topimage

2017-08

廃プラ施設 事の発端と住民アンケート - 2010.03.04 Thu

<事の発端>

小平市住民の自分がこの「3市共同資源化」について知ったのは
昨年9月だった。
あまりにも東大和に急に増えたマンションに、不審なものを感じ
マンション掲示板をなんとなく読んでいたら、
下のほうに「こんな計画があるそうですよ」というのを見つけた。
(当時見たのはこれとは違うけど参考まで→クリック

そして、それが自分の家からわずか500Mの地点であり、
この施設があの「杉並病」の原因とされる、
「廃プラスチック中間処理施設」であることを知った。
そして、杉並では、500Mは健康被害の発生した範囲内
だったということも。

まったくの初耳だったため、慌ててこの件について
何か活動している人達はいないのか?と
ネットで探した。
そうすると、小平の市議さんと、環境の会に行き当たった。
予定地のある東大和の市議さんにも手紙を書いたところ、
こころよく応対して下さった。
その縁もあって、東大和市の住民の方々にリアルな話を
聞くこともできた。

東大和市長は、日程の公開をしていないらしい。
(そもそも、公務日誌がないとか。え?じゃあスケジュール帳は?
どうやって管理してるの??ある意味すごい。
これは多摩26市中東大和だけとか。
その事に触れた市議に対し、冷静さを欠いた発言を市長がして、
しかもどういう訳か他の市議がそれに同調して、その市議に対する
懲罰会議まで開かれるはめになったとか…
(ご興味のある方はこちらを→クリック

東大和の方々が選んだ市長さんに
とやかく言う立場にもないけど、
どうも長期政権でかなりワンマンかついい加減な対応しか
市民にもしてないお方みたいですね。
後ろ暗いところが無いのなら、公務日誌くらい出せばいいのに。

こんな市長さんが決めた用地と聞けば、ますます疑念がわく。
そして、そんなゴタゴタを知りながら、用地に対して
反対もしない他の2市の市長、市議達。
傍観者ってあなた達の事ですよ。

<アンケートをとる>

自分が全く何も知らないと、他の人にも話ができないので、
資料を借りたりしてアンケートを作った。
昨年11月のことだ。
これは、自分のいる自治会の人達が、どれだけ知っているのか。
もしかしたら知らぬは自分だけでは?と思ったからだ。
それに、知っていて特に動いている気配も無いってことは、
みんな肯定してるってこと?とも思ったからだ。

ここにいる人達は、殆どが自分より前からいる方々。
世代もどっちかというと親に近い方々が多い。
はっきり言ってたまの挨拶と草刈り行事以外
接点は無いと言っていい。
数年前までは日中家にいる事もなかった自分だけが
知らなかったとしてもおかしくない。そう思った。

しかし、違っていた。

アンケートは2枚で、それに施設計画の事がわかるような
資料を添付して、21世帯から返事があった。

で、結果。
施設計画を知っていたか→はい8 いいえ13

上記8世帯で
予定地がどこかを知っていたか→はい3 いいえ5

その場所が今東大和の暫定施設として稼働しているのを知っていたか
はい5 いいえ16

その場所に不法建築があり新聞にも取り上げられた事を知っていたか
はい4 いいえ17

東大和市で反対運動があることを知っていたか
はい4 いいえ17

計画の情報開示について
充分とはいえない4 情報が無いに等しい16
 未記入1

施設建設についてどう思うか
問題無い3 できれば止めて欲しい7 反対8

他3世帯は、建設についての答えは無かったが、
具体的に意見を書いて下さった。

1:安全面での諸問題を全て解決できるのなら、
現在の計画を一部変更でもいいのかも。
でも、代替地など含めもう少し柔軟に計画を見直すべき。

2:近隣住民や環境に被害が出ない施設にするような、
有識者、住民を交えた定期的な話し合いの場を設け、
安全で全国に誇れるような施設とすべき。

3:何もかも嫌でダメという訳にはいかないが、
消費者が負荷を負わない様に製造者、販売者で回収、
リサイクル処理して欲しい。



皆さん、「環境負荷、健康被害が出ないことが条件。
それについての検討を」と、近隣住民にしてみれば当然の要望を
書いておられます。
ヒステリックに、「何だそりゃ、絶対反対、反対!」という
方はおられず、このエントツの地元に住む住民として、
とてもまっとうなご意見だと思います。

他の質問項目もあるけれど、今日の記事ではここまでにします。
いかがでしょうか。
ここは、3市共同の焼却場のほんとに足元です。
そして、今回の廃プラ施設計画は、3市と、その焼却場を
担っている衛生組合が推進しています。

当然、関係市であり、ここは予定地の「近隣住民」でもあります。

そんな自分達が、これほどまで知りませんでした。

興味深いのは、建設についてどう思うか、ですが

「計画を知っていた」と答えた世帯には、
「問題ない」と答えた方はいらっしゃいませんでした。

そして、その「知っていた」8世帯のうち、場所を知っていたのは
わずか3世帯です。

用地は知らないけど、そういう計画は知っている。
これは、知っていると言えません。

そして、「知っていた」8世帯の情報入手が何だったのか聞くと、
「人から聞いた」4 「衛生組合の広報誌で」4
「衛生組合の会議で」1 「新聞で」1

(ただし、記事では3市共同という表現があったかは記憶無し、とのこと)

情報入手方法については重複ありの項目だったので、
よくは分かりませんが、ちょっと問題だと思ったのが、
「衛生組合の会議で」と答えた方が
1名だけだったこと


この自治会は、毎年もちまわりで会長になった人が定期的にある
「ごみ連絡協議会」というのに出席することになっている。
そもそも、1995年に、衛生組合がエントツの排気を検査したら
ガイドラインの80倍のダイオキシンが出た
ということが判明。丁度所沢のダイオキシン問題で揺れていた時期。
環境の会も市民との定期的な連絡会、検査を申し入れ、
それからこの近隣住民参加の連絡協議会が始まった、と聞く。

衛生組合も、長年この地で操業しているのだし、
地元住民と波風を立てたくないという配慮は分かる。

でも、毎年会長さんが参加しているその会議。

2007年3月には組合から既にこの計画についての調査報告書が
冊子の形で出されている。
翌年2008年には、市が「報告会」と銘打って
「近隣住民の方に説明会をしましたが出席者が少なかったデス」
と言っている。
関連市民の方に広くご意見を、と3市資源化に関して
「3市市民懇談会」が行われてきたのもこの年だ。
この「3市市民懇談会」には、前述の「連絡協議会」からも
代表者が参加している。しかも、ここと同じ町の方だ。

   ↓
だから、本当は自治会長を少なくともここ数年の間にやった人は、
聞いている筈、なのだ。
2008年には「報告会」してるんだし、
まったく議題にも出ていない、なんてことは考えにくい。
事実、衛生組合の人も「お話しましたけどねー」と。
でも、昨年春に交代した現在の会長さんも
「知らなかった」という。

現実は、こういうことなんです。

会議で、とおりいっぺん「資源化施設」とか言われても、
はたしてドコまで具体的説明があったのか?
どう考えても、
「ペットボトルやその他プラを圧縮、
破砕する施設です。
あの杉並病のようにもしかしたら
予測が難しい有機化合物(VOC)を排出して健康被害が出るかも。
でも、活性炭フィルター付けるし、
密閉構造ですし大丈夫ですから。」

と説明したとは思えない。

だって、アンケート結果を受けて、こちらからの要求で
説明会をやってもらったけど、こちらから聞くまで、

先方からリスクについての説明は
            
一切無かった
から。


あたりさわりの無いことしか言わない、それで
説明したと言えますか?多分、まったく予備知識無しで
説明会受けたら、リサイクルって素晴らしい、大賛成って思うだけかも。

こんなふうにして、物事が進められている…というのを知り、
がっかり&憤り。
冗談じゃないよ!!
ここらへんのことはまた続きで。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokero32.blog45.fc2.com/tb.php/316-2c1e8ef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3月の雪とアホコラ «  | BLOG TOP |  » 東大和の廃プラ施設 なんだってこんなところに

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (109)
季節のいいもの (88)
日記 (422)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (64)
ネコ糞ウォーズ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード