Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

この季節になると運が良ければお店で見られる「そうめんのり」。
今迄は、産直の店で少量出ているのを見ていたが、
近所のルミエール(安さで有名なスーパーです)の
鮮魚コーナーになかなか大きめのパックが積まれていたことに
今年になって気付いた。早速購入。ちなみに1パック¥280。

160518_19.jpg
ルミエールの1パックは、しっかり量があります。

見た目もずくに似ている。
実際太モズクとも呼ばれるらしいが、
地域によって海ソーメンともいうらしい。
海ソーメンってアメフラシの卵のことだと記憶していたが…
どっちもにゅるにゅるした形なのは同じ。

で、これは別にココだけの特産というわけでもなく
他の地域でも季節になれば採れる海藻のようだが、
「幻の」なんて呼ばれたりするのは、
確かな事がわかっておらずその年によって
収穫量にバラツキの有る季節品だかららしい。
もともとその地域内で消費されるものだったようで
そんなに商業ベースという物ではなかったのだろう。
(とはいえ養殖してる地域もあるとかないとか)

以前買った時は三杯酢であえてあり、ほんのちょっぴりで
わりかしいいお値段だった気がする。
ミルとモズクを足して2で割った食感で色は緑色だった。
海藻好きな自分にはおいしいと思えたし
ルミエールにパックが積んであるから今年は豊漁だったんだろうか。
今迄気付かなかっただけかもしれないが。

160518_20.jpg
うーん、イマイチ緑の鮮やかさが…温度がも少しだった?

沸かした熱湯をまわしがけ、あるいは沸騰した鍋に入れて
さっとゆがき、きれいな緑色にする。
この褐色から緑に変化する様はワカメ同様、
見ていて胸のすく思いがする。

160518_204jpg.jpg
酢の物の翌日は、イサキのゴマ醤油丼に煮物、ソーメンのりのお味噌汁。

天ぷらにする食べ方もいいらしいが、
(そういや沖縄にもずく天ぷらあった)
我が家は揚物をしないので、まずはスタンダードに酢の物。
そしてお味噌汁、さらに残ったものは蕎麦と混ぜて出汁まわしがけ。

160519_1.jpg
蕎麦とそーめんのり。見た目ちょっとアレだけど、味はいいんだ本当なんだ…

沖縄でおいしかった、「モズクを麺にみたてて、
温かいだし汁に入れて食べるモズクヌードル」というのもおすすめ。
焼き海苔やネギ、ミョウガなどを加えるともっと美味しくなる。
モズクよりしっかりした食感で、長さもあるから、
ほんとに麺みたいなかんじで食べられる。
「何を食べても太る」とお困りの方は、
ご飯のかわりにこの「ソーメンのりヌードル」
おすすめです。おなかにたまりやすいし。

160523_13.jpg

この季節だけ、と思うと翌週ついまた買い足してしまった。しかも今度は2パック。
でも大丈夫、茹でて冷凍しておけます。
最初から冷凍すると茹でても緑になりにくいので
保存する時は茹でてから。
海の近くにお住まいの方は、今の季節の味を、お楽しみあれ。
スポンサーサイト
最終更新日2016-05-29
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply