Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

このブログを読んで下さる方の中で、
この問題に興味関心を持って下さる方がどれほどいるかは
どうしても自分の家がそこに近いかどうかで決まってしまうと思います。

ただ、直接関係無い方でも、よく見て下さい。
こんな場所でも、行政はごり押しをしようとしています。
読んでいる方の近くで、いつこんな事が起こらないとも
限らないのです。

予定地を上空から撮影したものです。
ここは東大和市ですが、南側数百Mで小平市、
さらに南に数十Mでもう立川市という、近隣市との端境と
いってもいい場所です。
DSC_05630.jpg
赤の斜線部分が予定地で、今は東大和市の「暫定施設」です。
画面右上、南側に焼却場のエントツが見えます。
ここは小平市で、3市の可燃ゴミを燃やしています。
そして、そこからたった10分かそこら東に
玉川上水沿いに歩けば、立川市の焼却場のエントツが。

つまり、ここは既に焼却場が2つも近隣にあります。
行政の言い分として、
「村山には共同のし尿処理場、小平には共同焼却場。
だから、今回は東大和市で。分担にご理解いただきたい」

というのがあったそうです。

何言ってんの。

だったら、その「既にある迷惑施設」から
遠い所を選ぶでしょ?
フツー。
その理由だとそうだよね?

わざわざ近いとこ選んでどーすんの。
おまけに当該3市以外の立川市の老朽化焼却場まで
あるというのに。
これでOKというのなら、村山のし尿処理場近くにだって
用地想定してもOK、という理論が通用するじゃないですか。

これはね、分担じゃなくて集中ですよ。
日本語を小学生からやり直していただきたい。

ここで複合汚染の可能性が無いと断言できるんですか?
DSC_05550.jpg

しかも、隣のテニスコートより用地のほうが狭いし。

DSC_05850.jpg

そして、これを見て下さい。
たいした壁もなく、すかすかのフェンスで仕切られただけ
南隣には、老人介護施設の「さ○ら苑」が。
この時は工事中だったので金属の仕切りができてますが、普段は
何も無く、さぞかしうるさかろうと思う。
いくらなんでも、ひどすぎませんか。
ここに、さらに巨大な共同施設をつくるなんて。
お年寄りのついの住処をどう考えているのか…
DSC_05720.jpg

ビンなどが野天に積まれています。
これらの出す音が、道路挟んで数十Mのマンションの
方々によると相当うるさいらしい。
そりゃあ、防音も何もない場所で作業するとなれば…
DSC_05810.jpg

これは先ほどの老人介護施設と反対側のお隣です。
隣接して工場があります。こことのしきりも無いも同然。

そして、写真右端にあるのがこの「暫定施設」の看板ですが、
ここは2008年6月に新聞に「覆面操業」とすっぱ抜かれるまで
看板を出さずに操業していました。

さらに、この施設のほぼ半分が「不法建築」だったことも
判明。
今工事しているのは、その部分を撤去して、建て直しをしている
からです。

そんないいかげんなことをしていたため、
「近隣住民も何の施設か知らなかった」
(看板無かったから当然ですよね)

…という状況をいいことに、行政は地図も出さず住所も書かずに
小さく「現暫定施設」等としか案内には書かないでおいて、
「近隣住民の方々に説明会の告知はしています」
と言うのです。

当時のその「説明会」の資料を見たら、ひどいもんです。
まず、「調査報告会」という表現。
…??そもそも、「3市共同資源化」って言葉も
具体的に何やるのかわかりにくいのに、「報告会」ですよ。
そして、「近隣住民の方が集まらなかった」と言う。
ってそりゃ当たり前ですよ。

用地がどこか(面積しか書いてなかったりする)分からないよーに、
(実際看板無かった=「存在しない」という
ことになっていたわけですから)

書いてあるんですから。
そりゃあ自分が近隣住民に該当するか、
分かる人は余程の古参の方か地元の事情通の方でしょう。

こういう姑息なやり方がまかり通っているのです。
(ここらへんの事はまたあらためて書きます)

そして、計画がまとまったら初めて、
「住民説明会」をやると言っているのです。
でも、その後住民から出た意見は、おそらく計画の
撤回や見直しということには反映されないでしょう。

こういうことを当たり前のようにやってきているのは
行政ですが、それを許しているのは住民の無関心と惰性です。

この計画で一番ふざけているところ、それは
「代替用地案がない」
ということ。
それって、つまり、なにがどーしてもココに造るって
初めから決めてたってことですよね?

でも、「まだ計画段階なのでこちらからは説明会を進んでやるわけには…」
などと推進側のお言葉。
じゃあ、住民にはいつ、どんな形で意見を言って、それを
受け止めて計画の是非までちゃんと再検討して下さるのでしょうか?
「市民懇談会をやりました」って言っても、そこでは
事実上「用地についての意見」はありえないような状況だったと聞く。

こんなやりかたを許してはいけません。

該当市で、この計画に疑問を持たれた方は、
市議さんに話をするなり市長に手紙を書くなり
掲示板やブログで広めるなり
やり方はいろいろありますが、
一番いいのは、市議会に訴えてくれそうな議員さんに
当たってみる事だと思います。




スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
りん  
まじで・・・?

うそ~!!住宅地と密接すぎてませんか?
大丈夫なのでしょうか。もう決まってしまったことなのですか?からだの
不調って時間をかけてジワジワとくるので怖いですよね。
喘息が仮にでたとしても、ただの風邪からという診断でしょうし、
もし、この施設からでる汚染された空気により、弊害がでていたとしても
それがわかるのは数年後先かもしれません。
ほかに土地もありそうですが、これ、近すぎじゃない!?

知らんかった!!!!

広報でもチラシでも何でも、住民には理解求めるべきと思います。
そして、化学的にどんな処理をしていくのかも私たち住民は
知る権利もあるかと思います。処理したときにでる物質濃度とか。

市長さんの隣の敷地にこれが建ったら、OKをすぐだすんでしょうかね~

確か、不動産って対価交換ていうのがあって、違ったらすみません。
代変土地探せそうですけどね。写真で見ると、ここは、住宅街。
だとしたら、土地評価は、そんなに低くないだろうし、その分
もっと、評価価値の低い場所ありそうよね~。

工場や製造業を多い場所とか、人気のないとことか。
これ、介護施設の横でしょ。。。

早く逝けってこと??

衝撃的な写真でした。ショック~・・・・

2010/03/04 (Thu) 01:14 | EDIT | REPLY |   
くろけろ  

りんさん、こんにちは。
ここは今でこそこんなに高層マンションが林立してますが、
実は工業用地で、市有地なんだそうです。
東大和市は、それを理由にあげています。
でも、この話が出たときには、
すでにそこ近辺の「環境良好」を謳った大規模住宅開発は
決定していました。市は、知っていながら、環境を求める人達を
マンションで誘致し、入居後に「資源化」の話を言い出しました。

こういった施設は、山の中に造れ、ということではありません。
でも、分担を言うのなら、これはおかしんじゃないでしょうか。
しかも、事実上「土地案含めた検討」ではなく、
はじめから「この土地に何を造るか」ということで
計画が進められていたのです。

隣の小平市側の市議は推進派ばかりです。お一人だけ、反対の方が
おられます。
「疑問を感じつつ賛成に票を投じた」という政党の方に先日
会って話を聞きましたが、いくら情報公開を条件に肯定した、と
いわれても、今の対応を見て、それで計画推進していいと
思っているのなら、
単なる肯定と同じ事だと私は思っています。

こんなやり方をする人達に税金を払っていると思うと、
はらわたが煮えくり返ります。確定申告の時期だと尚更です。

2010/03/04 (Thu) 11:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply