Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

タイトルにひかれて来た方、すみません。
これは九州F県M市の銘菓の名前なんですよ。

約1週間、実家に家出していた。というのはウソで
「とうとう老父親がボケたかもしれん」という姉のメールを
信じ、慌てて「のぞみ700系」で親には内緒で
帰ったのだった。

姉からのメール内容を見れば、
その物忘れっぷりには誰もが心配する、そんな度合いだったからだ。

慌ててたならヒコーキにしろよ、と言われそうだが
ソレ迄何ともなかったヒコーキがある時から急に
怖くなったので、ここのところ陸路なのだ。
あれだけ普通に乗っていたし、今でも、離陸の壮快さは
多分大丈夫なはずなのだが。

で、結論からいえば今のところまだいわゆるボケとは
言えないかもしれないが、年が年なので、いつ何時本格的に
なるかもしれない、とは思っている。
来年といわず、早い所物忘れ外来に行って欲しいところだ。
そしてむしろ母親の神経痛のほうが深刻だった。

たまにしか帰らないから、
久し振りに会う親は余計に老化っぷりに
加速度が付いているように思えてしょうがない。
DSC_01040.jpg
↑コレコレ、これですよ。なぜにひらがな。

伯母にも会いに行ったが、たまたまそういうコンディション
だったのかもしれないが、名前を言っても、
最後まで思い出せなかったようだ。
一昨年は、おぼえていてくれていたのだが。

それまで当たり前のように出来ていた事が、
出来なくなって来る。
誰にでも、そういう時が来るのだと頭では分かっているつもりでも
実際その状態を見ると、いい年こいて
ちゃらんぽらんと日々過ごしている自分がとっても恥ずかしい。

免許とりたての姉に命を預け、なんと全国の道の駅で
2番目の売り上げという近所の道の駅に行き、
ダンナの土産にこの饅頭を買った。
小学校の遠足で行っていた寺にちなんだ饅頭だが、
外のドライな皮にシナモンの風味が効かせてある。
喉につまりそうな白あんの苦手な自分にとって、
当時は好きでもなんでもなかった。
(地元銘菓はたいてい地元民は買わないもの)
が、今食べると大人風味でコーヒーにも合いそうだ。
DSC_01050.jpg
あれ?以前はもっとスリムな形だったような…

今回の帰省は、この饅頭のようになんだか
ドライ&大人風味ほろほろ、でした。
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
ねこ  

その道の駅、この前300万人突破したというあそこでは?
まだできてまる2年らしいけど。

2010/06/06 (Sun) 20:45 | EDIT | REPLY |   
くろけろ  
Re: タイトルなし

イカの目の周りがきれいな青緑で、
そんなの初めて見ました。
目の前でその立派なイカは奪われて行きました…

2010/06/11 (Fri) 21:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply