Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

たびたびこの「うちめし」カテゴリに
出現する「ハム・ソーセージ」。
今回はそのお店「ゼーホフ工房」と腿ハムをご紹介。

お店は、立川市幸町の幸町団地という所のすぐ前にある。
でもこのあたりは団地のすぐ近くなのに、
いわゆるスーパーといえる店までは徒歩15分。
大昔からあったのであろう寂しさ一杯の小売店が
数軒あるくらいだ。

そんな一角にこのお店はある。
ここの大将はドイツで修業、本場でのコンテストで
数々の受賞歴のある「ソーセージ界のプルシェンコ」
という事は以前書いた。

このお店にはいつもこの方がいて、他にも確か2軒
姉妹店があったはず。
クリスマスや年始は自分の家用に、贈答用にと
買い物客でとにかく混む。

ソーセージは、塩漬けの羊の腸を買ってきて、自分で
つくってみたことがある。
「オレンジページ」に載ってたので試してみたくなったのだ。
水道の蛇口に腸を付けて、ホースみたく水を通して洗うのが楽しい。
冷凍しておけばいいし、自分が食べる分には塩加減も具も自由。
ご興味のある方はぜひお試し下さい。
DSC_07860.jpg
これがその骨付き腿ハムだっ!

話をこのお店に戻すとソーセージ類以外に、曜日によって違う
焼きたてケーゼやベーコンなどのメニューもあるのだが、
ぜひ試していただきたいのが
毎月末の土日だけの販売の、骨付き腿のハム。

いわゆる生ハムとは違い、ロースハムの味なのだけど
試食させてもらうと切り口から水が落ちる程ジューシー。
いいお値段ですが、たま~にちょっぴり買って崇め奉りながら
食べるのにふさわしいお味。美味しいものはちょっぴりで。
DSC_07850.jpg
おじさん写真撮りやすいようにか手を止めてくれました。

DSC_07870.jpg
あ、窓にド○モタケが…(今気付いた)

脂身も甘くて、とにかく美味しい。
今まで2回くらい試したが、今回おじさんが言われるには
ワサビを付けるとおいしいよ!
ということだったので、半分はそれまで通りパン食にしてマスタードで、
残りは別の日にご飯でワサビとともにいただきました。
確かに、脂身の風味がワサビと合います。
DSC_08040.jpg
と言いつつこれはパン(ブレッツェル)との写真
春の野菜スナップえんどうとキノコの炒め物。
それに腿ハムをそえます。

ここはパンもおいしいので
(個人的な好みは白パンのゼンメル)
パンもぜひお試しを。
DSC_08060.jpg

ザウワークラウトといったお惣菜もあって
ちょいとうれしいです。
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply