topimage

2017-08

東大和 廃プラ施設 衛生組合の説明 - 2010.03.14 Sun

先月の3日、節分にすぐ近くの
小平・村山・大和衛生組合(略して小村大)
で行われた、この計画についての説明会。

これは、小平でただ1人、条件付きでもなく
この計画に反対を公言されている市議さんにコーディネート
していただいたもので、アンケート結果でやはり情報不足と
他の人達も答えていたので、実施した。

しかし、みなさま豆まきに忙しいのか寒いのか、
昨秋のアンケートのことなぞ忘却の彼方なのか、
結局自治会長さんと家の一家だけの参加だった。
あうー。帰り、雪になってたし。心がさぶい。

こうなったら、追求してやるぞコノヤロー(お下品ですみません)
と、まずは先方がどのような説明をするのか、黙って
おとなしく聞いていた。

そうしたところ、プリントなどを参考にしつつ、
これまでの経緯の説明がまずあり、
今は基本構想の一歩手前まできている、
この後これがまとまれば、住民説明会を含め1年後には着工…

というところまで聞き、事態に猶予が無い事を知った。

そこで、同席してくださった市議の質問。
どのような検討がなされているのか、住民からうかがい知れない。
基本構想がまとまってしまうと、
そこから何か言ったとしても、
その意見がどれだけ取り入れられるのか、
それは他の例を見ても現実的に難しい。

そうかー、やっぱりな。

で、しばらく説明を聞いていたが、
最後迄「プラスチックから有機化合物が発生して、
健康被害が起こる可能性があるがこのような対策をします」
などといった、リスクについての説明は一切無かった。

おそらく、全く知らずにぽっと参加して聞いてたら、
ふ~ん、で終わる、そのような説明だ。
「聞かれたら、話す」スタンスがこれではっきりした。
これはイカン。

だから、がんがん質問、というより文句たれた。(お下品ですみません)

まず、自分はこの煙突があるのを承知でやってきた
この地域では比較的新参者であるということ、
ここの煙突は検査もしっかりやっていて、住民との
話し合いも定期的に行われていて、問題ないと判断したこと、
を述べ、そのうえで、

この計画には問題点が沢山あると思う。
このまま進める事には強い疑問をいだいている。

○情報公開のありかたがなっていない(アンケート結果より)
○既に3市共同の焼却場があり、立川の老朽焼却場も近い
 この場所の付近になぜそのような施設を計画するのか
○予定地に代替地案が無いらしいと聞いている。おかしいのでは

1時間半の内容を、すごくシンプルにまとめてしまうと、
上の事を聞きたくて質問した。

そうしたところ、
情報公開→衛生組合の広報紙「えんとつ」(年2回発行)
     や、市報、連絡協議会でもお知らせしていますし、
     議事録等もサイトに公開しています。
用地について→コレという返事は無し。
       困った顔でだんまり。

で、この場でその広報紙を見せてもらったのだが…
(確かにこれは家にも配られているのだけど文字も小さいし表現があやしい)
しかし、それでもこんなアンケート結果が
出ている事は事実で、広報にしてもこの書きかたでは不十分だと思う。
市報にしても、アンケート結果ではそれで知ったという人はたったの1名。
本当に知らしめる目的なら、目立つようにするべきだ。

…と言った所「情報を伝えるということには、
確かに難しさを感じています。もっと具体的に書かないといけないのかな、
と思います」
とのお答え。

年代が違えば、情報入手方法も違うし、
ポスティングされるチラシなどをそんなに皆
じっくり見るとは思えない。
情報伝達方法は、複数のやり方をとらないと
案外伝わらないものだ。

でも、本当に伝えたいと思っているのなら、
今のやり方は手ぬる過ぎるし、
形だけのアリバイ工作、実際は伝える気無い。
と思われても仕方ないようなやり方をしている。
スーパーや教育機関など人の集まる場所でビラ配り。
駅にポスター。
この問題だけクローズアップにした内容でのチラシ配布。
チラシではなく封書での説明会の案内を戸別に送る。などなど。

お金の問題はあるけど、
ホントに知らせたい、と思って
いるのなら、そしてそれが仕事のうちであるならば、

もっとやれることはあるのでは。
自分のような知識もない一般住民より、それが出来うる立場に
いる人がやんなくてどーすんの。
だからお役所仕事っていわれるんですよ。

例えば、コレ。
これはこの組合の広報「えんとつ」の、
2007年10月に行われたこの計画についての、
初めて組合事務所内で行われた説明会の案内。
「調査報告会」であって、どこにも「説明会」という言葉がないし、
具体的にドコに何を造るかもしれない計画、という
肝心な事が全く表現されていない。
予定地についての表現は、なんと4311㎡という面積だけ。
どこなんだよ、ゴルァ。(お下品ですみません)

entotsu.jpg

これの前の前の号(2006年秋)では、
「調査をしてますよ~」という前ふり説明の記事があった。
でも、その記事でも、その調査対象がどこなのか
オブラートならぬ段ボールでくるんだくらいの全く見えない
書き方でしかなかった。
場所はおろか、面積さえも何も書いてないのだから。
entotsu2.jpg

市報「こだいら」でも同様。
これは、2007年9月の初めての「説明会」の案内。
(これも「報告会」だけど…)
この小さな見出しと記事を読んで、よく分からないからと
わざわざ問い合わせる、市政に常々関心をお持ちの
殊勝な方で無い限りは
さっぱり興味も関心も持てないような書き方。
「東大和用地」としか書いていない。
用地って何?東大和のどこ?
そもそもが小平市民向けの市報。
「東大和だし関係無い」と素通り率ほぼ100%だろう、
この記事では。
まして、自分がその予定地の「近隣住民であるかどうか」
さえもわからない表現になっているのだ。

kodaira.jpg

いずれの説明会も「参加していただいた方は20名いないくらいでした…」
と衛生組合の方のお話。

当然でしょう。

これのあきれた続きはまた次回で。
興味のある方は、これらの広報や市報の
バックナンバーを検索してみて下さい。
普通の方ならば、怒りでケンシロウになれます。ほぁた!


スポンサーサイト

● COMMENT ●

情報周知努力の件

はじめまして。
地域住民への情報周知努力の件。
ちょっと話しはちがいますが、石川県の一部でアナログ放送の終了リハが、今年の1月に行われました。
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20100203-OYT8T00376.htm
ありとあらゆる手段を使い周知したので、このリハは成功して当然。
との評価。
やれば出来るはずなんです。

主旨に沿っていなければ、削除して下さい。(=^. .^=)

Re: 情報周知努力の件

東のネコ様
はじめまして。

> やれば出来るはずなんです。
やろうとしていないというのが問題なんですよね…
「説明会はやった」と言っているのですからコレで。
お役所仕事で済まされない問題ですから、困ったものです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokero32.blog45.fc2.com/tb.php/321-07b309c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アズマイチゲとカタクリ «  | BLOG TOP |  » 東大和 廃プラ施設 リサイクルの欠け

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (109)
季節のいいもの (88)
日記 (423)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (64)
ネコ糞ウォーズ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード