Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

セロリ牛丼…。

せっかくの牛丼にそんなもの入れるなよ!と野菜嫌いの方々から
言われそうなこの響き。

そんなセロリ嫌いな人はほっといて、セロリはシチューに入れる以外だと
生でスティック、カレー、スープ類、炒め物…
香りが大好きな割にバリエーションが思いつかない。

中華でレタスと牛肉のオイスターソース炒めがあるし、
水っぽくない牛肉と確かに合う気がする。
平野レミ著の料理本に、確かセロリ牛丼ってあったな。
(でもレシピ見てない)

思いっきり適当な感覚で作ってみたら、
これが以外とイケます。
というよりちょっとエスニック風味で美味しい、と思う。
DSC_0254.jpg
盛り過ぎなんじゃないかとか皿が欠けてるとかは気にしないで下さい

香港のとある安食堂の「C定食」がこんな感じで、
牛筋みたいな何かと香りのある野菜、冬瓜との炒め物を
ご飯にぶっかけたもので、すんごく美味しかった。
場所覚えてないし、もうあれが食べられないというのが
ちょっと惜しいくらい。

それには及ばないけれど、でも、このセロリの香り、
鮮烈でご飯が進みまする。

セロリは筋とって薄切り、葉も千切り。
タマネギ1個を薄切り。
それをざざっとオリーブオイルで炒め、
牛肉薄切り、ほうれん草少々を加えて水気を飛ばすようにして
醤油、塩、みりんちょっと、で最後にオイスターソースで
適当に味付け。

黄身を落としたどんぶりご飯にかけて、出来上がりでございます。

お汁は、採りたてシジミの味噌汁。
近所の米屋で「採りたてシジミ入荷!」の貼り紙。
魚屋で売ってるのより気になって買ってしまった…
で、予想どおり新鮮で身も美味しかったです。
しかし何故に米屋でシジミ。
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply