Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

冬の味覚、ふぐ。
下関では縁起かついでふくと言う。

母親の買い物に付いて行った子供の頃、
魚屋ではごく普通にフグを売っていた。
もっともトラフグとかそういうのではなく、
もっと小ぶりでスリムな、普通に総菜に使う様な
フトコロに優しい種類のフグ。
かわいいからよくつついてた。
水槽のナマコも子供には興味津々。

そこのオヤジさんが亡くなり、
後継者がふぐ調理師免許を持ってないとかで
そこからフグ刺をとることができなくなって久しい。

高校生の頃、近所の海に遊びに行ったら
友達が器用にも波打ち際で子フグをゲット。
(何の道具も無かった筈だが…)

みるみる膨らんで、文字通りピンポン球に
ヒレが付いた状態になったそれを、
砂浜に作った堤防池に入れて
しばらく浮かべて遊んだ。

膨らむと、重心が変になるのか、
お腹が上になってポカンと浮かぶだけで
泳げない。
ぽこんと白いお腹の端に、
お尻の穴があいててすごい間抜け。

もちろん、その後はリリースしました。
DSC_0476.jpg

前置きが長くなったけど、実家から
フグが送られてきた。ありがたや~。
業者がセットにしているものなので、ご丁寧にも
小ねぎやポン酢まで付いている。

ふぐ刺しに、皮を細切りにしたもの、
ちり用の身に、ヒレ酒用のヒレまで。

2人でいただくにはたくさんのヒレ。
でも一気に使ってしまう。

お店ではあり得ない様な、コップに4枚も入った
ひれ酒をちびちびやりつつ、
ちりと刺身をいただきました。

…ふぐの味は、上品だから物足りないって言う人も
いるけど、脂も殆ど無いのにこんなにいいうまみが
あるのって美味しいと思うんだけど。
魚臭いのが苦手な人にはぴったりだし。

何に例えれば。

「すっぽん」「カエルの味」
…ますます分からん、といわれそうですが
似ていると思う。
白身で、歯応えがあって、旨味があるよ。
かはづ好きだけど、食べるのも好き。

特に、唐揚げにしたフグは
鶏肉よりカエル肉に似ております。
特にひれの近くとかの動かす所の味なんて
ほんとにおいしい。
DSC_0475.jpg
ここには写ってないが小ねぎは欠かせない。それと柚子胡椒!

お汁はとっておいて、翌日うどんでいただきました。
これがまた。
…うう~…
たまらんごちそうでした!
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
ねこ  

くろけろさん、あのひれ酒の風味のよさととろりとした何ともいえない甘みははたまりませんわ、ねえ。

2010/01/01 (Fri) 21:39 | EDIT | REPLY |   
くろけろ  
Re: タイトルなし

ひれ酒って、他の魚でもやるんですかね。
トビウオなんて、相当飲めそうですが。
(ケチな発想)

2010/01/06 (Wed) 21:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply