topimage

2017-08

1月の洋菓子 - 2016.01.25 Mon

年が明けて次の週の金曜日、
金曜日の午後にしか開かないという
知る人ぞ知るお菓子の店へ行ってみた。

なんでも金曜の13時に開店、30分後には
あと数個と残り少なくなるという人気のお店。
間に合う様に行ったつもりだった。
だが13時10分過ぎに店のあるマンションで念のため
電話を入れると、なんともう売り切れていたのだった…
どうりで、看板がドアのところに何も出ていないと
思ったら…

事前に電話して取り置きも可能らしく、
学生の帰省客もまだいる時期だったし、
年明け初の営業日、きっと随分前から並んだり
予約していたお客がいたのだろう。
しかしこんなに早く売り切れるとは…!

寒い風が吹き付けるどんよりとした天気の中
1時間ちょっとかけて行ったので、この空振りには
いつぞやのエルベドイツケーキ←(クリック)の時の記憶が甦る。
あの時も寒い季節だったな…

お昼がまだだったので、懐かしのツンドラで一服し、
せっかく来たのだからとちょっとだけうろついて、
博多駅に移動してまたうろうろ。
空振りだったため一層お菓子が欲しくなり、
阪急でガレットを買って帰ることにした。

阪急の地下のスイーツコーナーにある「ロン・ポワン」。
(どうも東京に同じ名前の店があるようですがこれは福岡の別のお店です)
ここの焼き菓子が好きで、たま〜に買う。
決して甘党ではないし、ここの焼き菓子はこってりしているので
フンパツしてたまに、という時にこそ、な位置づけなのです。

160109_13.jpg

前々から気になっていたガレットを買う。
ガレット・デ・ロアというこのお菓子は、
フランスでは新年を祝うためのもので、
元日といわず1月いっぱいは、このお菓子が
売られているらしい。(地域差があるらしいけど)

以前合羽橋で、このお菓子に入れる小さな人形
「フェーブ」が売られているのを見たが
ロン・ポワンで買うと、フェーブは別の袋に入れた状態で
付けてくれ、買った人が家でガレットを切り分けた後
仕込めるようになっている。
確かに、そうしておかないと今は異物混入だ、と騒がれかねないし
うっかり歯を欠けさせてしまったり誤飲騒ぎになったりと
いろいろ面倒なのだろう。

持ち帰って箱を開けると、中には紙の王冠も付けてあった。
フェーブが当たった人はその日一日王様あるいは女王様になって
えっへん、と出来るということなんだが、
2人しかいないとどっちがなってもあんまり変わらんというか…

さて、夕食後甘党のダンナがいそいそと
箱からガレットを出し、切り分けてくれたが
「なんかチャーリー・ブラウンみたいなのがいるよ。
ほら、禿げてるところが似てる」

と、見せてくれたフェーブは、
確かにチャーリー・ブラウンに似ていた。
「ふーん、フェーブってなんかこう伝統的なおもちゃの兵隊とか
クマちゃんみたいなノンキャラ系と思ってたけど
やけにキャラクターっぽいね、これ…

160109_1401.jpg
紙の王冠がキュート。

ん?んん?
…これ、チャーリーじゃなくて…
ライナスなんじゃないの?
よく見たら土台にマルC表示とライナスって書いてある」

老眼が進んだダンナは表示がよくわからなかったらしい。
どう見てもスヌーピーのライナスであり、
ハゲだと思った頭にはちゃんと毛が描いてあった。
チャーリーブラウンだと思ったのは
キャラ分類としてはあながち遠い間違いじゃないけど。

スヌーピーでもチャーリーブラウンでもなく
ライナスというのがなんとも言えないが
じゃあ他のガレットにはルーシーも入っていたのだろうか。

160109_14.jpg
確かにライナスなんだけど…おっさんくさいのは何故。ひとえに髪の毛か。

肝心のお味だが…
とにかく美味なので、これはもう今月中に
ロン・ポワンでお買い求め下さい。
(まだ売っているのか謎ですが)

パイ生地のバターの風味が香り立つのは
やはり新しいうち。焼き菓子といえどもたないので
買ったらなる早でぜひ。冷蔵庫に入れると香りが失せる。
アーモンドとカスタードクリーム系の味の、
スポンジとクリームの中間のような食感のフィリング
(正確な呼び方があるんだろうけど知らない…そんな味がします)
も、ほんとにじわっとジューシーで、濃厚でおいしい。

これが1月の限られた期間しか売られていないとしても、
そのくらいで丁度いいと思えるほど美味しかった。
あまりに美味しい物は、いつもすぐに買って食べられると
ありがたみが薄らぐからこれでいいのだ。

クリームやフルーツでデコレーションされた
華やかな見た目のお菓子ではなく伝統的な
焼き菓子を阪急店では販売しているが、
ここのお菓子の中身の贅沢さには、だから「ごくたまに」
くらいが丁度いいと感じる。

最初の目的は果たせなかったが、
そのお陰で1月にふさわしいお菓子を味わえたので
それはそれで。

160109_2058~0
こってり濃厚なお菓子なので酸味のある果物を
少しだけ添えたくなる。写真は値引きあまおう。地元だと結構安いんですわ。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokero32.blog45.fc2.com/tb.php/1051-98dd91ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

成人式って要るの? «  | BLOG TOP |  » ちょっとそこまで佐賀県小さな旅④〜武雄温泉

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (109)
季節のいいもの (88)
日記 (423)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (64)
ネコ糞ウォーズ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード