Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

トゲという物理的防御と、匂いという科学的防御での
2重防御。
ではあったが、いかんせん
梅雨真っ最中。だった。

そんな訳で、匂いの効果は1、2日で薄れてしまう。

もっとも、雨の時にはネコも来ないのだが、
困るのは夜雨でも、早朝やんでいる時だ。

朝6時前に雨戸を開けたらなかったのに、
その数分後には…ということもあった。

となると、飼い猫が、朝扉など開けられて
出てきて朝のトイレをうちでしにくるのかも…
などと、首輪のブチに疑いが濃厚となってくる。

トゲとトゲの間にわざわざしにくるし、
そのうちニンニクにも慣れてきたのか、
唐辛子も雨で濡れた芝生の上では効力を
発揮できないのか、これらの総合作戦も色褪せてきた。

そこで。

懐柔作戦

これには頑固ものの父親が
「なんでクソ猫にやることがあるか」と
納得できない風ではあったが、
(この親の存在が一因ではないかと思えてしょうがない…)
朝のみそ汁のダシに使うイリコの、
とった頭とワタ数匹分。


それを芝生に夜置いといた。

そしたら、翌朝きれいにイリコは無かったが
同時に糞も無かった

この日は、木酢液を顆粒薬剤を撒き直したから
そのせいかも、とも思い、次は何もせずに
イリコだけ置いておいた。

そしたら、やはりイリコは消え失せ、糞も無し。

これは…もしかしたらもしかするか??

さて、この猫の恩義はどのくらい長続きするのでしょうか??
まだ実験中なので、ニンニクやトゲトゲを撤去するには
こわくて至りませんが…。


スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply