Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

…でしたっけ?
桜が無ければ、こんなに落ち着かない気持ちになることも無いのに。
逆説的な、しかし猛烈な桜礼賛。
業平はツンデレだったに違いない。

桜が咲くころには木の芽時でドーブツであるニンゲンも
なにやら落ち着かなくなってくる。
しかも、3月末から4月にかけてというのは
環境が変わったりで何かと落ち着かない時期。
DSC_08950.jpg

そんな時にいっせいに咲いてこれまたはらはら散って行く桜を
生暖かい春の夜に見たりすると、
そりゃ死体の1体や2体埋まっててもおかしくない、と
思えて来る。
それほどに何かある意味生臭いものを桜には感じてしまう。
DSC_08940.jpg

それはともかくとして、桜が咲き始めて家の前を
歩く人が増えたこの時期に、自分は家にこもって1ヶ月
ある作業に集中していた。
そういう時は曇って欲しいものだ。
曇ると、急に人が歩かなくなるから面白い。
DSC_09110.jpg
これはベランダから見える山桜。

前にも書いたけど、桜は薄曇りに見るのが好みで
しかも山桜がすきなもんだから、
人気の無くなった上水沿いをうしし、と歩いて
これまた薄曇りに浮かび上がって来るマユミやハンノキの
新緑を楽しむのでした。
やはりどうもあまのじゃくみたいですねえ…
DSC_09210.jpg

DSC_09300.jpg
斜め前の山桜からはらはら。上水沿いの道が花びらで水玉模様。

幸いにも?3月は天候不順で、家で作業している自分には
集中できてありがたかった。
どーしても外がいいお天気だと布団も干さなきゃ、
そしたらついでにソージキかけなきゃ、
遊びに行きたい、となってしまう。
DSC_07710.jpg

DSC_07730.jpg

DSC_08180.jpg

DSC_09150.jpg

DSC_09290.jpg

2.3日おきに室内からの眺めを撮ったもの。
正面右がハンノキ、左がえごの木。じわじわ緑になってきてます。

そんなこんなのおこもり期間がやっと昨日で片がついた。
しかも今日は晴れ。めでたい。
布団をほかほかにして、きゃっほーいと気持ちよく外に出かけ、
帰って来たら…。
DSC_08200.jpg
カルガモが春になるとよく上に上がってきている。ぐわ。

それは、「植物図鑑」のイカリソウの巻を見て下さい。しくしく。
がまんしてやっと開放感にひたったらコレかよ!!
許さん!!自分には打ち首獄門に値する所業である。あうー。
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
ねこ  
No title

いや、周りが少し薄暗い中でぽわっと浮き上がってみえる桜にはぞくぞくしますよ、私も。

2010/04/11 (Sun) 21:03 | EDIT | REPLY |   
くろけろ  
Re: No title

「金さんを出せオラ」「そうだ、金さんなんかいやしないんだ~」
という悪者サンピン達の、お白州での定番セリフが
たまりませんね。

2010/04/11 (Sun) 21:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply