かはづ草紙

玉川上水のほとりから玄界灘近くに移動しました

柊木犀は中国茶の香り 

10月になってもヒリヒリする日射しが続き、いやむしろ日焼けするのは秋の日射しなんだよな、とSPF50の日焼け止めを塗る日々。中旬になってやっと長Tを出したがこれも朝晩だけでよかったりして、なかなか衣替えに至らない。そんな「暑さ寒さも彼岸迄」を軽くスルーする福岡の秋も台風が何度か近づくにつれ、少しずつ秋っぽくなってきた。ほんとに、よーやく、である。気付けばコスモスに並びキンモクセイの香りがしはじめ、その直後...
Read More

そんな皇太子で大丈夫か 

タイ国のプミポン国王が亡くなった。学生の頃行った最初の海外旅行がタイで、降り立ったドムアン空港(当時)の外の湿気の凄さ。バスで排気ガスもくもくの市街へ出れば、建物にでかでかとかかる幕に、肩章のついた白い詰め襟の軍服(というか礼服?)を着て帽子被ったメガネの男性の写真。???と思ったのだが、それが国王だった。日本では道路に人の名前付けたり銅像を立てることが滅多に無いが、こういう部分に初めての異国を感...
Read More

福岡は肉っ喰い? 

見かけがスジスジしているせいか、「案外食べるのね」と言われる事が多々あるが、多分食べるのが早くないからいつまでも食べてる感があるのも一因。だが鳥皮はもちろん、モツ系は好きでホントはもっとモツを食べたいのだが、家人がそんなに食さないのと内臓系はいろいろリスクがあるので、ここ数年積極的に食べていない。だから鶏の皮で我慢してる。これも家人は食べ慣れないせいかそんなにお好みではないので、1人の食事の時の密...
Read More