topimage

2017-08

棟上げの餅まき - 2015.11.29 Sun

マンションのポストにこんな胸おどるチラシが入っていた。

151127.jpg
背景の梅の模様がめでたさ演出。

近所の一戸建ての棟上げで餅まきをするらしい。
チラシは施工会社によるものだったが、
「最近では珍しいお祝い行事となっております」とあった。
うん、確かに。
マンションの徒歩10分圏内ではここ数年田んぼを住宅開発で
建築ラッシュなのだが、「餅まきのお知らせ」が来たのは初めてだ。

都市部にお住まいの方にはピンとこないかもしれないこの餅まきは
棟上げ式の後,、施主が家の高い所から紅白の餅をまくもので、
(九州北部地域の話)
どうやら家を建てる時の厄払いの意味もあるらしい。
このばらまくものは地域によって違うようで、
餅ではなく袋菓子だったという人もいた。

実家が棟上げをした時に餅をまいたのかどうか、は幼児で記憶に無いが
その近所でその後次々に建った家ではかなりの頻度で餅まきはつきもので
何度かもらいに行った。
最後に餅まきに行ったのは中1か小学校高学年だったと思う。
それからの記憶が無いのは、新興住宅地のその地域で
新築が一段落したというのもあるだろうが、だんだんとそういう
風習が廃れて来たというのも大きいだろう。
東京にいる間は多摩の田舎にいたが、それでも一回も餅まきは見なかった。
さらに都心なら生まれてこの方見た事無い、という方も多いだろう。
実際東京出身の家人は「ナニソレ」だった。

数十年ぶりに餅まきを見れるとあっては行かねば。
ということで玄界灘からの寒風吹きすさぶ中
家人を連れて歩いて数分の現場に出かける。
勿論収穫を入れるための袋も用意。
で、この時思ったのが、「餅はむき出しなんだろうか?」という事。
子供の頃近所であった餅まきは、丸餅を何の袋にも入れない
まさにむき出しの状態でバラバラと地面に向かって投げ下ろしていたのだ。
しかも餅とともに、赤いリボン状の布を通した5円玉も一緒に。

むき出しの食べ物と誰が触ったかしれない硬貨を一緒に地面に放るというのは
今思うと「…!?」な感覚だが、当時は別に汚いとか思ってなかった。
(子供だしね)
近所のおばさん達の餅取りにかける情熱はものすごく、
「身長あったらな〜」と子供心に悔しかったこともある。
5円玉はご縁がありますようにという意味もあるんだろうが
単なる5円がなんかうれしくて、拾ったら赤い目印が付いたまま
とっておいた記憶がある。

IMG_127.jpg
こんな看板も出てました。

そんなこんなで準備万端、現地へ行けば子供連れの若い夫婦などが
「餅はよ」と待っていた。
皆スーパーの袋やどんだけ取るつもりなのと言いたくなる
紙袋を用意している。
そんな中、真剣な顔つきの年配の男性が一人で待機。
なんだか「本気で書いてマジと読む」という空気がその人の周りに
ギンギン立ちこめている。
競輪場行きのバス停やパチンコ店開店前に並んでいる人の顔。
やばい、この人の側にはいない方がよさそうだ…

棟上げ式が終わるとさっそく首に揃いの赤いたすき状の
ものをかけた人達が上に行き、施主さんとおぼしき男性が
口上を述べていよいよ餅まき開始。
チラシには16:30とあったが1分遅れ、かなり予定通り。
ギャラリーいや狩人達は皆餅を取り易そうなポジションにじりじりと
集まって行く。
動きのスローそうな老人の側に陣取った自分だが
隣に例のマジなおじさんが来てしまった…

mochi02.jpg

餅まき開始、頭上から降って来る餅が落ちると凄まじい勢いで
回収する狩人達。
「あ、いい所に餅発見」と思った瞬間、件のおじさんがシュッと回収してしまった。
めちゃくちゃ早い動きだった。
もう、しりあがり寿のマンガ「流星課長」の世界。

mochi03.jpg
↑の先に餅が落下してます

とにかく近くにある未回収の餅やお菓子に目を光らせゲットする事数分、
あっという間に狂乱の宴は終わった。
開始から3、4分くらいのものだったと思う。
ちょっと遅れたらアウトな、あっと言う間の行事。

終了の時には皆で拍手をする。さて帰りますかと思ったら
例のおじさんが現場のブルーシートをひっくり返してまで
未回収のブツが無いか探していたのには驚愕した。
いえ、正しい反応なんですけど。
施主さんにしても取りこぼし無く貰ってくれるほうが
うれしい行事なんだし…
やはりタダモノではなかった。

これが収穫。
撮影班に徹していた家人がたまたまゲットした餅1袋プラスして
餅4袋にお菓子6袋。
この通り、餅はビニール袋に入れられてました。
小さいお供え餅の上段に使いそうなかなり小ぶりのお餅で、
まだ柔らかい。

151128_2151~01

…しかし、つい取っちゃったけど、あんまりお菓子
食べないんだよねえ…
お子様方に譲るべきでした。(今更)
餅まきの魔力おそるべし。

こんなふうにあっという間に終わるイベントなので、
もしも皆様の近所で餅まきがあったら
時間厳守で行かれる事をおすすめします。

151129_15.jpg
休日のお昼にこれまたあっというまに消費されました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

餅まきとは、懐かしいけど

ン十年前の我が家の棟上げは、当日雨で、残念ながら、でした。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokero32.blog45.fc2.com/tb.php/1041-4501523f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

食べ物のレベルが高い «  | BLOG TOP |  » 踊る栄養学

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (109)
季節のいいもの (88)
日記 (422)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (64)
ネコ糞ウォーズ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード