Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

クリスマスといえば鳥の焼いたの。
ローストビーフというのもあるけど
今年はコレで。

もう何度も写真載っけてるソーセージ類。

白いソーセージのヴァイスブルスト茹でたのに
焼いたフライッシュケーゼ、それに
たっぷりの蒸し野菜。
DSC_0451.jpg
ブロッコリー量がありすぎて全部乗らなかった

パンは、くるりとした形のブレッツェルに
…名前忘れたマンガに出て来るようなパン。
どっちもツヤツヤ、塩のきいた香ばしい味。
DSC_0452.jpg

ソーセージ工房のおじさんの言う通り、
ヴァイスブルストは茹で過ぎないよう、
皮が破れたりしないように
注意深く鍋につきっきりで見張る。

うまく茹でた時のこの「ぱり」がたまりません。

でも本場では、タテに切って食べるらしい。え~…
それと、皮をむいたり、端っこからちゅうっと
中身を吸って食べるやり方もあるとか。
…ドイツ人のアゴならこんな皮はオブラートに
等しいはずなのに、何故。
この歯応えがいいのに。

ビールを飲んだら酔っぱらってしまって
用意していたワインまで到達することなく
くったりしてしまったのでした。(弱い)
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply