Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

まだ梅雨が明けないがそろそろ明けるんじゃ気象庁、と
皆が痺れを切らしだした7月19日の日曜日。
家人がいきなり「スモークチーズ作ろう」と言い出した。

は?このあっつい中?
いや夏スモークチーズ作った事もあるけど
その時は庭先でだから。
わざわざチーズをこのくそ暑い中
どっかに持って行って…という気になれない。
それに天気予報は「雷雨が来るかもヨ」になっている。
湿気もあるいやーな暑さ、いつポツポツ…ドザーと降り出しても
おかしくない。
今日はやめたほうがいいんじゃない?と言うのだが
夕方になって、もう予報の傘マークも付かない時間
じゃあやりますか、ということになり。

材料と道具一式を車に乗せて前回と同じ、近所の海に。

18時近く、そろそろ涼しげな風が…と言いたい所だが
そんなに風は吹いてない。
暑いが、薫製を作るには風は無いほうが箱の中に
煙が溜るから好都合ではある。
前回寒い季節にやった時は海風が強くて(冬の日本海側)
色付きが薄めだったのだ。

冬場は空いていた場所も今の季節は
海遊び帰りの子供が水着でシャワーを浴びてたり
釣りの人がいたり、福間海岸名物の夕陽目当ての
カップルがやってきたりとそれなりに人がいた。
それでも湘南の1/1000位の空き具合だと思う
湘南行った事ないけど。
150719_182.jpg

毎度薫製の時は使うスモークウッドの量で
家人と「それは多い」「いや少ない」と言い合う。
不必要に多く使いたがるのはやはり
「男の料理」ってやつなんだろうか
安い物じゃないんだしさーブーブー
肉塊ならともかくチーズ薫製なら
ウッドの半分あれば全然充分、
私なら時間短縮してウッドも1/3にする所だけど。
たまのことだからいつも譲ってあげてるけど
いつもウッド余らしてるの忘れてないか。

150719_1823~
なんとなく怪しいグレーの雲が立ちこめて海面の陰影が平板になってきた

18時点火だから出来上がりは19時半、
夏の宵の海はまだ青緑だったがだんだん暗い色になっていく。
そんな中、雲の変化があらわれた。
明らかにアヤシく光る入道雲が雲の隙間から見え始め、
ゴロゴロという音がはじまった。

150719_1826.jpg
件の入道雲が真ん中にのぞく。|ω・)チラッ
そのうちその入道雲の下には横長の暗い灰色の雲が
生じ、それがすごい勢いで水平線に平行して成長していく。
その雲から、海面に向かって稲光が落ちる。
海で遮るものが無いとこんなにもよく見えるものか、
「雷雨に至る雲の成長の過程」が丸分かりで
見てる分には楽しい。雨宿りできる場所を確保してたらの話。

雷雨が来る時は涼しい風が急に吹き出すから、
そうなったら場所移ろうと思ってたら
暗くなって風が強くなったので
すぐに荷物とスモークマシンという名の段ボールを
東屋に移動させた。
釣り客やウォーキングの人は帰り支度。

遮るものが無い海の側だから、風はいきなり
強く吹き付はじめる。
東屋確保したはいいけど、こんだけ風があると
雨が降り出したらびしょ濡れかもねーと思ったが
幸いにも雨はほんの2、3分気のせい?という位
少量ぱらついたくらいで、どうも雲を見る限り西寄りの
海の方に降ったようだ。

150719_1924.jpg

そのうち雲間が明るくなり、
夕陽でピンク色に空が染まって来た。
よかったねーと言ってる間になんだかんだ
予定時間になり、開けて見るといい感じに
色付いている。
気の変わった雲がまたもくもくしないうちに、と
道具をしまってさっさと撤収。

150719_1942.jpg
段ボールのフタ開けた所。

暑い一日だったが、雷雨発生のスペクタクルも
楽しめたし、それなりに涼しくなったので
この時間帯に薫製作りは正解だったのかもしれない。

150719_202.jpg

薫製チーズも上々の仕上がり、
今回は小さい形のも試したがちょっとつまむには
このくらいのサイズも使い易くかわいい。
しばらく室内で置いたあとキッチンペーパーと
ホイルに包んで冷蔵庫へ。
150719_20.jpg

早速朝ご飯や晩のおつまみに。
冬場作ったチーズはちびちび半年かけて楽しんだが
今回はどのくらいもつだろうか。
150801.jpg
スポンサーサイト
最終更新日2015-08-05
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply