Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

花びらの点々が、鳥の不如帰に似ていることが由来らしい。
ホトトギス。ユリ科。
DSC_0098.jpg
つぼみや葉、どこにもびっしり毛が生えてます。なんか丈夫そう~

これもおそらく前住んでいた山野草好きの方が庭に
植えたものなんじゃないかと思う。
家を建てる時に、隅っこはそのままにしてたのが幸い。
ユリ科だから、大丈夫だったのかも。
なんの世話もしてないのだけど、年を経るごとに
どんどん株が増えて、今じゃちょっとした群落。
DSC_0122.jpg
これとは別にまだホトトギススポットがあります。

春先出て来る葉には、茶紫の染み状の模様があり、
カタクリがえらく増えたなあと思ったら
丈が伸びてきて、ホトトギスと知る。
DSC_0095.jpg
一文字セセリがきました。ハナバチやオオスカシバも来てます。

9月末からぼちぼち咲き始めた花も、今が盛り。
花期が長く、流れるように突き出す茎といい、
姿全体が美しく、生け花にしたくなる。
DSC_0096.jpg
「シソロード」の隣にこれまた通路に枝垂れるように。

そういえば、子供の頃、母親のいけた花に
ホトトギスがあったっけ。
これも、コレだけじゃなくて、緑の中にあると
すごく雰囲気の出る花だと思う。
DSC_0097.jpg
しべの部分は、なんだかトケイソウみたい。それにしてもうちのは毛深くて緑濃いなあ。

ホトトギスが咲くと、正真正銘の秋って感じで、
いいかげん衣替えするか、と思うのでした。
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply