Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

一昨日関東甲信と一緒に梅雨明けした北部九州。
あの大雨は、梅雨明け前の最後のどんどん降りだったようで
うってかわってぬけるような青空に灼熱の太陽。
IMG_03220.jpg
実家ベランダより。あぢいよー。

CA2802120.jpg
雲ひとつないよー。あぢいよー。(ぷち盆地)

こっちに帰省してると思う事。それは
紫外線が強いのでは。ということ。
夏の北海道でも思ったが、空気が澄んでいるので
ダイレクトに届くのか、足の甲はすでにサンダル焼け。
いえ、もともとどこに行かなくても黒いんですけどね。

せっかくなのでこっちの白砂青松の海を
見に行きたいが…
(何度も言うが九州の海だからといってヤシは無い)
uvケアがおいつくだろうか…

数年前にも帰省のおり、田んぼの稲が白くスカになってて、
猛暑のせいで不作だった。
品種改良でお米がいまや北海道で普通に作れる時代、
温暖化でそのうち福岡は従来のコメ作りが出来なくなって
マンゴーやパインのトロピカルフルーツが
メインになるんじゃ?と冗談半分の声があったが

ほんとに地元でマンゴー栽培しとるっ!
IMG_03230.jpg
じゃーん。

どげんかせんといかん宮崎産の高級ブランドとは違い
枇杷より大きくアボガドより小さいくらいの
ミニサイズ。お値段はこの安売り野菜屋の中では
高い部類だけど、それでも
1個¥100円しないくらい。
ざらっともっと沢山を袋に入れたものもあって、
なんというか、裏庭のイチジクや枇杷のまとめ売り感覚。

うーむ…
こりゃあ、冗談ではなくなってきたぞ。

さっそく朝食のヨーグルトにこのマンゴーと
バナナ、庭のブルーベリーを投入。
バンコクの安宿の朝食を思い出させる。
そのうちバナナも地元…いや、まさか。


そして、きわめつけ、コーヒー栽培。
湿度の問題で沖縄でも軌道に乗せるのは大変だったと聞く。
(もちろん、沖縄に行けばコーヒー売ってます)

これを福岡でやっているから驚きだ

場所は能古島。(のこのしま)
檀一雄が晩年ここで過ごした家が残っている。
博多方面へ連絡船で数十分。カヌーで通っているサラリーマンを
前テレビで紹介していたが…
ちゃんとコーヒー園があって、お土産に買うことができるので
能古島に行く方はお試しを。

CA2802040.jpg

お目めのきれいなイカ、イカ、イカ。
近所のスーパーは小さくとも地元産、近県の魚がお安く入手可能。
CA2802030.jpg

チダイ、いさき、いとよりに地元玄海産の生パウル君。
CA2802050.jpg
夏の朝にはコレ。おきゅうと、1かたまり¥100。

そのうち、街路樹に南部九州のように
フェニックス→コレ。が植えられるんじゃないだろうか…
冬は日本海気候でなかなか冷えるので
まさかそんな事はないとは思うが…。
あっ、でも東京以南で可能、だって。げげ。
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
ねこ  

九州というと、みなさんどうも亜熱帯とまではいかんでも、温暖な地域、という固定観念がありますが、はっきり言おう、
「冬の福岡は寒い!」
日本海側なんですよ…
だから、魚がおいしいんでもありますが。

2010/07/30 (Fri) 00:27 | EDIT | REPLY |   
くろけろ  
Re: タイトルなし


> 「冬の福岡は寒い!」

ハイ。特に○水峠を越えると…。

2010/07/31 (Sat) 14:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply