topimage

2017-08

フル○ンコ - 2010.02.28 Sun

…という名で我が家では呼ぶことになってしまった
プルシェンコ。
これも過去のエキシビジョンの動画のコメントを見たせいだ。

身体のキレとか、構成という面で最高とはいえないと正直思った。
でも、常に挑戦する姿勢には「王子様」と思っていた勝手な印象を
エキシビジョン映像がガラガラと打ち壊したのと同じくらいの、
いい意味での別の面を見れたような気がする。

で、フィギュアの採点方式に異を唱えていたプル、
署名を始めたんですね。→コレ。
昨日見た時点では20000名がもう集まっていたとか。
「彼は金メダルが欲しくて言ってるんじゃない。」(奥さん言)
このままではフィギュアという競技自体がおかしくなってしまう、と
今後の選手のことも考えての活動らしいです。
思わず署名した自分。

今日のニュースでは、採点方式で今後「中間点」とかまたよく分からん
システムを導入するかも、なんてことが出てました。
多分今回の事を受けてでしょう。

タイムを競う競技じゃない。
芸術点なんてものほど曖昧なものは無い。
バレエ的要素は有るときれいだけど、でもバレエじゃない。
プルが言うようにアイスダンスとも違う。

そんな競技で、僅差で競う選手も大変だけど
競技である以上観客ウケだけで決まるものでもないし、
(どうしても地元有利なのはさておいて)
まったく採点するほうも大変なシゴトだと思う。

ルールは選手の技術向上や環境の変化で
変わって行くものかもしれないし、それで
できるだけフェアな結果が出るように、常に
改善をしていくものだと思う。
ただ、それが選手にとって負荷になるようなものや、
見てつまらないような演技につながるようなルールなら、
柔軟に考えるほうがいい。

でも、まったく「五輪」ってものを何だと思ってるのか
人の神経を逆なでするようなカチコチの発言しかできないような
政治家もいるもんで。以下↓

 東京都の石原慎太郎知事は26日の定例会見で、
苦戦が続く日本選手の戦いぶりついて、
「かわいそうで見てられない」などと感想を述べた。
会見詳報は以下の通り。

--バンクーバー五輪での日本選手の戦いぶりについて

「もうかわいそうで見てられないよ。
 あれが日本の実力なんだよ」

--女子フィギュアで注目の浅田真央選手が銀メダルを
とりましたが、コメントがあれば

「ない。残念だから」

他にも、高橋選手の銅メダルに対して
「銅でなんでそんなに騒ぐの」発言があったりと。

…。

この人、東京五輪をいったいどんなイベントに
したかったんでしょうねえ。

東京五輪が実現していれば、選手には有利だったかもしれない。
でも、こういう考えで引っ張って来ようとしていたのなら、
招致活動が盛り上がらなかったのは当然だし、申し訳ないが
この人がトップの東京で開催しなくて良かった。

そもそも根本的にああいう方だし、
国威掲揚の場としか思ってないのかも
しれないけど、そして、実力といえばそうかも知れない。
でも、金メダルにしか意味が無いと言うのなら、
選手の練習環境を整えるような政策をとるとか、
なんかやってくれてるのか?

たった数分の本番での舞台のために、4年間頑練習の日々。
プロでもないのによく分からないバッシングや
比較の的にされる、そんなプレッシャーの中で、
ろくに公的援助もない中で切磋琢磨している選手を
なんだと思ってるんでしょう。

お祭りと言いながら、実際はお金や権力のうずまく
ダーティーな部分。止む事の無いドーピング。
スポーツの祭典ではなく戦争と言う人もいるのは分かる。
参加する事に意義が有る、ではなくて勝負である以上
誰でも金メダルを目指す気持ちでやって欲しい、という人の
気持ちも分からんではない。
結局メダル欲しくて、お金儲けたくて、
どこの国も招致にやっきになってるし。
でも、そういう事とはこの発言はまた次元の違う話。

最近この方は作家としての著作を出したとかで、
純粋さの描写と政治家としての関連性みたいなものを
書評で見たけど、少なくとも物書きはクリエイティブな
職業の筈。観察眼だって人よりあるだろうし
センシティブな部分がある…はずだ。

それなのに、どーして常々この手の発言をされるのか。
やっぱり、自分が人より高みにいると思ってるからなんだろうな。
何か、今のチャラい時代に迎合したくない、俺はお前らとは違うんだ、
と言いたいかのような。

やっぱりNOと言える日本人だから?

…あー、プルの話から嫌なおっさんの話にそれてしまった。
メダルには届かなくても、鈴木選手の演技には素直にひきこまれたし
大技無くても、なにか感動を呼ぶ力があったと思ったけど、
そしてそういう演技のほうがメダルに関係無く
後々記憶に残ってたりするものなんだけど、
このお方はそういう感情ってないのかね。

今日のエキシビジョン。
…肉襦袢じゃなかった。(ちょっと残念な気も)
最近身体のラインを気にしてかどうか、シックに黒でまとめる傾向。

大昔着てた、パンツの裾が絞られた民族衣装っぽいのも
たまには見たいなあ、と思いつつ→わずか15かそこら。
しばし見とれた4分ちょっと。
演技に入る時の表情はいつも、祈っている様な静謐な美を感じてしまう。
(変ですかねワタクシ)
もう27才で、今日はヒゲも結構生えていたにもかかわらず。
オムツプレイ姿でエキシビジョンをやる人にもかかわらず。
(コレはエキシビジョンじゃないけど)→赤ちゃんプレイ

こういう、自己と闘い、高みに自らを押し上げようとする選手の表情と、
外野の騒音とは全く相容れないものだ。
見当違いの事を言うおっさんには、だまって選手の表情を
見て欲しいと思う。

そんなワケで、ちょっとスリムめに描いてみました。
演技スタートのお顔はワタクシには荷が重い。
演技終了の投げキッスで。
スパシーバ、プルシェンコ。
plu.jpg



スポンサーサイト

● COMMENT ●

Re: フル○ンコ

伏字が気になります。
…まさか?

まさか、気のせいですよ気のせい。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokero32.blog45.fc2.com/tb.php/313-b5b7e446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

春でやんす «  | BLOG TOP |  » 受験の思い出 後編

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (109)
季節のいいもの (88)
日記 (423)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (64)
ネコ糞ウォーズ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード