Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

実家の芝生に夜か早朝、糞をしにくるネコは
①赤い首輪で鈴を付けた、白黒ぶちの大ネコ
②キジトラのシッポ切れの中ネコ(首輪不明)

目下、この2匹が怪しい。と見た。
庭周辺で見かけるのがこの2匹というだけで、
実際はもっと他に伏兵がいるのかもしれないが。

②は飼い猫か、ノラか不明。
①は、朝庭を見ると門柱の上の狭いところに座ってて、
目が合ってもすぐには逃げず、どたっと落ちるようにして
降りた後もしばらく周辺をうろつくような、
飼い猫らしくしぶとい大ネコ。

でも、②も夕方居間から見える庭先をすーっと歩き、
くりんとした黄色の目でこっちをじっと見る
確信犯的余裕を感じさせる。

プロに頼む前に、いろんな手段をとることにした。

:まず、トゲトゲ
これは、もちろんこの上にはさすがに
糞はしないが、間をぬって入り込んでくるし、
庭にすべてコレを敷き詰めるのはあまりに美的でないし
お金かかりそう…。

:木酢液
これも多少芝生には影響があった。なにしろ原液なので。
ただ、香がきついので撒いた翌日は来ない。
また、個人差はあるが科学的な匂いでは無いので、
不快には感じない。
撒きつつ、空き容器に炭と木酢を投入、
匂いが長続きするようにセット。

:にんにく
中国産のやたらに量があって安いやつ、
それを外皮むいてバラしたのをぽんぽんとばらまく。
香が弱くなってきたら、靴の裏などで軽く踏んでおけば
またぷーんと。

:とげとげ2
いらなくなった串を芝生に刺した。

5:ホームセンターの「ネコよけ顆粒状」。
犬ネコ用に、柑橘やハーブ等の香が主成分の
顆粒状の散布薬剤。これも匂いでもって防ぐというもの。

6:唐辛子粉末(あるいは細かく切った状態のもの)。

これらを、様子を見ながら順を追って、
かつ最終的にはすべて一緒に
対策として講じた。

そんなわけで、芝生はひどくみっともなく、
ナニカの宗教のヒトではと密かに思われているかもしれない。
しかしもう体裁をとやかく言っていられないのだ。
毎朝糞を掃除する側としては。
IMG_03010.jpg

さて、その効果のほどは??
続きはまた。



スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply