラ系が合う。
特に食後まったりしそうな脂肪分の多いタイプにかけると
後味がすっきりする。
そして簡単で試して欲しいのは紅茶。
温かい淹れたてにかけると、最初に山椒特有の鮮烈な香り、
沈んだ粒がふやける頃には柑橘系の香りがして、2度美味しい。
紅茶専門店でぜひ出して欲しい味。

この青い柑橘の葉のような独特の香りは、タイ料理の
グリーンカレーに入ってるバイマックルー(こぶみかんの葉)
になんとなく似ているなあと思ったら、
実際タイ料理でも日本の山椒よりややソフトな「タイ版山椒」が
使われるのだそうだ。

なにせかけるだけのお手軽さで得られる香りと風味、
シャッキリするのでこのところ毎朝この山椒紅茶を飲んでいる。
普通の紅茶でもいいが、市販の安いチャイのティーバッグに
追加すると、むちゃくちゃ合う。まさにスパイスティー。

山椒は柑橘類だから、生姜とは違うけれど、
生姜に似た鮮烈な風味は、逆に寒い時期には
身体を温めてくれそうだ。冬にはきっとミルクティーに
しても合うだろう。和製チャイとして。

160706_07.jpg

サンショオールとかサンショアミドとかいう、
発見者はもろ日本人かと思う成分が含まれているとかで、
中枢神経に働き脳の活性化にも効果がある…という説もあるようだ。
ひと頃TVでアロマオイルの中でもそういう効果がある
特定のオイルが紹介された途端、店で品切れになった事があったが
イチローがカレーを食べてるけどカレーのスパイスにもその手の
効果がある、インド人にはボケが少ないとかいう話もありましたね)

この山椒の粉も、もっとそこらへん知られてもいいのではないだろうか。

他には食欲増進、胃腸の働き活性化、発刊作用、代謝促進や血行への働きかけ、
→結果的にコレステロール値正常化、などの効果も期待できるらしい。
代謝促進ということは、うっかりTVで「痩せる」とか言い出しかねない。
それに前述の「脳活性化」もあるとくれば…

もっとも、一回当たりの使用量はたかがしれてるから、
どの程度効果があるのかは謎だし、コロコロ言う事が変わる栄養学、
話半分から1/5くらいに聞いとく方がいいと個人的には思ってる。
防腐効果があるのも、昔の人は経験値で知って使ってたんだろうし。

でも、確かに、最近お腹空くんですわ…
特に朝6時半に山椒紅茶飲んだら、10時にはもう何か食べたくなる。
汗も気のせいかサラサラしてきたし。
残念ながら、脳機能の活性化はわからんが。
これはもともと脂肪燃焼率のいい自分よりも、中年特有のお腹を
晒している家人に摂取させるべきだと確信した。

160715.jpg
ねーもう梅雨明けしてない?という天気が続いた後、スコールのような雨が来て梅雨明け。

梅雨も明けて夏本番、これからもっともっと暑くなる時期に
山椒の粉を魚や肉、浅漬けなどにかければ防腐効果もあるし
(あ、赤みそ系のお味噌汁にも合います一番は八丁味噌だろうけど)
夏バテ予防にも、効能を知る限りぴったりではある。
よし、家人の食事に少しずつ盛るとしよう。

ただし、大量に摂取すると酩酊とか頭痛とか、目の充血とか
脳機能活性化が過ぎてかの副作用も考えられるそうなので、
ご利用は計画的に。

スポンサーサイト

さよなら縦型洗濯機

先月の事。
洗濯機が脱水の時いきなり大きな音をたてた。
慌てて一時停止、中を開けてみたが中身が片寄っているわけでもない。
再度運転、やはりガラガラと異音がする。

家人にひっくり返して見てもらったら、
随分前に一度自分達でパテ修理したホースの一部分がずれていたが、
どうも宙吊りになっている洗濯槽のどこかがはずれたかズレたかで、
脱水のピークの時だけ異音が発生してしまうようだ。
おかしくなった所を修理に出すとしても、おそらくもう部品は無い古さ。
そして、そこを直してもらっても、他の所がそのうちまた
イカレないとも限らない。

160623_1249~01
旧型さん。四角くどシンプルなデザインでしょ?

考えたら我が家の洗濯機は、結婚を機にそれまでの2槽式から
憧れの全自動に買い替えた物。
てことは22年経っている。
2槽式から全自動に変えた時は脱水の度に作業をしなくていいなんて
なんてラクなんだ!と感激したが、
(それ以前に室内に置ける時点で嬉しかった)
もはや今は見ない超シンプルデザインで、気に入っていた。
よくも22年ももったもんだと思う。
(ちなみにナ○ョナル)

160623_125.jpg
写真のメインスイッチと、水量設定つまみ、そしてフタを開けた所に隠れてる「洗濯・すすぎ・脱水」
の3つの設定ボタン、普通と大物、手洗いの3つのモード、そして一時停止ボタン。
これだけが操作ボタンの全て。無駄な物は一切ない、潔いデザイン。


家族会議の結果、東京より湿気の多い福岡、
PM2.5や黄砂もあることだし、ここはひとつ、乾燥機付きを導入しようと
いうことになり、検討の結果パ○ソニックのドラム式になった。

さっそく近所の電気屋をまわるが、同じ家電店でもネットで購入するのが
はるかにお得という事がわかった。
(わざわざ大阪から運搬されて来るのになぜだろう?)
搬入当日、暑い中ピチピチのお兄さん2人で手際よくチャッチャと
撤去と搬入、作動確認をしてくれ、22年お世話になった旧型は
あっさりドナドナされていった。
あっけないものだ。

160623_1250.jpg

今更ながら、旧型さんのフタにプリントしてあった言葉に「アーバンなシングルライフのために」
とあるのに気付いた。ど、独身用だったんですか?コレ。
バブルがはじけて数年後の頃の製品だけど、殆どすり減ってないプリント、まったく破れの無い
ゴムスイッチを見るに、当時の方がいろいろ素材や精度が高かったんじゃないかと思ってしまう。


かくして、沢山のボタンのある新顔の操作方法を
まずは「簡単ガイド」を見ながら覚えることになった。
取り扱い説明書が、「簡単ガイド」とそうでないものの2つに
わかれているところが、既に簡単でないワケだが、
ドラム型だからうっかり選択途中で開けると水が漏れ出たり
乾燥機の使用毎にフィルターの掃除をするとか、
なかなか今迄と勝手が違う。

160623_1341.jpg
新型様。高さも奥行きも出ました。でも一応、ギリでマンションの
お風呂入り口のドアに引っかからないサイズに
出来てるんだよね。こういう所がぬかりない日本のすごさよ…


数回使ってみて感じた、いい点。
乾燥機を使ってみて驚いたのがタオルのふんわり感。
今迄使ってたタオルハンカチに、実はこんな地模様があったの?と
今回初めて気付いた。今迄はどんなにちゃんと干しても、
繊維が寝ていたのだろう。
そして乾燥機を使わなくても、普通に洗って干したそのタオルハンカチの
地模様がやはりわかった。
洗剤は同じメーカーのせっけんだから、
どうもそれまでの旧型とは違い叩き洗い方式が
繊維をふっくら仕上げるようだ。

そして、旧型より洗濯にかかる時間が短縮されている。
大体それまでは4kgくらいで37分かかっていたのが
同じ位の量で28分。少し量を増やしても30分。

160623_1342.jpg
おお〜コインランドリーみたい〜

一方で、悪い点。
それまで使っていた粉せっけんが使えなくなった事。
完全にダマが無い状態に溶かせば使えない事も無いが、
粉せっけんをそういう状態に溶かすのは、案外難しい。
詰まったりするんだそうな。なかなかデリケートだ。
せっけんのせいで壊れるのは嫌なので、粉せっけんはマット等を
洗う用と割り切り、新たに液体せっけんを買った。
取り扱い説明書にもとにかく合成洗剤の名称がいろいろ書いてあり、
もー皆もっとせっけん使おうよ〜とちょっと思ってしまう。
せっけんを使えば、ドラム式であれば実にふっくら仕上がり、
何も色々やばいものが入ってる柔軟剤などいらないのに…

それまでの洗い方と比べると、ドラム型は節水タイプらしいが
その分汚れが再付着しやすいらしい。
なので洗剤はちゃんと適正量を計ったほうがいいらしい。
アバウトじゃダメなのがなんかデリケート。

竹布の、肌触りのいい下着を一度乾燥機にかけたら、
それまで何十回洗ってもできなかった毛玉が出来てしまった。
やはり、デリケートな素材は乾燥機には向かないと実感。

そして、洗濯または乾燥機に適さないもの、と取り扱い説明書に
書いてあるものが、案外多いのだ。
例えばペットの毛が付いたもの。我が家はペットいないからいいが
皆さんよくよくはたいてから洗ってるのでしょーか?
そして、裏がビニールとかウレタンのマット類。
台所マットなんかも洗えないの??
なんだかなあ。
まあいいや、余ってる粉せっけんで別洗いしよ。

160623_142.jpg
新型様に電源入れた。勝手に洗濯物の量を計って洗剤量も指示してくる。
すごく…未来です。
なんでこんなにボタンあんの…使いこなせるだろうか…


てなわけで、なかなかデリケートな洗濯機様だと思ってしまったわけだが
それまでの旧型に比べればそれなりにお高いし、
壊れても嫌だからしばらくは過保護に扱うと思う。
喉元過ぎればわからないが。

作動音も静かで、今迄の物理的なメカ音ではなく
コンピューターに命じられてる感の漂う音。
なまじ進んだ技術の製品は却って脆弱だったりするが
この洗濯機が22年もつのかどうか。
とりあえず、自分達でここをパテでくっつけて
修理、というわけにはいかなそうだ。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人でしたが修羅の国に引っ越しましたよ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (112)
季節のいいもの (92)
日記 (430)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (65)
ネコ糞ウォーズ (8)
修羅の国から (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード