Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

またもや肉にくしい独逸風な晩ご飯でございます。

コメントの常連ねこさんから、ケーゼとはドイツ語でチーズの事か
とあったので調べたら、確かにチーズの意味なんだけど
この場合、形がチーズみたいってことでそうなった、らしい。

レバーケーゼというものがあるけど、じゃあレバーが入ってるのか
というと必ずしもそうではないらしい。何なんだ。

でも、自分が買いに行くお店ではその混乱が無い様にか、
「チーズケーゼ」にはごろごろチーズが入っていて
「レバーケーゼ」にはレバーが原料として入っている。

この前はフライッシュケーゼを試した。
フライッシュはお肉の事らしいけど
(どれも肉なのになんかややこしい…)
アスパラガスが入っていて、あっさりしていた。

チーズのは前食べた事あるので、
今回はレバーケーゼ。

それと…
これが一番のお目当てだったのだ!
月末の週末にだけ販売の、骨付きモモハム!!

どかんとした脚一本のそれを
目の前でスライスしてくれるのが楽しい。

作るのに1ヶ月、ジューシーなので賞味期限は5日。
フレッシュなうちに!
DSC_0260.jpg

左がももハム、奥がレバーケーゼ。ももハムは脂が甘くておいしい。

フライパンで焼き目を付けたざく切りキャベツに
同じフライパンでスナップえんどうとエリンギを炒め
レバーケーゼをちょっぴりソテー。
焼かなくても、このまま食べられるらしいけど
ちょっとだけ温めた方がおいしい。
DSC_0259.jpg

自分はレバーケーゼのほうが好きかな~。いい風味。
もっと食べたいな。(ケチって1人1枚)


一日では食べきれなかった、というか惜しくて
残しておいたももハム、翌日食べることに。

このお店ではパンも少し売っているので、
パンだけ追加で買うつもりで行ったら焼き上がりまで
少し時間があった。
時間つぶしてまた行ったら、お客さんでいっぱい。

前日もそうだった。
ももハムが、今年はこれで最後のせいか、
お歳暮用にハム類を買う人が多いせいか。

待ってるうちに、パン以外に他のものが欲しくなる…

結局、大好きなヴァイスブルストに魅力に勝てず。
どうせなら、とそれ用のマスタードも。
前に気になっていた、甘いマスタード。砂糖が入ってるよ…

翌日も、お肉な独逸晩ご飯。
ブルストはお湯で茹でて、野菜は蒸して。
DSC_0322.jpg
ぐらぐらと茹でず、火を止めたお湯に入れる…でも、うっかりすると皮が破けます。
あと一分と思ってたらやっちゃった…


ジャガイモは皮が好きなので、たわしで洗って
そのまま蒸す。
DSC_0321.jpg
もわわゎ~ん。そういやこの圧力鍋、迷った末売り場のおばちゃんも使ってるフィスラーに。
シンプルで手入れしやすい。おすすめ!


それと、昨日の残りのハム。
すぐに出来上がり。
DSC_0324.jpg
コレが甘いマスタード。オランダのだった。

甘いマスタードは、大正解!
どんな甘さだと思ったけど、これなら大丈夫。
ヴァイスブルストの、やさしい風味にぴったんこ。
コクがあってこれは…
ああ、当分楽しめそうです。
DSC_0323.jpg
でっかいパンはニンニクバターパン。ぷ~ん。

…しかし、この後ひさーしぶりにニキビができました。
当分おこめ系に戻します…
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply