Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

桜もちらほら見え始めたのに(ここは都心より寒い)
またもや天候不順。
今年の3月はなにやら寒い。
すかっと晴れた日は数える程。

せっかく「勝手に寄せ植え」鉢を外に出したのに、
これでは遅霜がくるではないか。
でもまた重いのを運ぶのが面倒で
(既に一度そうした)
もうそのまま。
DSC_07640.jpg

モクレンなのかコブシなのかよく分からないけど
玉川上水沿いにはぽん、ぽんと
白い花が咲いている。もうそろそろ散る頃だ。

モクレンの仲間は花の時には葉が出ていないし、
背丈に対して幹は案外細かったりするので
花が咲いて初めてその存在を知る木だ。
DSC_07610.jpg

しかも、離れると却って白い花が目立つのに
近くに歩いて行くと意外と頭上の花に気付かなかったり、
都心のビルのよう。

みっしり花付きの良い状態もきれいだけど、
個人的には隙間があるくらいのほうが好きだ。
DSC_07590.jpg

特に、こういう薄曇りの日や夜見る白モクレンは
ぽちぽちと空から降ってきた何かが
たまたま枝にひっかかったかのような、
星くずのような(自分で言ってて恥ずかしい比喩)
感じがして、人けの無い場所で見ると
更にいとをかし。
DSC_07630.jpg

まだ木の花は、モクレン以外は目立ったものも無いから
そういう中でひっそり咲いているのは
目立つ筈なのに、そんなふうには思えないのが
面白い。

そんな、やっと木の芽が少し緑に見えてきた今日は
またもや冬日。
寒い中買い物に出ると、上水をまたぐ橋でカワセミ発見。

この橋付近ではたまに見かけるけど、
寒い時期に見たのは初めて。

シャッター切ったすぐ後にぽちゃんと上水に飛び込み、
失敗だったのかすぐ別の方角へ水面すれすれを飛び、
また突撃していた。
DSC_07880.jpg
カワセミ類は身体に対して頭でかい。

望遠レンズが欲しいよ~
距離的にこれが精一杯。とほほ。

すぐ後に自転車で橋に来たおじいさん、
バッグから何かを出したと思ったらヒヨドリが
どんどん集まって来る。
ああ、えさやりジジイか…
カワセミが飛んで行った後で良かったよ。

何度も言いますが、少なくとも玉川上水のような場所で
鳥にエサはやらんでください。

そういう人からのエサに寄って来るのは
どこでも生きて行ける強い鳥ばかり。
ハトやヒヨドリ、そしてそれを狙うカラス…。

そういう種が増えると、
それ以外の野鳥にはいい影響はありません。
確かにヒヨドリは反応がすごいし
空中でエサをキャッチして見る分には楽しいけど。
でも、雑食性のヒヨやカラス、ハトが沢山いる所には
他の小さな野鳥は寄りつきません。
負けるから。

どーしてもエサやりしたければ、
そして自分の家ではペット禁止という事であれば
せめてお寺や、整備されまくった公園みたいな場所でお願いします。

…と、こういうご老人を見かけるたびに
心の中だけで思う自分でした。
動物愛護だと思ってやっているであろう事には
なかなか言えませんねえ。老人性癇癪起こされても困るし。
DSC_07620.jpg
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply