Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

せり、なずな…ではじまる春の七草。

ずっと前の話だけど、某局のラジオで
アナウンサーが「春の七草」と言うところ、
語尾の「さ」を限りなく「そ」に近い発音をしてしまい、
本人も(しまった…!!)と思ったのか、しばし不自然な
空白があった。
しかしその後、訂正無しで「せり、なずな、ごぎょう…」
とおごそかに続いた、というのを姉が言ってた。

ソレ以来、すりこみで「春の七草」といえば
その話がフィードバックしてしまう。

それはともかく、年末年始のごちそうに終止符、
お疲れの胃を休め春の訪れを感じさせる行事
だけど、正直これからが寒さ本番。

そんな時期に温かいお粥はうれしいし、
実際こういうあっさりしたものが食べたくなる。

家に何かしら野菜があれば、
それらを適当に刻んで入れて七草がゆに
してたけど、今年は計画的に買い物をし過ぎて
全く無駄無く使い切ってしまったため
七草セットになっているのを買ってみた。

ちゃんと、フレッシュな7種が入っているのだが…
はこべらがやたらに多くないかい??
別名ひよこ草。よく隣のインコ用に摘んだ。
ペットの鳥になった気分です。

お米といで、1時間昆布といっしょに浸水させて
コトコトと焚く事40分。出来上がりました。
ダシの出るマイタケも加え、末広がりの八草粥。
マイタケを草と言うのはおかしいとか突っ込まないように。
DSC_0529.jpg
はこべ率が高くなかなかに野趣溢れるお味がいたしました…

これじゃあまりにもあっさりしているので
わしたポークと菜の花の炒め物。
もちろん、梅干しは欠かせない。

しかし、菜の花も昨年12月上旬に「今が旬です!」って
書いてあるパックがあった。ちいと早い…

スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply