かはづ草紙

玉川上水のほとりから玄界灘近くに移動しました

日本だと思う所 

物を買うと100円ちょっとのお菓子だろうとそのパッケージの出来の良さに日本だよなあと思う。イギリスで90年代に買ったものが入れられてた厚手のビニール袋は買い物帰りに既に青い色があちこち剥がれていて、見たらビニール表面に塗料で青色が付けられていた。ワンポイント印刷ならともかく、袋全体に濃い色がついている場合、普通はこういう着色方法では無いと思うのだが…塗料の皮膜がポロポロ剥がれ落ちるなんて日本の包装資材で...
Read More

暖かい冬至 

今年の福岡は珍しく夏場に雨が少なくて日本海側気候なのに冬も乾燥していたりする。部屋の湿度計が40%切っていて、まるで関東。もっとも、正月の餅に数時間でヒビが入る事は無いだろう。右の落葉した桜の枝が無ければ、まさか12月の空って思わない。そしてやっと冬らしく最高気温が10度下回ったと思ったらまたもやまさかの20度超えの日がぶり返す。外の空気はもう春の香りがする日もある。実際、道端に青々とカラスノエンドウやス...
Read More

なんという粘り強さ 

もう12月とは。早い。早過ぎる。「もんじゅ」廃炉にしつつ、平行して10年は研究をどうのこうの、というニュースを見た翌日、すぐに出てたこのニュース。もんじゅの検証ないまま後継炉を開発へ 2018年めどに工程表(朝日新聞デジタル 2016 11/30)もんじゅ後継炉、開発推進へ 政府、10年で基本設計 政府は30日、廃炉を検討中の高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)に代わる「高速実証炉」の開発方針を示した。フラ...
Read More