topimage

2017-08

生キクラゲ - 2010.06.14 Mon

きくらげといえば、中国産の乾物がポピュラー。
で、限られた期間に、国内の産地のものが出回る。

珍しいので購入。(ちなみに先月の話)

こういうの、庭の杏の木に生えてた様な気もするが…
DSC_00710.jpg

生は、色がきれいな赤で、洗ってまな板に置くと
レバーか何かのようにも見える。

ぷにぷにとした感触のキクラゲをさっと洗い、
千切りにして、キュウリとあえて酢の物にする。

生でそのまま調理できるのでお手軽簡単。
味がどう、というより歯応えを楽しむもの。
オツです。
DSC_00720.jpg

前読んだ、大正時代の出生で浮浪孤児だった人の本で
その人が子供の頃、日本の港に入って来た中国船では
船の中でモヤシ、豆乳、豆腐を作り、
干し肉や乾燥キクラゲを具にした料理を作っていた…
という記述があった。
(ついでに言うと、その豆腐をイギリス船に持って行って、
ア○ンと交換していた…とあった。豆腐=ア○ンってすごいよ)

昔の欧米では船に豆を積み、それでモヤシを作るという習慣が
無かったので、壊血病になったらしい(確か日露戦争の時の話だったか…)
という話を聞くが、それを読んでなるほどと思ったのだ。

キクラゲも、乾物でもつし、それ自体でお腹が一杯にはならないが
長い船旅で不足する繊維を補うという目的もあったのかも…
と、想像してみました。
地味な乾物はホントはエラい。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokero32.blog45.fc2.com/tb.php/372-04f9753e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

梅雨入りドーナツ «  | BLOG TOP |  » JKとカップヌードル

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (109)
季節のいいもの (88)
日記 (422)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (64)
ネコ糞ウォーズ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード