topimage

2017-08

とりあえず隠すのはよくない - 2015.09.25 Fri

川島なお美氏が亡くなったというのは、舞台降板のニュースから
薄々予感していたとはいえ、いくらなんでもそこからが
早過ぎた、という驚きがあった。

会見の時もあれほど痩せていてはきっと立っているのも辛かった筈だ。
なぜ痩せてるのにノースリーブのドレスを着るのだろうと思ったが
それでも今井氏より悲惨な印象が自分にはしなかったのは顔が理由だろうか。
きれいにお化粧をして笑顔でいたからだと思う。
そこはさすがに女優だ。
彼女自身本当に復帰を考えていたのかはわからないが、
直前まで女優としての姿を印象付け、家で旦那さんに看取ってもらった
というのは、亡くなり方として幸せではなかっただろうか。
もちろん、何が幸せというのはそれをその本人が望んでいるなら
だけど、あくまでも。

母親の死の際思ったのは、自分の意思がはっきりしているうちに
どうやって死にたいか、を言っておくことの大切さだった。
実の身内でもなかなか当人に聞けないソレを、姑の樹木希林に
聞いたモックン、タダモノではない。
あれで、私の中でヒソカにモックンの株が上がった。

150319_1236.jpg
今年は急に涼しくなったけど、やはり燕が9月に入るとぱたりと居なくなった。早かった…
これは今年3月19日の初飛来の時の写真。


それにしても川島なお美氏のニュースの直前にも、若くして急死、
闘病の末死亡、の有名人のニュースがたて続けに出ていた気がする。
(野球関係者2名、漫画家1名)
そして進行の早い癌の話も、有名人に限らずよく聞くのだ。
なんかこの2、3年、気付かないうちに「あれ?あの人亡くなってたの?」
という事が多い。
それも自分より若い人だったりするから、決して自分がBBAになったから
自動的に周囲が高齢になっただけという理由だけではないだろう。

日本人の死因2人に1人がガン、がもうすぐ3人に2人、になると
いわれている。
あくまで死因であって、ガンも患ってるけど心臓で逝った、等の
ケースも含めるとなんでこんなに?と思う。
そして気付けば、本当に気付けばいつの間にか、という感じで
「がん登録法」なる法律が可決してしまってるし。
来年一月から施行、これで全国の病院のがん患者の情報がお国様に
吸い上げられ、国のデータベースとして管理されることになるのだが、
「癌患者の救済、癌の予防」などのほんとに効果的な対策に
その情報が使われるのか?
そこらへんが、なんかすごーく気になる。
だって、福島で今判明している子供の甲状腺がんの事実だって、
一体どれほど知らされているというのだろう?
どれだけ症例が増えても、きっと国は「事故とは関係無い」
と主張し、IAEAもそれを後押しするだろう。
IAEAはあくまで「原子力を利用するのを肯定する」機関なのだから。

150324_123.jpg
電線に止まる黒いカラスみたいな鳥。鳴き声もカラスに似て濁音系だけど
さて何でしょう?


山本太郎氏のことを「御大」中曽根氏が批判したそうだが、
それこそご本人が言っていた様に
「(反対する)学者の頬を札束で叩いて」
日本にドカドカ原発を誘致したのはこのお方ではなかったか。
そしてその息子の弘文氏は、あのJCO事故で大量被曝した作業員の
大内さんが手の施し様がなくなり亡くなった日、科学技術庁長官として
「この事故でわが国の原子力政策は大きく変わらない。
すぐ代替エネルギーというわけにはいかない」

と、こともあろうに病院内での会見でのたまわった。
翌年2月には、「臨界事故で科技庁の行政責任は無かった」
とも発言している。既にこの事故はカタがついたとでも言いたかったのだろうが
後の4月に亡くなったもう一人の被曝作業員篠原さんはこの時治療中だったというのに。
この発言には当時の茨城県知事が「住民感情に甚だ配慮を
欠くもので、極めて遺憾だ」と抗議した。
今ならSNSであっという間に炎上、タダでは済まなかったレベルの
対応だと思うのだが。この父にしてこの子だ。

JCO事故は1999年9月の事故だ。
それから2011年まで10年以上の時が在った。
「いますぐ代替エネルギーというわけには…」
これは、原発事故後も繰り返し言われて来た言葉だ。
では、いったいいつになったら、誰がそれに着手しようというのか。
それすら語れず、事故という事実があったにもかかわらず、
「地震では壊れていない」「女川は大丈夫だった、福島だけで
危険というのはおかしい」といった理由で、再稼働。
まるで何も起こらなかったかのように
鼻血も子供の癌もスルーして癌の情報は国が今後全て「一元管理」
するというのだろうか。
東海第二原発も電源喪失で冷却に数日かかり危機一髪だったというのも
あまりに知られていない気がする。
しかもそこの防潮堤の高さ増設工事が完了したのが震災の2日前で
その70センチの差でギリギリセーフだったというではないか。
なんというか、それでも推進って言える政治家は
地球人がガミラス星人になれるとでも考えているとしか思えない。

表ではほんとのこと言わず、適当に会議をやり過ごし、
ツイートでうっかり本音発言、炎上してる
何の仕事してるかわからないみっともない税金泥棒の先生方を見ていると
病のさなか、引き際まで演じきった一女優の矜持が眩しい。
国民を守らず自分の利益や名誉ばかり追っているのが政治家ならば、
ほんとは税の不払いと、ストライキが一番効果的なんだろうなと
なかなか出来ない事をふと夢想する全然爽やかじゃない秋のこの頃。

150324_.jpg
答えはツートンカラーのカササギ。福岡には前はこんなにいなかったんだけど韓国から来てるのかな
飛ぶ姿は少しオナガにも似てるが同じカラスの仲間だから?




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokero32.blog45.fc2.com/tb.php/1036-052164b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どこにでもある地名 «  | BLOG TOP |  » やっぱり修羅の国?いやいや。

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (109)
季節のいいもの (88)
日記 (423)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (64)
ネコ糞ウォーズ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード