topimage

2017-08

東大和 廃プラ施設 衛生組合の説明その2 - 2010.03.20 Sat

…と、過去の行政と衛生組合の「説明会」の
告知のありかたと、住民に要請されて行った今回の
説明会の対応をちまちまとご紹介してきたのですが。

この会で、自分が真っ正面から聞いても、
暖簾に腕押し 糠に釘
ということわざの体現を見るばかりで
ますます頭に血がのぼっていく自分なのだった。

で、2009年9月の衛生組合の広報紙「えんとつ」25号←クリック。
で紹介されていた他の施設への視察の事を聞いてみた。

この施設は、埼玉と、福島県の2つ。
どちらもプラスチックのリサイクル施設で、
埼玉のほうは更に焼却場も併設、ただでさえ
以前ダイオキシン問題で騒がれた地域。
当然住民への理解を求めるにあたって、努力をされたらしい。
事前に何百回も説明会を行い
現在は住民との関係はうまくいっている、とある。。

また、福島県の施設のほうは、周辺環境の整備に
力を注ぎ、住民の理解を得る努力をしたらしい。

で、それらの施設がどのような場所なのかというと、
埼玉の施設↓周囲はお墓や畑。
img_801154_22701736_0.jpg

福島の施設↓…。うぬう…。山…。
img_801154_22701736_1.jpg

そして東大和の予定地↓南側には今某団体のグラウンドや施設の計画がある。
ココをクリック

あまりに立地条件が違うところに視察に行く意味
聞きたかった。共通項は、対象人口くらいだったから
そして、これらの施設はいずれも、付近住民への事前説明を
しっかりしている、ということのようだった。
それに倣ってくれるのか?

東大和予定地は、塀1枚隣に社宅やホーム、
近距離に巨大マンション林立の密集地。
本来、ここまでとは無理でも、住宅からもっと
離れている場所を選ぶのが妥当なのではないですか?
と聞いた。

そしたら、
「都内では住宅のすぐ側に焼却場のある例もありますし…
その場所(東大和の予定地)だけというわけでは…」

という返事。

…。

誰も、焼却場の事なんか聞いてませんよ!
自分の住んでる地域は一番近い住宅は文字どおり
塀の向こうが焼却場の敷地なんだから。
そんなの知ってます。

視察に行ったプラスチック処理施設の事を
聞いているのに。

なんだか全てこんなかんじなんですよ。
言葉の遊びを聞きにきたんじゃない!

最後には、「出して悪い情報はないですし、
そちらから行って下されば都合が合えば土日でも説明会をしますから」
と言ってもらえたのだけど、
あくまでもこちらから言わなければ、やらないってことだ。
基本構想がまとまらないかぎり、向こうからの開催はまず無い。
しかしそれからでは遅いのだ。

衛生組合の広報紙「えんとつ」のバックナンバーは
ココで見られます。19号あたりから、資源化事業についての
案内がちらほらあらわれているので、いったいどのような
表現で告知してきたのか、見てみて下さい。
えんとつ←


そして、この説明会の後で知ったのだが、
この衛生組合、こんな、東大和の施設の参考にあまりなりそうにない
ローカルな場所には視察に行っているのに、
「杉並病」の原因となった「杉並中継所」には
今迄一回も視察に行っていないらしい。

ここは、稼働後健康被害が続出、稼働中止を求めた住民に対し
これが原因では無い、と主張、結局「中継所がら出る何らかの物質が原因」と
裁定が出た後も数年稼働を続け、やっと昨年3月停止。
被害の大きさを考えれば、今も、ろくに救済がなされていないと言える。
被害を受けた人の多くは転居をし、事実上泣き寝入りだ。

こんな、要領を得ない返事を聞くために、
自分の時間を割いて資料を探して、さっぱり集まる気の無い
自治会用にアンケートやもろもろの資料を作っていた自分が
ものすごーくミジメに思えた。

いや、それらは自分で勝手にやっていることなのだけど、
こんなアホみたいなことに自分の税金が使われ、
さらに莫大な費用をかけてそんな施設を造ろうとしている
これらの事実を自治会に再度知らせても、
ビビッドな反応があるとは思えない。
ちょっと悲しい気持ちになった。

昨秋のアンケート結果も自治会長さんに回覧して下さる様
とっとと昨年末まとめて渡したし、問題点は伝わっている…はずだけど
この件について誰も聞きに来る人はいない。
「反対」と「出来れば建設は止めて欲しい」を合わせて15世帯もいたのに。

自分は、正直言うと、半端な施設よりも共同でお金をかけて
立派な施設になるんだったら、そのほうが公害の心配も無いかなー
と最初は思っていた。
アンケートでも、そういう意見の人がいた。もっとも、まず安全というのが
立証されて、住民まじえて検討をよくよくする、という条件のうえでだけど。

でも、経緯や市の対応を調べて行くと、
とてもじゃないけど、計画段階で意思疎通の出来ていない
(3市間でさえ)現状、本来の目的である3市でのゴミ処理情報の
共有化、なんてのは期待できそうにない。
そればかりか、
今ある小平市のリサイクル施設よりもずっと
狭い場所に、なんで3市共同施設を造る?

単純に、そこがもう変だ。

収集する量は3市分になるし、発生する物質も多くなるのに
今より狭い場所でどうすんの。

そして、共同事業でありながら、
小平市は恐ろしくこの問題に関して無関心。

その部分でも、自分はすご~く腹がたっている。
憤死したらそれは小平市と東大和市のせいだ。

小平の西の端っこに(ひとまたぎしたら隣の市のようなここの場所)
共同焼却場を建設したのと同じように、
「他市に造るのだから。東大和の問題だし。」
という姿勢がすごく感じられるのだ。
…と思ってたらやっぱりそれを裏付ける話があったので、
今度はそれを紹介しようと思います。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokero32.blog45.fc2.com/tb.php/326-4c6c9618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シデコブシ «  | BLOG TOP |  » 菜の花

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (109)
季節のいいもの (88)
日記 (422)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (64)
ネコ糞ウォーズ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード