Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

昨日は暖かかった。

ホントは今季初のおでんにしようと思ってたんだけど
とりやめ。

あっさり茹で料理にしようと、近所の手作りハム・ソーセージの店へ。
ここは、本場ドイツで修業、数々の賞に輝く本格派の専門店。
ゼーホフ工房。
昨年偶然見つけて以来、たまに寄っている。

マスタードが切れてたので、それも一緒に。
ドイツのビールも売っている。
手作りドイツパンも少し置いてあって、油っこいパンが
苦手な自分にはうれしい。ここのパンは香ばしくて好きなのだ。

ブレッツェルと、ゼンメル(小ぶりの白パン)購入。
朝用に手作り総菜のザウワークラウト1パック。
DSC_02151.jpg
トマトじゃなくてブロッコリーの方が色みはよかったね

茹でて食べたいんですけど…と聞いたらすすめられたのが
ミュンへナーヴァイスブルスト。
ミュンヘンの白いソーセージってことらしい。
1本が大きめで、ポトフ向けとある。

「ポトフにはしなくて茹でるだけなんですが…」
はい、大丈夫ですよ。
ご主人曰く、お湯が沸騰したら火を止め、そこに入れて5~6分。

「えっ、火、止めるんですか。」
「そう、ぐらぐら煮ると、皮が破れるんですよ。」

実は、前に一回これ買ってシチューに入れたら、煮過ぎて
皮がびりびり。
その形たるや、青少年の健全な育成に支障を来す程の…
偶然の産物とは信じられないくらいだったので記念写真撮った。
でもここには載せられませぬ。

よし、今回はきれいに茹でるぞ!
圧力鍋で芋とニンジンを蒸して急冷。
野菜を出して、鍋に残ったお湯でブルストを茹でる。

果物は、ドイツとくりゃリンゴでしょ。
ラストワンの紅玉に、ヨーグルトがけ。

残念ながらビール、イマイチ体質に合わないんですよ…
ゴキュっと飲んで大丈夫なのは、汗かく夏くらい。
でも、酵母ビールとかはちょっぴりなら寒くてもなんとか。
せっかくだから、お試しのドイツビールをちょっぴり。
DSC_0216.jpg
サラダブレスト、時間差で引き上げたので撮り損ねました。
…うまい~
このヴァイスブルスト、皮がぷりっと、むちゃくちゃマイルドないい風味がします~
だめだ、やみつき。

(この後、芋でお腹膨れて大変なことに…)



スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
-  

一度食べてみたいミュンへナーヴァイスブルスト。
そして、一度見てみたい、「青少年の健全な育成に支障を来す程の…」記念写真。

2009/11/14 (Sat) 21:52 | EDIT | REPLY |   
くろけろ  
Re: タイトルなし


> そして、一度見てみたい、「青少年の健全な育成に支障を来す程の…」記念写真。
写真1枚¥5000でおゆずりします。

2009/11/15 (Sun) 18:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply