Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

昨年末の帰宅途中、いつもにゃんこを餌付けしてる某お宅の近くを
歩いている時だった。
その家の隣の空き地にいつも通り猫がいると思ったら
それはハゲハゲになって哀れを誘う姿のタヌキだった。

ハゲハゲになった猫くらいのサイズの四つ足動物だが
ぱっと見猫とは顔が違い過ぎる。
毛が身体の中心に残ってるからモヒカンになってて
まるで小さいハイエナのような状態(もちろん鼻先は黒くない)。
それでも(タヌキ…?)と思ったのは目の周りの黒い毛が残っていたから。
テトテト…と逃げていった後ろ姿も、ハゲた肌色の方が目立って、
動物病院で毛を刈られた治療中の犬みたいですごく物悲しい。
後ろ姿見たのに尻尾の記憶が無いし、タヌキは手足が黒っぽいが
そんな記憶が無い。きっとそこも毛が落ちていたのだろう。

しかしこの時期に毛が禿げているのはきつかろう。
…と思ったら、件の餌付けの家の側に今度はふさふさのタヌキ。
しばらく見合っていたが、ケータイを取り出しそっと近づくと
すすっと後ずさり、逃げていった。
耳や足の色が濃くて鼻先に黒い筋が無い。尻尾も目立たない。
もちろん尻尾に縞が無い。アライグマではなくタヌキ確定。

tanuki.jpg

子供と大人の中間くらいの、わりかし小ぶりに、猫と
あまり変わらないくらいに見えたけど、
この時期にそんなに小さいものなのだろうか。
毛が抜けてたから小さく見えたというのもあるのだろうが。

いつも通る道で、線路も近い、駅近の住宅地のそこでタヌキを見るのは
初めてだが、普段は一体どこに隠れているのか。アライグマとは違うから
すぐ前の西郷川でザリガニやフナを食べているわけでもあるまい。
まだ明るい時間に出て来るなど、よほどお腹が空いて猫缶をアテにしてきたのか。
この時期にあの状態だとちゃんと冬が越せるのか何気に心配だ。
でも、以前立川の昭和記念公園で遭遇したタヌキも、寒い時期だったけど
禿げてた。なんだろう、タヌキってけっこう禿げるものなの?

…と調べたら、疥癬にかかったタヌキらしい。
「タヌキ ハゲ」 で調べたらでるわでるわ。
メキシカンへアレスドッグみたいな写真が沢山。
なにやら、東日本で疥癬症が増えているとか。マジですか。

イヌ科のタヌキの病は飼い犬にもうつる可能性があるので
ペットのいる人は注意らしい。実際家の周りにハゲタヌキが出没したら
飼い犬にもハゲが出来て医者にかかったという話が沢山出て来た。
ペットのエサを求めてやってきたり、犬小屋に入り込んだりして
感染してしまうらしいのだが、毛の生えた動物の毛無しの状態というのは
いかにも弱々しく、こんなにも寂しいものかと思ってしまう。
人間が、いかにも弱そうな薄い皮膚で案外しっかりバイ菌をガードしているように、
ケモノは毛がその役目をしているらしい。
だからかケモノの毛の下の皮膚は、なかなかナイーブらしいのだ。

餌付けが疥癬を拡大させる一因にもなっている、とも考えられてるらしいが
餌付けしている家には周囲にいろいろ物を置き散らかしてる所もあるので、
普段からご近所とうまくやっていないと、時にこういう病気の
野性動物が居着いてしまった場合、問題が大きくなりそうだ。

でも、調べて出てきたこのページ、←クリック。
「東京都は疥癬タヌキを見つけ次第殺処分」とか。ううむ。容赦無い。
もっとも、見つけた住民がその個体を逃げられないように捕獲して
はじめて管轄部署が回収に来るようだ。よほど弱ってお亡くなり寸前でもなければ、
すばしっこい野生動物を捕獲出来る人はなかなかいないんじゃないかと思う。

毛が抜けた動物は弱るから、疥癬になった野生動物は
放っとけばそのうち死ぬ場合が多いのかもしれないが、
それでも山の中でひっそりいればいいものを、
エサを求めて出て来たばかりに殺処分とは。
でも、投薬でこの疥癬自体は治るものらしい。(ペットに感染したら病院で処置可能)
だったらすぐ殺処分ってどーなのという気もしないでもない。

結構あちこちで目撃されてるらしいこの疥癬タヌキ、
「可哀想だから」とうっかり車に乗せて運んだり
素手で触ったりしないよう、自治体等の情報が普段からもっとあっても
良さそうだと思ってしまう。
世田谷のタヌキも話題になってたけど、野生動物との
距離の取り方はなかなか難しく、やってはいけない事を
やってしまいがちなので。

ちなみに今回遭遇した、ハゲてない方はこちらです。遠くて小さいけど。
つがいだとしたら、感染しそうだけど、こっちはふさふさしてました。

161230_1612~01






スポンサーサイト
最終更新日2017-01-13
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
ねこ  
う、う、う

リンク先を見て。
こんな哀れなお姿に。
タヌキのケヌキなどと言っている場合ではない。
ダニとはほんにおそろしい。
しかも、人にも感染するとは。
動物との付き合い方の難しさをまたひとつ知りました。

2017/01/15 (Sun) 22:43 | EDIT | REPLY |   
くろけろ  
Re: う、う、う

同じイヌ科のペットにはうつるそうですが
人には皮膚炎の症状は感染しないようです。

ただ、このダニ自体が人間を噛むことはあるようで、
とてつもなく痒いそうです。書いてて痒くなって来た。

2017/01/22 (Sun) 19:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply