かはづ草紙

玉川上水のほとりから玄界灘近くに移動しました

宗像市沖ノ島 世界遺産にする意味って何なの 

昨日子供の日はとある用事があって天神方面に行ったが、前から気になっていた
旧福岡県公会堂貴賓館に寄ってみた。
珍しいフレンチルネッサンス様式の木造建築で、近くにあるいかにも辰野金吾の
煉瓦で出来た重厚な旧○本生命のビルと1年しか違わないのが信じられない、
軽やかで瀟酒な雰囲気だった。
フラワーウィークとかで室内に花が活けてあり、いい香りを楽しみながら
ボランティアガイドさんの説明も楽しめた。

170505_1315~01

家具は形や布の柄も時代考証をして、地元の大○家具に発注されたものらしい。
壁紙が部屋の広さ等で柄の大小まで考えられていた。細かい。
和室で襖や欄間の意匠を考えるみたいなものかなあ


しかも、その花いっぱいのレトロな室内でお茶をいただけるという嬉しさ。
風薫る5月の、晴れた外を見ながら北海道から来た人と
明治のフレンチルネッサンスの建物でハーブティーなど
なんとも贅沢な時を過ごせたのだった。
入館料がこの日は無料、お茶代300円で優雅な初夏の午後。
天神の喧噪の中のゼータク。
なぜか他で普通に大勢いた大陸系観光客にはここでは遭遇せず、
静かに楽しめたのでした。

170505_1315~02
「え?お茶できるんですかここで?やったー」ガイドさんから聞いて
迷わずこのシンボル的な八角堂のスペースのテーブルに陣取った。


ガイドさんいわく、この近くにあった旧大○生命のビルも赤煉瓦の歴史的建築
だったが、八女に移築したと。
そうそう、博多から天神方面へ向かう時左側になんか屋根の丸い、煉瓦に白線の効いた
かっこいい建物があったっけ。
ナントカ生命というのは憶えていたけど、今も残っている旧○本生命と混同していた。
福岡にいない間に天神界隈がいろいろ変わったので、移築もその時期なのかも
しれないが、今移築された先のグリーンピア八女は最寄り駅からバスで80分て…orz
公共交通機関で行く根性が無い…


話変わって世界遺産。
福岡は宗像市が頑張って世界遺産登録を目指している「沖ノ島」が
登録へ一歩進んだ模様だが、それには一緒に申請している宗像三女神との関係上必要な
いくつかの宮と、お隣福津市の古墳群等を除外した方が良かないか、という勧告付きだそうで。

これに対して、福岡県や地元宗像、福津の偉い人達は
一様にガッカリしているようだ。
申請した全ての項目を含んだ形で世界遺産として認めてもらいたい、と。
しかしネットで見たこのニュース、意外にもヤフコメの多くが「登録やめとけばいいのに」
な方向で、気付いてないのは地元の偉い人だけなのか?と思った。
多くの人は、「世界遺産」の中身に、期待とその後のズレに、認定の怪しさに
もう飽き飽きしているし、そこに精神的イナカモノを見ている。
”上陸できない島だけが認定されても、宗像大社その他が除外されたら、
観光としての活性化が期待出来ないからだろ”、と辛口意見が沢山。
もう、「世界遺産」にうんざりしている一般人が多いということに、
音頭をとる方が気付いてない、いや、気付いてても地域活性化にいまだに薬効があると
信じたいらしい。

先にワタクシ個人の意見を言わせていただければ、
「よせよせ、世界遺産など。」というのが、”登録目指してるよー”
という看板を数年前宗像市の某駅前で見た時からの感想だ。

何故なら、沖ノ島はソレ自体がご神体として永年地元の漁師達の
信仰の対象の大変に貴い存在の島であって、「週末だし遊びに行くか」と
気軽にホイホイ行ける場所ではない。
世界遺産となれば、世界中から観光客が来てもおかしくない訳で、
それを受入れられる環境にはなから無い島を、なんで申請しちゃおうとしたのか、
最初っからハテナだった。

それと、沖ノ島といえば女人禁制。
これに関しては、自分は「ふうん」としか思わない。
このことで反対している人達もいるんだろうが、それには同調しようと思わない。
そこらへんも含めてとにかく盲目的といっていいほど昔のやり方を貫いているのが
いかにも九州らしく、それならそれでお好きにどうぞ、と思うし、
1つの価値なのかもしれない、と思うからだ。
ただ、女人禁制なのを国内にも告知せずになんとなくぼやかしているのなら
それはあんまりいい事とは思えないし、女人禁制に島の価値があるのなら、
国や宗教、民族の隔てなく共通遺産の価値というタテマエの世界遺産には、
しっくりこないなあとは思う。

「日本人は皆ブッディストでしょ?」としか思ってない海外の方々
とりわけ男女平等にうるさい欧米の一部の人達にどれだけそのしきたりと
宗像大社との関係、宗像三女神との関係を説明できるのか?
更に、福津の古墳群は、それと関係づけるにはちと迫力不足では…
だいたい、いつの間にか田んぼにしちゃって見た目ぱっとしない古墳も
多くはないか?近所のカントリーエレベーター&あの一帯の緑の美しさは
牧歌的で好きな光景なんだけど、外国人には単なる小さい緑の丘なんじゃ
…と、近所にいる自分は正直思ってた訳です。

170423_1530.jpg
4月下旬の薬王寺温泉付近のお山。新緑のパッチワーク。楠の新緑は暴力的なまでの生命力を感じさせる

そしたら、案の定、沖ノ島はお宝も沢山あって評価されたが
信仰心の薄い自分ですらそれは外しちゃ沖ノ島の意味が…と
思った宗像三女神との関係まで除外勧告。
所詮、世界の、特に判断する側の殆どを占める欧米の方々の物差しなんだから
信仰という部分で少しでも解りにくい所があれば、世界遺産とするには
あたらない、と判断されても仕方無い。

その宗像に高校までいて、その後の東京生活の結果、
闊達なようでいて、実は「長いものにまかれろ」な同調圧力を
感じる福岡はなんだか…おかしくないかと感じる事の多い自分としては、
悪いがこの「女人禁制」含め、世界遺産登録「の後」を
深く、深ーく考えての申請とは到底思えず、
だったら、やめとけ、と思う次第。

だって、随分前から「世界遺産に!」と言ってたわりに、
いざこの段階に来ても、まだその大事な神の島に無断で
入り込んだりした時の罰則などなどの条例さえ出来てないなんて、
なんてお粗末なんだろう。
漁業関係者、行政とで最近ようやく「船で近づけるのは2kmまで」と
決めたらしいが、それ誰が監視すんの?
そしてその接近許可の窓口もまだ決まって無いって、そりゃ後手後手すぎるというもの。
いいところだけ「ウチがウチが」で、実務的な所の放棄はダメでしょ。
ここらへんのユルさ、なあなあな傾向が、残念ながら福岡には感じられるので
こういう世界遺産の管理は、やめておけと思う理由の1つ。

ただでさえ微妙な海域から遠くない島なんだから、有名になって外国の方々が
やってくる時のトラブルは、現在進行形の福岡の観光地でのモロモロを
思えば想像がつくというもの。
島には宮司さん一人だけで、何が対応できるというのか。
福津の素晴らしく美しい海の、貴重な鳴き砂のある白石浜でさえ
禁止にしてるボートが入り込んでるのを事実上野放しだというのに。

地元の人達が、昔から大事に思って、昔ながらの女人禁制、
一年に一回、抽選で上陸出来る男性も素っ裸で禊をしてからだし
島で見聞きした事は誰にも言っちゃいけない、
まして島の石ころ1個持ち出しも禁止。
そんな所は、どこの団体に認められるだなんだということではなく
ずうっと地元に大切にされてきた、それでいいじゃないか。
「福岡県認定遺産」でいいじゃない。
そんなに、何かの看板が無いといけないのか?権威に弱過ぎる。

「世界遺産のお墨付きを貰えれば、地元活性化」は
田舎の勘違いだということに、いいかげん気付いた方が良い。
福岡の熱しやすく冷めやすい飽きっぽさに漁師町気質の加わったこの地域、
絶対、向いてない。

中洲の旧大同生命ビルの様に、昔の建築物は移築ができても、島は移転できない。
そこに在る事が、歴史を含め価値がある自然を、変質させたら
簡単に復元できないのだから、もっと慎重に考えて欲しい。

つまり、「なんのために世界遺産に登録したいのか?」ということ。
信仰の島なら、「メリット」とかいう事を理由にするべきじゃない。
厳格なしきたりの島なら特に。
「活性化」が中身が議論されないまま只の「復活の呪文」になっている。
活性化とはイ○ンモールを呼ぶ事、広くてまっすぐな道路を作る事
観光客が地元のお土産買ってくれる事だと思っているなら、大間違い。
その行く末は、大型店舗が撤退し、その前に個人商店すら無くなって
車を運転できなくなった買い物難民の老人の限界集落。
天神からバスを呼ぶほど道の駅の売り上げがいいんだから、
沖ノ島まで切り売りすんなと正直思う。なんかね、卑しいですよ。

登録されることで、市だけじゃなくて県が、国が、今より島を守ってくれる
つまり「保護のための登録」が理由ならともかく、登録することで起こる面倒な部分を
国などに頼ってはいけない。原発で懲りたでしょ。

日本で一番の都会の東京でさえ、前時代的に「五輪で復興アピール」
とか言ってるんだから仕方無いんだけど。
そのお金を東京じゃなく、真の復興に使えばいいのにね。

170505_1316~01

スポンサーサイト

Comment

Name - ねこ  

Title - 

古墳は、ねえ…。
最初、「神宿る島」だけだったのに、後から「関連遺産群」と付け足したものだから。
無理だと思ったら案の定。
結局「神宿る島」に逆戻りですか。
しかし、三女神がバラバラになっては、本来の意味をなさない。
とはいうものの、天照大神と須佐之男命のやりとりと三女神誕生の話、どれだけの人が知っているというのでありましょう?
2017.05.07 Sun 23:39
Edit | Reply |  

Name - くろけろ  

Title - Re: タイトルなし

こういう信仰の対象の、しかもいろいろと禁忌のあるものは、
地元で静かに守って行くのがいいと思うんですよね。
大昔からひっそりやって来た事を、出来て数十年の機関に認めてもらわずとも。
今だって不心得者を地元の漁師さん達がひそかに見張って追い払ってるというではないですか。
それを国が積極的にやってくれるならともかく…おいしいとこだけ取ろうとする人達がいるのが、
ナンダカナアと。
2017.05.22 Mon 12:45
Edit | Reply |  

Add your comment