Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

今年の5月に浪人時代の友達に実に約20年ぶりに会えた。
その人がまた東京に来て展示をやる時に
他の上京組に会う、という話になり、
昨日やはり20年ぶりに再会できた。

20年というのがウソのように、皆若々しいのだが
「えっ!そんなことがあったの!?」という話も聞けたりして
その月日の長さも改めて感じた。

『人に歴史あり。』

DSC_0177.jpg
昨日の風でベランダにドングリのヘタ付き葉が。山芋の葉が黄色くなってきました。

九州にいる人、上京組、もっと遠くに住んでいる人
仕事や家庭の環境もいろいろだけど、
思いがけず意外なところで繋がっていたりで
よく言われることだけど
世の中広いようで狭いと思った。

考えてみたらその後大学が一緒、や移った先が同じ方向でなければ
共通項は浪人時代の1年だけなのだけど、
もう今や中年になっている「もと画学生」のその1年が
いかに大事なものだったかを今になって思うのだ。

親には申し訳ないけど、浪人して良かったな、と。

今浪人生の方は、今目の前にある事がすべてでは無いし、
自分の興味のあることは何でもやってみることを
おすすめします。

にしても、きっかけになった、在九州で東京で展示やっている人に
気付いたのは、ご近所の方のブログでなのだ。
その作家の名前を見て、「…?もしや…この、同姓同名が無さそうな名は…」
と検索して、本人のホームページにたどりついた。

ここらへんの経緯は、20年前ならありえなかったかも。



スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply